NIKKE×Re:ゼロ

Webカメラ人気おすすめ10選! 価格帯から選び方まで解説

webカメラ

パソコンでSkypeなどのテレビ通話をするときに必要になるのがWebカメラですが、最近ではインターネット経由で映像をスマートホンで確認できる「監視カメラ」などもWebカメラと言います。

飼っているペットの様子が気になるときに役に立ってくれます。

さまざまなシーンで活躍するWebカメラですが、どのようなものが良いのかわからない方もいるはず。

そこでこの記事では人気おすすめのWebカメラや選び方について解説していきます。

価格帯についても解説していくので、Webカメラを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

まずはWebカメラについて知ろう!

webカメラとは出典:amazon.co.jp

ここではWebカメラの基本情報について解説していきます。

以下の項目に沿って解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • Webカメラとは?
  • Webカメラの価格帯
  • Webカメラはこんな方におすすめ!

Webカメラとは?

Webカメラとは、撮影した映像をインターネット経由でスマートフォンなどに送ることができるカメラのこと。

外出中に家の様子を撮影できるため、留守中のペットや子供の様子を離れたところから確認することができます。

またSkypeなどのアプリを使用する時にも、こちらの表情や資料などを相手に伝えながら話せるため、便利です。

Webカメラの価格帯

Webカメラの価格帯は安いもので2,000円程の製品からあり、高いものだと10万円を超えるモデルもあります。

価格は基本的にカメラの性能によって決まり、安い製品だとHD画質での録画となる製品もありますが、会議などの使用を想定して作られた高価なモデルでは4K撮影が可能な非常に高画質なモデルもあります。

Webカメラはこんな方におすすめ!

Webカメラはビジネスや防犯など、さまざまな用途に使用することができます。

特におすすめなのがSkype等でビデオ通話を頻繁に使用する方。

今のノートパソコンにはカメラが付いている機種も多いですが、性能はあまり高くないものがほとんどです。

カメラの性能が高いと文書などが精細に写せるなどさまざまな利点があるため、Webカメラの導入がおすすめです。

Webカメラの選び方

Webカメラ 選び方出典:amazon.co.jp

ここではWebカメラの選び方を解説していきます。

Webカメラを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • 画質で選ぶ
  • 機能で選ぶ
  • 画角で選ぶ

画質で選ぶ

Webカメラの画質は、基本的に画素数とフレームレートの2つの要素で決まります。

画素数は画像を構成する点の数で、この値が大きいほど精細感のある映像撮影が可能です。

フレームレートは1秒間に表示される画像のコマ数のこと。

この数値が大きければ大きいほど滑らかな映像になります。

使用用途にもよりますが、画素数が200万画素以上、フレームレートが30fps以上あると非常にこうがしつな映像撮影が可能です。

用途や予算に応じて選ぶといいでしょう。

機能で選ぶ

Webカメラでは用途に応じてさまざまな機能が備わっている製品があります。

Skypeなどで通話をするためにWebカメラを使用する方はマイク内蔵式のカメラを購入すると別途マイクを購入する必要がないためおすすめです。

また室内の監視やペットの見守りなどに使用する際は暗いところでも映像が潰れずに撮影できる夜間モードや、指定された時間に自動で餌を与える機能が付いた給餌機能が付いた製品もあるため、用途に応じて機能を選ぶといいでしょう。

画角で選ぶ

画角とは、カメラがどのくらいの範囲を撮影できるかを表した範囲のこと。

90°や120°問いた形で表記がなされています。

1対1で通話をしたりする際には画角が広い必要はありませんが、多人数を映したかったり、監視用途でWebカメラを使用したりする際は画角が狭いと映る範囲が狭くなり不便です。

こうした用途でWebカメラを使用する場合は画角の広いカメラや、首振り機能が付いた広範囲を見渡すことができる製品を選ぶといいでしょう。

Webカメラ人気おすすめ10選!

ここでは人気おすすめのWebカメラ10選を紹介していきます。

さまざまな機能性を持ったWebカメラを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ロジクール ウェブカメラ C920n


ロジクール ウェブカメラ C920nのおすすめポイント3つ

  • フルHD画質
  • オートフォーカス
  • 両サイドにマイク搭載

ロジクール ウェブカメラ C920nのレビューと評価

両サイドにマイクを搭載しており、Skypeなどでの利用にピッタリのWebカメラ。

解像度も約200万画素と高解像度となっており、通話先にクリアな映像と音を届けることが可能です。

視野角も78°と通話用Webのカメラの中では広く、同時に2人を画面に入れられます。

さらに自動光調整機能を搭載しているため、暗い場所での撮影も可能です。

こんな方におすすめ
通話用のカメラが欲しい方

C615N HD WebCAM


C615N HD WebCAMのおすすめポイント3つ

  • 高速オートフォーカス
  • 10cmの接写が可能
  • ノイズリダクションマイク

C615N HD WebCAMのレビューと評価

ペットの激しい動きにも対応できる、高速オートフォーカスを搭載していることが特徴のWebカメラ。

また10cmまでの接写が可能なため、物やドキュメントを映しても非常にシャープな映像を届けることが可能です。

さらにマイクにはノイズリダクション機能を搭載し、周囲の雑音を防いで鮮明な音声を伝えることが出来ます。

こんな方におすすめ
[高性能なオートフォーカスを持った製品が欲しい方

ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720P


ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720Pのおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな価格
  • HD撮影が可能
  • 明るさを自動調整

