NIKKE×Re:ゼロ

PS4向けのUSBハブ人気おすすめ10選!注意点や価格帯などを徹底解説

ps4 usbハブ

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

PS4にさまざまな周辺機器をつなぐ際、USBポートが少なく困った経験がある方はたくさんいると思います。

しかし、USBハブを使用することでそんな悩みを解説することができます。

そこで今回は、PS4におすすめのUSBハブ人気10選を紹介していきます。

USbハブの選び方や、注意点なども解説していくので、PS4用にUSBハブを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

また、以下の記事ではPS4におすすめのコンバーターを紹介していきます。

コンバーターでも PS4のUSBハブを拡張できるので、ぜひ以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

PS4 コンバーター

人気おすすめコンバーター7選!マウスセットやスマホ用コンバーターも紹介

2019年8月24日
PS4におすすめのUSBハブのみを知りたい方はこちらをクリック!

まずはUSBハブについて知ろう!

ここではPS4向けUSBハブの基本情報について解説していきます。

初めてUSBハブを購入する方はぜひ参考にしてみてください。

以下の情報に関してそれぞれ解説していきます。

  • そもそもUSBハブとは?
  • PS4向けUSBハブの価格帯とは?
  • PS4向けUSBハブの注意点とは?

そもそもUSBハブとは?

usbハブとは出典:amazon.co.jp

USBハブとは、一口のUSB接続口を2口以上に分岐することで、USB接続口が少ない機器にも多数の機器を接続出来るようにするための機器です。

PS4はUSB接続口が少なく、外付けHDDやUSBフラッシュメモリ等の外部機器を接続したい場合はUSB接続口が不足しがちです。

USBハブを使用することでUSB接続口を増やし、そう行った外部機器を同時に接続して使用できるため、USB接続口の少なさにお困りの方はぜひUSBハブの購入を検討すると良いでしょう。

PS4向けUSBハブの価格帯とは?

価格

USBハブは比較的安価な商品となっており、安価なものでは1000円を切る商品も多数展開されています。

後述するセルフパワー型のある程度高価になるものでも3000〜5000程度で購入できます。

USBハブの用途に応じて必要な商品も異なってくるので、必要な機能に応じて商品を選びましょう。

ある程度安価な製品なので、見た目等を重視して選ぶのも良いですね。

PS4向けUSBハブの注意点とは?

注意点

PS4向けUSBハブを選ぶ際は、転送速度やポート数に注意して選びましょう。また、後述のセルフパワー/バスパワーの違いについても注意が必要です。

USBハブの転送速度は、ハブのUSBの規格によって違ってきます。

現在市販されているUSBハブの多くは「USB2.0」もしくは「USB3.0」と呼ばれる規格を採用しています。

USB3.0はUSB2.0の約10倍の転送速度を実現しているため、USB3.0の使用がおすすめです。

また、商品によってポートの数も異なるので、必要なポート数が搭載されたUSBハブを選びます。

PS4のUSBハブは2種類から選ぼう!

PS4のUSBハブには以下の2つのタイプがあります。

  • セルフパワー
  • バスパワー

ここではそれぞれの特徴について解説していきます。

セルフパワー

セルフパワー出典:amazon.co.jp

セルフパワー型のUSBハブは、USBハブに接続した機器に電力を供給するために専用のACアダプターが用意されている商品を指します。

電力を外部から受け取る為、消費電力の大きい機器を接続した際に電力不足に陥ることがなく安心して使えます。

その分ある程度商品単価は上がる点がデメリットと言えるでしょう。

バスパワー

バスパワー出典:amazon.co.jp

バスパワー型のUSBハブは、USBハブに接続した機器へ供給する電力をUSBハブを接続した大元の機器から全て賄うタイプの商品を指します。

セルフパワー型と比較すると安価であり、ハブ自体も小型で外部電源を必要としないため、使う場所に困らない点がメリットです。

しかし、電力の供給を接続元の機器に依存するので、消費電力の大きい機器を接続した際には電力不足で正しく動作しない可能性があり、その点は注意が必要になります。

また、以下の記事では人気おすすめのPS4スタンドを紹介しています。

スタンドの中にはUSBが接続でき、USBハブとして機能してくれる製品もあるため、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

PS4 スタンド

人気おすすめPS4縦置きスタンド10選!機能性や価格帯、知っておきたい注意点も解説

2019年6月29日

PS4向けのUSBハブの選び方を紹介!

