PS4におすすめの外付けHDD人気10選!データ保存からビデオ録画まで

ps4 外付けHDD

ゲームをネット環境で購入することができるPS4。
そのほかにもゲームのデータ保存など、PS4は何かと容量が必要になってくるため、使用しているPS4の容量の空きが少なくなってきたという方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事ではPS4におすすめの外付けHDDを紹介していきます。

価格帯や選び方などについても解説していくので、PS4用に外付けHDDを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

PS4/PS4 Pro向けの外付けHDDとは?

PS4 外付けHDD出典:amazon.co.jp

ここではPS4/PS4 Proにおすすめの外付けHDDについて、以下に沿って解説していきます。

いまいち外付けHDDについてわからない方はぜひ参考にしてみてください。

  • そもそも外付けHDDとは?
  • 外付けHDDの価格帯は?
  • 外付けHDDはこんな方におすすめ!

そもそも外付けHDDとは?

まず外付けHDDとは何なのか?なんで必要なの?という点について簡単に説明します。

HDD(ハードディスクドライブ)とはゲームや音楽、映像などのデータを記録するものです。

基本的にゲーム機本体の中に搭載されていますが、保存できる量が限られています。

そんな時に外付けHDDを追加することで記録できる容量を増やすことができるのです。

外付けHDDの価格帯は?

気になる値段はHDD自体容量によってまちまちです。

PS4におすすめなHDDであると、やはりゲームを保存するためにそこそこの容量が必要です。

値段の目安として7千円から1万円までで探すのがおすすめです。

さまざまな形や容量の外付けHDDがありますが、自分の目的に合った用途と値段をしっかり見定めてみてください。

外付けHDDはこんな方におすすめ!

外付けHDDと普通のHDDの違いは、まずは持ち運びができること、手軽に付け替えることができる、簡単に容量を増やせることです。

そこでおすすめなのは、PS4のゲームをダウンロードで購入する事が多い方、ゲームの動画をたくさん残しておきたい方、PS4をゲーム以外にも活用している方に特におすすめです。

今ではダウンロード販売が当たり前なゲームなので、すぐに容量がいっぱいになってしまう方は必見です。

PS4/PS4 Proにおすすめの外付けHDDの選び方

ps4 外付けhdd出典:amazon.co.jp

ここではPS4/PS4 Proにおすすめの外付けHDDの選び方を解説していきます。
以下について解説していくので、外付けHDDを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • タイプで選ぶ
  • 接続方式で選ぶ
  • サイズで選ぶ

タイプで選ぶ

外付けHDDの駆動方式にはは以下2つのタイプがあります。
そこでここではそれぞれの特徴について解説していきます。

  • セルフパワー
  • バスパワー

セルフパワー

HDDは電源が通っていないと起動しません。

セルフパワータイプは、USBとは別に電源からACアダプタを接続し、電源を供給する必要があります。

メリットとしては外付けHDDは消費電力が多く必要です。

別から電源をとることによって、電力不足での不具合などが起きにくくなります。

常に安定して駆動してくれるので思わぬ不具合が起きないのが安心です。

デメリットはケーブルの数が増えるのと、近くにコンセントが必要になり場所を選ぶところですね。

バスパワー

バスパワータイプはセルフパワーと逆にゲーム機本体につなぐUSBケーブルからデータの通信と電源の共有を一緒にする駆動方式です。

バスパワータイプのメリットはUSBケーブル一つ刺すだけで電源も気にせずすぐに使える点です。

PS4に限らず、PC等にも使えるので気軽に持ち運んだりデータの移行したりとマルチに使えます。

逆にデメリットとしては、電源もゲーム機やPC本体から供給されるので電源が不安定になることによってデータの読み込み不具合などが起きる可能性もあります。

ただ、それ以外に目立ったデメリットは無いといっても過言ではありません。

接続方式で選ぶ

続いての選ぶポイントは、接続方式を見てみましょう。

PS4側はUSB3.0で固定なのですが、外付けHDD側には複数の接続端子があります。

USB2.0、3.0、Thunderbolt・IEEE1394a / b・eSATAと接続する機器によって使用ケーブルが変わってきます。

PS4以外にも、PCやTVの録画にも使える外付けHDDならば使いまわすことも可能なので所有している機器を確認してから探すのがおすすめです。

他にも外付けではないHDDを外付けとして使用できるケースやケーブルも存在しています。

テレビ録画にも対応しているかで選ぶ

上にも少し書きましたが、HDDというのはPCやレコーダーのデータを保存するものです。

物によってはどんなものでも接続できる場合もあります。

最近のテレビは録画するのにUSBでHDDをつなぐことができるものもあります。

録画した番組をPCに保存したりとコンパクトにまとめることができます。

テレビの録画にも使える外付けHDDを選んでおけば、1つあるだけでさまざまなシーンで活躍してくれます。

PS4/PS4 Proにおすすめの外付けHDD人気10選!