ロジクール ウェブカメラ C270n ブラック HD 720Pのレビューと評価

非常にリーズナブルな価格が特徴のWebカメラ。

実売2,000円程度で購入することができるため、初めてWebカメラを購入したいという方にぴったりです。

画質もHD画質である約100万画素での撮影が可能。フレームレートも30fpsあるため、Skypeでの通話や子供、ペットの見守りなどにも対応できる画質となっています。

こんな方におすすめ
リーズナブルなカメラが欲しい方

iBUFFALO マイク内蔵120万画素Webカメラ


iBUFFALO マイク内蔵120万画素Webカメラのおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな価格
  • HD対応
  • マイク内蔵

iBUFFALO マイク内蔵120万画素Webカメラのレビューと評価

こちらの製品もリーズナブルな価格が特徴のWebカメラ。

実売約1,000円とWebカメラの中でも最低水準の価格となっており、初めて導入する方でも手軽に購入できるモデルとなっています。

画質もHD画質である100万画素での撮影が可能で、マイクも搭載しているためSkype等での通話の用途に使用することができます。

こんな方におすすめ
リーズナブルな価格のカメラが欲しい方

エレコム Webカメラ マイク内蔵


エレコム Webカメラ マイク内蔵のおすすめポイント3つ

  • 無料ダウンロードソフト
  • フルHD撮影
  • 上下の角度調節が可能

エレコム Webカメラ マイク内蔵のレビューと評価

初めてWebカメラを利用する方でも使いやすい機能を搭載しているのがこの製品。

無料ダウンロードできる「WebCamアシスタント」というソフトを搭載しており、Youtubeへの動画投稿や、動画のかんたんな編集を手軽に行うことができます。

映像もフルHDで30fpsでの撮影が可能なため、高画質での映像撮影が可能です。

こんな方におすすめ
初めて動画を撮影、編集する方

Lefun ネットワークカメラ 1536P


Lefun ネットワークカメラ 1536Pのおすすめポイント3つ

  • 8倍のデジタルズーム
  • 首振り機能搭載
  • 300万画素

Lefun ネットワークカメラ 1536Pのレビューと評価

子供やペットの見守りに最適なWebカメラ。

赤外線LEDライトを搭載しており、室内が暗くてもしっかりと部屋の様子を撮影することが可能です。

またカメラが上下左右に回転するため、部屋全域を見渡すことが可能。

専用のスマートフォンアプリで簡単に撮影位置を調節でき、8倍のデジタルズームも可能なため、細かい場所まで確認できて便利です。

こんな方におすすめ
子供やペットを見守るためのカメラが欲しい方

Furboドッグカメラ [飛び出すおやつ]


Furboドッグカメラ [飛び出すおやつ]のおすすめポイント3つ

  • 給餌機能
  • 双方向会話が可能
  • 4倍ズーム

Furboドッグカメラ [飛び出すおやつ]のレビューと評価

給餌機能が付いた特徴的なWebカメラ。

多くのトレーナーや獣医師からの協力を得ており、犬に対して最適な設定が施されています。

給餌機能は事前に餌を入れておくことで、スマートフォンを通じて外出先から餌をあげることが可能。

こちらから声を出すこともできるため、コミュニケーションを取りながらの餌やりが可能です。

こんな方におすすめ
ベット用のカメラが欲しい方

パナソニック ペットカメラ スマ@ホーム


パナソニック ペットカメラ スマ@ホームのおすすめポイント3つ

  • 8台のスマートフォンを登録可能
  • 首振り機能搭載
  • 自動追尾機能

パナソニック ペットカメラ スマ@ホームのレビューと評価

ペットの様子を外出先から確認するのにピッタリなWebカメラ。

ペットの動作や音、また部屋の温度をスマートフォンから確認することができ、通知で知らせることもできるためペットの状況を逐一把握することが出来ます。

さらにペットを認識し、自動で追尾する機能を搭載しており、ペットの動きを見失うこともありません。

こんな方におすすめ
ペットを飼っている方

サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラ


サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラのおすすめポイント3つ

  • 150°の広い視野角
  • 自由自在に動かせるスタンド
  • 三脚穴内蔵

サンワサプライ 会議用ワイドレンズカメラのレビューと評価

オンライン会議用の用途で開発されたWebカメラ。

広い視野角が特徴で、最大で150°の広い範囲を1つの映像で写すことが可能。

複数人を同時に写すことができます。

またスタンドを自由に動かすことができるため、モニターの上はもちろん、平らにしてテーブルの上に置くことも可能です。

三脚穴も内蔵しているため、三脚に付けての使用もできます。

こんな方におすすめ
会議用の製品が欲しい方

Aibecy ウェブカメラ Web会議用カメラ 1080P


Aibecy ウェブカメラ Web会議用カメラ 1080Pのおすすめポイント3つ

  • 3倍光学ズーム
  • 首振り機能搭載
  • 簡単なUSB接続

Aibecy ウェブカメラ Web会議用カメラ 1080Pのレビューと評価

会議用に開発されたWebカメラ。

3倍の光学ズームを搭載しており、画質を損なわずに物やドキュメントを撮影することが出来ます。

また首振り機能を搭載しており、355°の角度を撮影することが可能。

USB接続をするだけで簡単に使用することができるため、ノートパソコン1台で手軽にセットアップをすることが出来ます。

こんな方におすすめ
会議用の製品が欲しい方

合わせて読みたい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気おすすめのWebカメラ10選や選び方、価格帯について解説しました。

おすすめのWebカメラでは、商品の評価・レビューやどのような方におすすめであるのかも解説したので、この記事を参考に自分にぴったりなWebカメラを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です