NIKKE×Re:ゼロ

カメラのインナーケース人気おすすめ10選!価格帯から選び方まで解説

カメラ インナーケース

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

カメラを保護する役割として重要になってくるインナーケース。

さまざまなインナーケースが販売されており、どのような物を購入すれば良いのかわからない方も多いと思います。

そこでこの記事では、人気おすすめのカメラインナーケース10選や選び方を解説していきます。

価格帯についても解説していくので、カメラのインナーケースを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

また、以下の記事では人気おすすめのカメラバックや選び方について解説していきます。

インナーケースと一緒に、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

カメラバッグ人気おすすめ10選!ロープロなどのおすすめブランドも紹介

2019年10月29日

まずはカメラのインナーケースについて知ろう!

カメラインナーケースとは出典:amazon.co.jp

ここではカメラのインナーケースの基本情報について解説していきます。

以下の項目に沿って解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • カメラのインナーケースの価格帯
  • カメラのインナーケースはこんな方におすすめ!

カメラのインナーケースの価格帯

カメラのインナーケースは安い製品だと1,000円程のものから、高い製品では10,000円程のものものあります。

ショルダー型バッグに入れるソフトケースのような製品が多いですが、中にはバックパックに入れるためのソフトケースや、防水性や耐衝撃性を備えたハードケースを使用した製品も登場していて、これらの製品は価格が高くなる傾向にあります。

カメラのインナーケースはこんな方におすすめ!

デジタル一眼レフやミラーレス一眼を持って出かける際には、カメラを快適に運べるようにカメラバックを使用することが一般的。

しかし、カメラバックは種類があまり豊富ではないほか、無骨で単調なデザインの製品が多く、おしゃれなデザインの製品は非常に限られています。

そのため今使っているバッグにカメラを入れたいという方はインナーケースを使うといいでしょう。

カメラのインナーケースの選び方

カメラのインナーケース出典:amazon.co.jp

ここではカメラのインナーケースの選び方を解説していきます。

以下の選び方について解説していくので、カメラのインナーケースを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • サイズで選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 機能性で選ぶ

サイズで選ぶ

カメラのインナーケースを選ぶ時に一番注意したい点がケースのサイズ。

一般的なカメラバックと違いカバンに合わせて作られているわけでは無いため、サイズが小さい製品を購入すると隙間が空きすぎてカメラが安定しなかったり、逆に大きい製品を購入するとカバンが変形したり、最悪の場合破損したりする原因にもなります。

そのためインナーケースのサイズはカメラのサイズと共に、カバンのサイズにも注意して選ぶほうが良いでしょう。

タイプで選ぶ

多くカメラのインナーケースはショルダー型バッグに入れるように作られており、カバンを開けるとカメラがすぐに取り出せる用になっています。

しかし中には普段はカバンの中にしまっておき、撮影の際にはコンパクトなショルダー型バッグとしても使用できる製品や、バックパックをまるごとカメラバックにできるようなインナーケースも発売されています。

普段バックパックを使用することが多い方は、このようなタイプのインナーケースを選んでみると良いでしょう。

機能性で選ぶ

インナーケースの素材は耐衝撃性に優れたウレタンやポリエステル等を使って作られていますが、カバンの形状もあるため大きな衝撃を想定した製品は多くありません。

しかし、中には落下などの大きな衝撃にも耐えられるハードケースタイプの物や、外側に撥水加工が施されており防水性に優れた製品もあります。

そのため強い衝撃や突然の雨からカメラを保護したいという方は、こうした機能性の高い製品を選ぶといいでしょう。

カメラのインナーケース人気おすすめ10選!