PS4向けのUSBハブを選ぶ際は以下を参考にしてみてください。

  • 転送速度で選ぼう!
  • ポートの数で選ぼう!
  • セルフパワーかバスパワーかで選ぼう!

転送速度で選ぼう!

USBハブの規格には主に以下の2種類があり、それぞれで転送速度が異なります。

  • USB2.0
  • USB3.0

結論から言うとUSB3.0の方が転送速度が速くなるのですが、ここではそれぞれの種類について詳しく解説していきます。

実際にどれくらい速いのか気になる方はぜひ参考にしてみてください。

USB2.0

USB2.0出典:amazon.co.jp

1つ前の規格であるUSB2.0は端子部分が白いのが特徴。

そんなUSB2.0の転送速度は理論上480Mbpsとされております。

「bps」とは1秒間に送受信可能なデータ量のことです。

USB3.0

USB3.0出典:amazon.co.jp

一方でUSB3.0は端子部分が基本的に青く、転送速度は5Gbps(5000Mbps)。

単位があまり理解できないと言う方もいると思いますが、要するにUSB3.0は、USB2.0よりも約10倍の速さでデータを転送してくれるのです。

そのため、転送速度にこだわりたい方は選んだUSBハブの端子規格がUSB3.0であるかどうかをチェックしてみてください。

また「USB3.0は端子が基本的に青い」と解説しましたが、ブランドによってはデザインをこだわっており、青でない場合もあるため、そこは注意が必要です。

ポートの数で選ぼう!

接続ポートの数出典:amazon.co.jp

USBハブは商品によって搭載されているポート数に違いがあるので、必要なポート数が搭載されたUSBハブを選びましょう。

2.3口〜程度のポート数搭載の商品にはバスパワー型、それ以上のポート数搭載の商品にはセルフパワー型の商品が多くなる傾向にあります。

USBメモリーやコントローラー、外付けHDD等PS4にUSB接続できる機器は幅広いので、ポート数には余裕を持って選びたいです。

セルフパワーかバスパワーかで選ぼう!

セルフパワー・バスパワー出典:amazon.co.jp

USBハブがセルフパワー/バスパワーのどちらのタイプなのかは接続機器の動作に直結するため、必ずチェックしてから購入したいポイントです。

特に消費電力の多い外付けHDD等をPS4に接続する予定がある場合は、セルフパワー型のUSBハブを選ばないと電力不足で動作しない場合があるので注意して選びましょう。

この記事と合わせて読みたい関連記事が気になる方はこちらをクリック!

PS4におすすめのUSBハブ人気10選!

ここではPS4におすすめのUSBハブを紹介していきます。

PS4だけでなく、パソコンなどにも使用することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

USB 3.0延長ハブ4ポート, CableCreation USBポータブルハブ


USB 3.0延長ハブ4ポート, CableCreation USBポータブルハブの仕様・製品情報

サイズ 23.6 x 16 x 1.5 cm
転送速度 最大5Gbps
タイプ バスパワー
接続ポート数 4つ

USB 3.0延長ハブ4ポート, CableCreation USBポータブルハブのおすすめポイント3つ

  • バスパワー型USBハブ
  • 小型で場所に困らない
  • シンプルなデザイン

USB 3.0延長ハブ4ポート, CableCreation USBポータブルハブのレビューと評価

CableCreationより販売、バスパワー型USBハブです。

シンプルなデザインで使用場所を選ばず、インテリアにもよくなじみます。

USB3.0の高速伝送に対応。小型のため、PS4以外にも持ち運んでの用途にも対応してくれます。

給電を不要とする点も取り回しやすくメリットですが、消費電力の多い機器の使用を検討している際は電力不足に陥る場合があるので注意しましょう。

こんな方におすすめ
USBメモリ等を使う方におすすめ!