ここではPS4やPS4 Proにおすすめの外付けHDDを紹介していきます。
商品の評価やレビューなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Transcend USB3.1 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ


Transcend USB3.1 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズのおすすめポイント3つ

  • 外付けHDDの中でも安い
  • 耐衝撃ケースでデータ保存も安心
  • USB3.1でデータのやり取りが早い

Transcend USB3.1 2.5インチ スリムポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズのレビューと評価

値段も6千円ほどで容量も1TBあり、これぞポータブルHDDといった感じの商品です。

HDD自体、衝撃等に弱く、データが消えることもあるのですが、独自の耐衝撃ケースによって持ち運んだりする際でも大切なデータを守ってくれます。

USB3.1接続なので読み込み速度も速く、データの入れ替えも申し分ないですね。

値段、容量、転送速度コスパに優れています。

こんな方におすすめ
PS4以外でもデータ転送が頻繁な方

KESU 外付けHDD ポータブルハードディスク 250GB 2.5インチ USB3.0に対応


KESU 外付けHDD ポータブルハードディスク 250GB 2.5インチ USB3.0に対応のおすすめポイント3つ

  • 外付けHDDとして破格の安さ
  • マルチにデータの移動用に最適な薄型コンパクト設計
  • 米軍落下試験規格に相当する耐衝撃と防水性能

KESU 外付けHDD ポータブルハードディスク 250GB 2.5インチ USB3.0に対応のレビューと評価

容量自体は250Gと他よりも少なめですが何よりも値段の安さによるコストパフォーマンスがいい外付けHDDです。

250Gという容量ですが、PS4のゲームでも4本から5本ほど入るので新作をどんどんプレイする方にはちょうどいいのではないでしょうか。

またお気に入りだけを保存するのも向いています。

さらにandroidにも対応しているのでスマホのバックアップにも使えます。

この値段でスマホ、ゲーム、PC、テレビまでこなすマルチな外付けHDDです。

こんな方におすすめ
データの入れ替えが多い方

BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応


BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応のおすすめポイント3つ

  • 音が気になりにくい静音設計
  • 急な故障も防ぐ見守り合図機能
  • メーカーのデータ復旧サービス対応(※有料)

BUFFALO 外付けハードディスク 4TB テレビ録画/PC/PS4/4K対応のレビューと評価

次に紹介するのは、据え置き型のHDDです。

PC関連のアイテムに強いbuffaloの外付けHDD。

4TBで1万円という価格で、TV、PC、PS4すべてに使えます。

HDDの構造上読み込み時に回転音がしたりしますが、静音性の高いケースで気にならないのも地味にうれしいポイントです。

メーカー製ということもあり、サポートも充実しているので安心して使い続けることができます。

大は小を兼ねると言いますが、これはまさにその言葉通りのHDDですね。

こんな方におすすめ
メーカー製の安心感がほしい方

Logitec 外付けHDD 外付けハードディスク USB3.1 Gen1(USB3.0) 3TB LHD-ENA030U3WS


Logitec 外付けHDD 外付けハードディスク USB3.1 Gen1(USB3.0) 3TB LHD-ENA030U3WSのおすすめポイント3つ

  • シリーズ累計300,000台出荷のヒット作
  • 安心の日本製
  • 静音、コンパクトでさらに省エネ

Logitec 外付けHDD 外付けハードディスク USB3.1 Gen1(USB3.0) 3TB LHD-ENA030U3WSのレビューと評価

ゲームをされる方はLogicoolという会社を聞いたことがあるかもしれません。

ゲーミングデバイスに力の入れている会社なのですが、このロジテックとLogicoolは同じ会社なのです。

ゲーミングデバイスで有名な会社の外付けHDD、これだけでおすすめできます。

このHDDは国内で生産し国内から発送されるもので、安心感が違います。

ましてや、PC周辺機器に携わっている会社なのでなおさらだと思います。

物自体もしっかりしており、熱対策、転送速度どちらも申し分ありません。

こんな方におすすめ
こだわったものが欲しい方!

BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBA


BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBAのおすすめポイント3つ

  • PS4動作確認済み
  • 手のひらサイズでコンパクト!
  • 2TBで1万円以下

BUFFALO ミニステーション USB3.1(Gen1)/USB3.0用ポータブルHDD 2TB HD-PCFS2.0U3-BBAのレビューと評価

buffalo製のポータブルHDD、PS4動作確認済みと公式発表されているのは安心です。

さらに、2TBという大容量で1万円を切るコスパの良さもおすすめポイントです。

また、接続時の初期設定も必要なく、刺せばすぐ使えるので機械にはちょっと。。。と苦手な方にもおすすめですね。

やはりbuffalo製品ででコスパを重視される方におすすめです。

こんな方におすすめ
何よりコスパと安心感!という方

WD HDD ポータブル ハードディスク 2TB USB3.0 レッド 暗号化 パスワード保護 3年保証


WD HDD ポータブル ハードディスク 2TB USB3.0 レッド 暗号化 パスワード保護 3年保証のおすすめポイント3つ

  • バスパワー設計で接続もケーブル1本
  • 安心の長期保証
  • 外付けHDDに珍しいオシャレ感

WD HDD ポータブル ハードディスク 2TB USB3.0 レッド 暗号化 パスワード保護 3年保証のレビューと評価

WD製(ウェスタンデジタル)のオシャレな外付けHDDです。

とても珍しいカラーバリエーションが魅力です。

HDD自体の性能もメーカー自体、さまざまなメディアに使えるHDDの会社ですので問題ありません。

サイズもパスポートより小さくコンパクトにまとまっていて見た目にもオシャレですよね。

性能、見た目両立しているオシャレな逸品です。

こんな方におすすめ
HDDにもオシャレを!

seagate 外付 TV録画対応 4TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可 省エネ3年保証


seagate 外付 TV録画対応 4TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可 省エネ3年保証のおすすめポイント3つ

  • USB3.0接続で高速転送
  • 据え置きなのに厚みも少なくコンパクト
  • ファンレス静音設計

seagate 外付 TV録画対応 4TB 静音 HDD PS4 動作確認済 縦・横置可 省エネ3年保証のレビューと評価

続いてはseagate(シーゲート)製のHDDです。

このメーカーもHDD等に強いメーカーで色々な機械に内蔵されている事も多いです。

やはりメーカーの強みなのでしょうか、こちらは4TBの容量でも1万円以下の値段に設定されています。

メーカー、静音性、大容量、コンパクトまさに願ったりかなったりでコスパも良い商品ではないでしょうか。

こんな方におすすめ
とにかくコスパ重視!据え置きが安心!という方

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 2TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W2D


I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 2TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W2Dのおすすめポイント3つ

  • 大容量でコンパクト
  • ビジネスでもオシャレなパッケージ
  • 5gbの高速転送

I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 2TB USB3.0バスパワー対応 日本製 EC-PHU3W2Dのレビューと評価

アイ・オー・データの外付けHDDになります。

見た目もよく小さいのに大容量で高速転送といった、いいとこばかりのHDDです。

メーカーもPC関連機器でよく目にするメーカーですので、そこでも安心感があります。

こちらは2TBで9千円ぐらいと普通な値段ですが、メーカーサポート、データ復旧サポートにも対応しているのでコスパもアフターサービスも助かります。

こんな方におすすめ
仕事でもゲームでも両立させたい方

東芝 Canvio 4TB USB3.0対応 外付けポータブルHDD ブラック バッファローサポート対応


東芝 Canvio 4TB USB3.0対応 外付けポータブルHDD ブラック バッファローサポート対応のおすすめポイント3つ

  • 安心と信頼の国内メーカー東芝製
  • これ1つで録画からゲームからPCまで
  • 容量、速度、耐久性良し!

東芝 Canvio 4TB USB3.0対応 外付けポータブルHDD ブラック バッファローサポート対応のレビューと評価

他に比べると少し値段は上がりますが、何と言っても安心と信頼の東芝製。

国内メーカーのHDDと言えば東芝製と口をそろえて言えるほどです。

昔からの根強い人気はいい物の証といったところで、筆者自身もHDDは東芝製がいいなと思って使用し続けています。

寿命の長さや性能に関しても、優秀で当たり前といった感じです。

国内メーカーの安心感、これに尽きると思います。

こんな方におすすめ
やっぱり国内メーカーが安心!

ORICO 2.5インチ HDD/SSD ケース USB3.0接続 SATA 3.0 ハードディスクケース UASP対応


ORICO 2.5インチ HDD/SSD ケース USB3.0接続 SATA 3.0 ハードディスクケース UASP対応のおすすめポイント3つ

  • 余っているHDDを外付けに
  • 知識次第でとことん安く
  • 中身の交換だけで再利用

ORICO 2.5インチ HDD/SSD ケース USB3.0接続 SATA 3.0 ハードディスクケース UASP対応のレビューと評価

最後に少し変わり種のご紹介です。

こちらはHDDを外付けHDDとして使用するためのケースです。

PCのHDDを新しくして古いのが余ってしまった、等あまりないことですが裸のHDDを再利用できるようになる逸品です。

少し専門的な知識は必要になりますが、ほんの少し勉強するだけで意外とあっさりできるものです。

興味がある方におすすめといった商品です。

こんな方におすすめ
余ったHDDを有効活用したい

まとめ

いかがでしたでしょうか?
PS4におすすめの外付けHDDや外付けHDDの基本情報、選び方などを解説しました。

おすすめの外付けHDDでは商品の評価やどのような方におすすめであるのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に自分にぴったりな外付けHDDを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です