ここでは人気おすすめのカメラのインナーケースを10選紹介していきます。

さまざまなインナーケースを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

Manfrotto インナーボックス Streetコレクション 3.6L


Manfrotto インナーボックス Streetコレクション 3.6Lのおすすめポイント3つ

  • 迷彩柄でカジュアル
  • アクセサリーポケット
  • 巾着タイプで使いやすい

Manfrotto インナーボックス Streetコレクション 3.6Lのレビューと評価

三脚やカメラアクセサリで有名なマンフロットから発売されているインナーケース。

迷彩柄を採用したカジュアルなデザインで、側面にはアクセサリーポケットも付いているため非常に使いやすいものになっています。

さらにフタ部分が巾着式になっているため、カメラを保護しながらスムーズな取り出しが可能なところもポイントです。

こんな方におすすめ
カジュアルなインナーケースが欲しい方

ETSUMI インナーボックス クッションボックス ロング2


ETSUMI インナーボックス クッションボックス ロング2のおすすめポイント3つ

  • シンプルなデザイン
  • 高いコストパフォーマンス
  • 3つのサイズ

ETSUMI インナーボックス クッションボックス ロング2のレビューと評価

非常にシンプルなデザインが特徴のインナーケース。

実売1000円以下で購入でき非常に安価な製品ながら、十分なクッション性を持ち機材をしっかり保護してくれる、非常にコストパフォーマンスの高い製品です。

サイズも3種類から選べるため、機材のサイズやカバンの大きさにフィットする製品が見つかりやすいことも魅力です。

こんな方におすすめ
コストパフォーマンスの高い製品が欲しい方

LIVARE 防水 加工 カメラ ポーチ


LIVARE 防水 加工 カメラ ポーチのおすすめポイント3つ

  • 防水加工
  • 6色のカラーリング
  • 2枚の仕切りクッション

LIVARE 防水 加工 カメラ ポーチのレビューと評価

防水加工が施された機能性の高いインナーケース。外側にメッシュ加工が施されており、蓋もジップでしっかりと閉まるようになっているため、急な雨から機材を保護することが可能です。