JoyReken USB2.0 ハブ 4ポート超小型・軽量設計


JoyReken USB2.0 ハブ 4ポート超小型・軽量設計の仕様・製品情報

サイズ 15 x 8 x 2.5 cm
転送速度
タイプ バスパワー
接続ポート数 4つ

JoyReken USB2.0 ハブ 4ポート超小型・軽量設計のおすすめポイント3つ

  • バスパワー型USBハブ
  • コードレスでかさばらない
  • キャップ付属で収納時も安心

JoyReken USB2.0 ハブ 4ポート超小型・軽量設計のレビューと評価

JoyRekenより販売のバスパワー型USBハブ。特徴的なコードレスのデザインをしており、他社製品と比べてかなり小型なので機器周辺がかさばりません。

シンプルなデザインでPS4自体の見た目も損なわない点もポイントです。

規格がUSB2.0となっているので、3.0の製品と比較すると転送速度が遅くなる点には注意しましょう。

使わない間は差込口にキャップをして保管しておけるので、デリケートな差込口の破損による故障を防げます。

こんな方におすすめ
PS4の見た目を損ないたくない方におすすめ!

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換


Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換の仕様・製品情報

サイズ 8.5 x 4.5 x 2.7 cm
転送速度 最大5Gbp
タイプ バスパワー
接続ポート数 4つ

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換のおすすめポイント3つ

  • バスパワー型USBハブ
  • アルミ製で優れたデザイン性
  • 白黒のカラーバリエーション

Anker USB 3.0 高速4ポートハブ 一体型ケーブル アルミ製 USB1.1/2.0互換のレビューと評価

Ankerより販売のバスパワー型USBハブ。

USB3.0の高速伝送対応ポートを4つ搭載。

小型なので場所も取りません。

本体はアルミ製のクールなデザインで、本体に傾斜を持たせることによって機器の接続もスムーズに行いやすくなっています。

カラーバリエーションが白と黒の2色でラインナップされており、PS4の色に合わせてUSBハブを選べるのもポイントです。

こんな方におすすめ
カッコいいデザインのUSBハブが欲しい方におすすめ!

ORICO USB3.0 ハブ 4ポート スマホホルダー & HUB バスパワー 5Gbps


ORICO USB3.0 ハブ 4ポート スマホホルダー & HUB バスパワー 5Gbpsの仕様・製品情報

サイズ 7 x 4.4 cm
転送速度 5Gbps
タイプ バスパワー
接続ポート数 4つ

ORICO USB3.0 ハブ 4ポート スマホホルダー & HUB バスパワー 5Gbpsのおすすめポイント3つ

  • USB3.0対応バスパワーUSBハブ
  • 三角の形状で抜き差ししやすい
  • スマホスタンドとしても使用可能

ORICO USB3.0 ハブ 4ポート スマホホルダー & HUB バスパワー 5Gbpsのレビューと評価

ORICOより販売のバスパワー型USBハブ。USB3.0対応で高速伝送が可能です。

三角柱を横に倒した形をしており、傾斜が付いているため機器の抜き差しがスムーズにしやすくなっています。

スマホスタンドとしても使用できる機能が付いており、デスクの上などに置いておくことでデータ伝送をしながらスマホで動画を視聴するなど、便利に使うことが出来るでしょう。

こんな方におすすめ
USBハブをデスク上に設置したい方におすすめ!