またカラーリングも6色から選べるため、カバンのデザインに合った物を選べる点もポイント。

価格も1000円以下で購入できるため、コストパフォーマンスが高いのも魅力です。

こんな方におすすめ
防水加工の製品が欲しい方

ソニー SONY インナーボックス ソフトキャリングケース


ソニー SONY インナーボックス ソフトキャリングケースのおすすめポイント3つ

  • カジュアルなデザイン
  • ショルダーバックとしても使える
  • レンズ型の仕切り

ソニー SONY インナーボックス ソフトキャリングケースのレビューと評価

この製品はソニーから発売されているインナーケース。

非常にカジュアルなデザインとなっており、おしゃれにカメラを持ち運ぶことが可能です。

さらに側面には取外し可能なベルトがついており、ショルダーバックとしての使い方も可能。

荷物が少ないときはインナーケースのみでカメラも持ち運ぶことが出来ます。

こんな方におすすめ
ショルダーバックとしても使える製品が欲しい方

HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300 ブラック


HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300 ブラックのおすすめポイント3つ

  • シンプルなデザイン
  • 取外し可能な蓋付き
  • 5種類のサイズ

HAKUBA カメラバッグ インナーソフトボックス 300 ブラックのレビューと評価

非常にシンプルなデザインが特徴的なインナーケース。

取外し可能な蓋が付いており、場合に応じて蓋を付けて機材を保護したり、蓋を外して機材を素早く取り出すといったことが選べます。

さらに5種類のサイズがあるため、機材やカバンのサイズに合わせてちょうどいい大きさのケースを選ぶことが出来ます。

こんな方におすすめ
シンプルな製品がほしい方

HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-80


HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-80のおすすめポイント3つ

  • コンパクトなサイズ感
  • カメラに合わせた形状
  • 背面ポケット付き

HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット カメラジャケット M-80のレビューと評価

非常にコンパクトなサイズのインナーケース。

レンズが装着された一眼レフに合わせた形状となっており、無駄な隙間がないためカメラをしっかりと保護することができます。

クッション性にも優れているためいつも使用するカバンに入れるだけで持ち運びが可能。

背面ポケットもついているため、カメラキャップやSDカードなどの収納も可能です。

こんな方におすすめ
一眼レフに合わせた形状の製品が欲しい方

HAKUBA カメラケース Chululu(チュルル)カメラケース


HAKUBA カメラケース Chululu(チュルル)カメラケースのおすすめポイント3つ

  • カジュアルなデザイン
  • コンパクトなサイズ感
  • ショルダーバックとして使える

HAKUBA カメラケース Chululu(チュルル)カメラケースのレビューと評価

非常にカジュアルなデザインが特徴的なインナーケース。

非常にコンパクトなサイズ感となっており、カメラ一台とレンズ一本を持ち運ぶのに丁度いいサイズとなっています。

また取り外しができるベルトを装着すればショルダーバックとしての使用も可能。

レンズキャップ等の小物類を収納できるポケット2つ付いています。

こんな方におすすめ
コンパクトなインナーケースが欲しい方

TARION カメラポーチ ミラーレス 巾着袋


TARION カメラポーチ ミラーレス 巾着袋のおすすめポイント3つ

  • 巾着袋型
  • おしゃれなデザイン
  • 撥水加工

TARION カメラポーチ ミラーレス 巾着袋のレビューと評価

巾着袋の形をした珍しいデザインのインナーケース。

カバンに入れて持ち運ぶほか、中将の巾着袋のように腕に掛けて持ち運ぶことも可能です。

デザインもシンプルかつカジュアルで非常におしゃれなことが魅力。

表面は撥水加工になっているため、雨や水しぶきなどの水滴からしっかりと機材を保護することができます。

こんな方におすすめ
巾着袋型の製品が欲しい方

NEEWER 防水耐衝撃 カメラパッド入りバッグ デジタル一眼レフカメラ専用


NEEWER 防水耐衝撃 カメラパッド入りバッグ デジタル一眼レフカメラ専用のおすすめポイント3つ

  • バックパック用ケース
  • 防水加工
  • 大容量の収納

NEEWER 防水耐衝撃 カメラパッド入りバッグ デジタル一眼レフカメラ専用のレビューと評価

バックパックに入れる用の、非常に珍しいタイプのインナーケース。

取っ手が付いているため、このケース単体での持ち運びも可能です。

また防水布素材で作られているため、水滴からしっかりと機材を保護できます。

収納も非常に大容量で、カメラ2台にレンズ6本程の収納が可能。

あらゆる撮影シーンに対応できます。

こんな方におすすめ
バックパック用のケースが欲しい方

PELICAN ハードケース 1120 1.7L


PELICAN ハードケース 1120 1.7Lのおすすめポイント3つ

  • ハードケース
  • 高い防水性と堅牢性
  • ウレタンフォーム素材

PELICAN ハードケース 1120 1.7Lのレビューと評価

この製品はハードケースタイプのケース。

非常に高い防水性と堅牢性、防塵性を備えており、ケースの中もウレタンフォーム素材になっているため、機材の形に合わせて変形し、機材を衝撃からしっかり保護してくれます。

南京錠プロテクターを搭載しているため、機材の盗難に対してもしっかりと対策することができます。

こんな方におすすめ
ハードケース型のケースが欲しい方

合わせて読みたい!

カメラのスタビライザー人気おすすめ10選!電動式から手動式まで

2019年10月29日
カメラ 初心者

初心者におすすめのカメラ人気10選!カメラの種類から選び方まで徹底解説

2019年10月29日
カメラ 防湿庫

カメラレンズの防湿庫人気おすすめ10選!必要性や選び方を徹底解説

2019年10月28日
カメラストラップ

カメラストラップ人気おすすめ10選!レザー製ストラップも紹介

2019年10月27日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気おすすめのカメラインナーケース10選や選び方を解説していきました。

おすすめのカメラインナーケースでは、商品の評価・レビューやどのような方におすすめであるのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に自分にぴったりなインナーケースを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です