atolla USB3.0 ハブ4ポート


atolla USB3.0 ハブ4ポートの仕様・製品情報

サイズ 14 x 7 x 2.4 cm
転送速度 最大5Gbps
タイプ バスパワー
接続ポート数 4つ

atolla USB3.0 ハブ4ポートのおすすめポイント3つ

  • 独立スイッチ付き
  • 耐久性抜群
  • コンパクトで軽量

atolla USB3.0 ハブ4ポートのレビューと評価

独立スイッチがついたバスパワータイプのUSBハブです。

接続のオン・オフが楽にできるため、常にパソコンに外部機器を接続している方におすすめです。

また、ABS素材を使用しており、耐久性抜群。

さらにコンパクトで軽量設計となっているため、持ち運びにも便利です。

消費電力の大きいハードディスクにも耐えれるよう、追加で電力供給ができるmicro USBポートがついているのもおすすめのポイントです。

こんな方におすすめ
バスパワータイプで独立ボタンがついているUSBハブが欲しい方におすすめ!

BUFFALO USB3.0 セルフパワー 4ポートハブ ブラック スタンダードモデル


BUFFALO USB3.0 セルフパワー 4ポートハブ ブラック スタンダードモデルの仕様・製品情報

サイズ 4.4 x 8.2 x 1.5 cm
転送速度 最大5Gbps
タイプ セルフパワー
接続ポート数 4つ

BUFFALO USB3.0 セルフパワー 4ポートハブ ブラック スタンダードモデルのおすすめポイント3つ

  • バスパワー、セルフパワー両対応USBハブ
  • 信頼性の高いBUFFALO製
  • USB3.0接続で高速伝送

BUFFALO USB3.0 セルフパワー 4ポートハブ ブラック スタンダードモデルのレビューと評価

こちらもBUFFALOから販売のUSBハブ。

バスパワー、セルフパワーに両対応しており、消費電力の高い機器を使う時だけセルフパワーに切り替えるといった使い方ができる汎用性の高さがポイントです。

信頼性の高いPC周辺機器最大手メーカーのBUFFALOより販売の製品なので、信頼性も高いです。

USB3.0対応の接続口を4ポート搭載しており、高速伝送にも対応します。

こんな方におすすめ
セルフパワー、バスパワーを使い分けたい方におすすめ!

USB3.0ハブ 電源付き, atolla 4ポート高速USB3.0 の 拡張+ 1充電ポート


USB3.0ハブ 電源付き, atolla 4ポート高速USB3.0 の 拡張+ 1充電ポートの仕様・製品情報

サイズ 16.1 x 9.7 x 8.1 cm
転送速度
タイプ セルフパワー
接続ポート数 4つ

USB3.0ハブ 電源付き, atolla 4ポート高速USB3.0 の 拡張+ 1充電ポートのおすすめポイント3つ

  • セルフパワー/バスパワー両対応USBハブ
  • 独立スイッチ搭載でオンオフ切り替え
  • 接続口にライト搭載で暗所でもわかりやすい

USB3.0ハブ 電源付き, atolla 4ポート高速USB3.0 の 拡張+ 1充電ポートのレビューと評価

atollaより販売のUSBハブ。ACアダプター搭載のセルフパワー型です。

USB3.0に対応した接続ポートを4つ搭載し、さらに高速充電が可能な充電専用ポートを1つ搭載しています。

ポートごとに独立したオンオフ切り替えスイッチを搭載し、機器の取付、取り外しの手間を省きます。

オン状態のUSBポートは青く発光するので、暗所などでも使いやすくなっています。

こんな方におすすめ
オンオフの切り替えをボタンで行いたい方におすすめ!

AUKEY USB3.0 ハブ 7ポート セルフパワー アルミ製


AUKEY USB3.0 ハブ 7ポート セルフパワー アルミ製の仕様・製品情報

サイズ 19 x 11.7 x 6 cm
転送速度 最大5Gbps
タイプ セルフパワー
接続ポート数 7つ

AUKEY USB3.0 ハブ 7ポート セルフパワー アルミ製のおすすめポイント3つ

  • セルフパワー型USBハブ
  • 選べるポート数
  • 安心のメーカー2年保証

AUKEY USB3.0 ハブ 7ポート セルフパワー アルミ製のレビューと評価

AUKEYより販売のセルフパワー型USBハブ。USB3.0に対応しています。

ポート数の選択が可能で、4ポート、7ポート、10ポートの3種類がラインナップされています。

必要な機器数を計算した上でポート数を選んで購入しましょう。

メーカー2年保証が適用される商品なので、購入から時間が経ってからの不具合に対応できる点もポイントです。

信頼性の高い商品と言えるでしょう。

こんな方におすすめ
信頼性の高い商品を求める方におすすめ!

USB3.0ハブ 電源付き 7ポート増設 急速 USB拡張 セルフパワー スイッチ


USB3.0ハブ 電源付き 7ポート増設 急速 USB拡張 セルフパワー スイッチの仕様・製品情報

サイズ 18.3 x 12.3 x 7.5 cm
転送速度 最大5Gbps
タイプ セルフパワー
接続ポート数 7つ

USB3.0ハブ 電源付き 7ポート増設 急速 USB拡張 セルフパワー スイッチのおすすめポイント3つ

  • 7ポート搭載のセルフパワーUSBハブ
  • 全ポートにカバー搭載で差込口を守る
  • セルフパワーながら小型・軽量

USB3.0ハブ 電源付き 7ポート増設 急速 USB拡張 セルフパワー スイッチのレビューと評価

SOWTECHより販売、USB3.0対応ポートを7口搭載したセルフパワー型USBハブです。

7つのポートそれぞれに蓋ができるようにカバーが搭載されており、使っていないポートにホコリ等が入り込むのを防ぐので故障などを予防できます。

セルフパワー型ながら16cm×5cm×3cmのコンパクトサイズで、138グラムと軽量です。

場所をとらず、さまざまなシーンで使用できます。

こんな方におすすめ
沢山の機器を接続したい方におすすめ!

エレコム USB2.0 ハブ 7ポート ACアダプタ付 セルフ/バス両対応


エレコム USB2.0 ハブ 7ポート ACアダプタ付 セルフ/バス両対応の仕様・製品情報

サイズ 2.3 x 14.4 x 2.3 cm
転送速度 480Mbps
タイプ セルフ/バス両対応
接続ポート数 7つ

エレコム USB2.0 ハブ 7ポート ACアダプタ付 セルフ/バス両対応のおすすめポイント3つ

  • 7ポート搭載USBハブ
  • 強力マグネットでしっかり固定
  • シンプルなデザインでシーンを選ばない

エレコム USB2.0 ハブ 7ポート ACアダプタ付 セルフ/バス両対応のレビューと評価

PC周辺機器の最大手メーカーELECOMより販売、7ポートのUSB接続口搭載のUSBハブです。

USB規格はUSB2.0で、USB3.0の高速伝送には非対応な点には注意しましょう。

本体に強力なマグネットが搭載されており、磁石面に貼り付けて固定した状態で使用ができます。

黒い筐体の非常にシンプルなデザインとなっており、PS4のデザインに干渉しない点もポイントです。

こんな方におすすめ
シンプルなUSBハブが欲しい方におすすめ!
この記事と合わせて読みたい関連記事が気になる方はこちらをクリック!

合わせて読みたい!

ps4 hdmi 分配器

PS4におすすめのHDMI分配器人気おすすめ10選!価格帯から選び方まで解説

2019年9月28日
ps4 外付けHDD

PS4におすすめの外付けHDD人気10選!データ保存からビデオ録画まで

2019年8月15日
ps4 スピーカー

PS4におすすめのスピーカー人気10選!迫力のあるサウンドを体験しよう

2019年8月12日
ps4 冷却

熱対策におすすめのPS4冷却装置人気10選!効果や必要性・選び方を解説

2019年6月25日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

PS4におすすめのUSBハブ人気10選やUSBハブの選び方、使用の際の注意点などを解説しました。

PS4におすすめのUSBハブでは、おすすめポイントや評価・レビュー、どのような方におすすめなのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に、PS4用USBハブを購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です