NIKKE×Re:ゼロ

2020年最新モニターアーム人気おすすめ10選!デュアルモニター対応アームも紹介

モニターアーム おすすめ

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

高さや横の位置など、自由にモニターを設置することができるモニターアーム。

位置の調整も手軽で、モニターの使い方によって簡単に変えることができます。

そんなモニターアームですが、設置方式などがさまざまあり、どのようなモニターアームを選べば良いのかわからない方もたくさんいると思います。

そこでこの記事ではモニターアームの選び方や人気おすすめ商品を10選紹介していきます。

モニタアームの価格帯についても詳しく解説するので、モニターアームをこれから購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

モニターアームの価格帯とは?

価格帯

スタンドを無くしたりモニターの位置を自由に変更できるなど、とても便利なモニターアームですが、「種類が多くて何を買えばいいのかわからない!」といった方も多くいらっしゃるでしょう。

一言にモニターアームと言ってもその機能によってさまざまに分類わけができ、それに加え耐えられる荷重や設置方法等によってよって値段も大きく変わっていきます。

はじめてのモニターアームということでしたら、おすすめは3,000円前後の価格のモノとなります。

この価格帯なら機能はシンプルになってしまいますが手を出しやすく、またモニターアームというものを体験するにはベストな手ごろな価格です。

設置方法、お使いのモニターの重量など、この後要点を説明いたしますので、ご自身の環境に合うモニターアームを選んでみてください!

モニターアームの選び方

モニターアーム 選び方

ここではモニターアームの選び方について解説していきます。

モニターアームを選ぶ際はぜひ以下を参考にしてみてください。

  • アームの動き方で選ぼう!
  • 設置方法で選ぼう!

アームの動き方で選ぼう!

モニターアームには大きく分けて以下2つの種類の動き方があります。

  • 水平可動式アーム
  • 水平垂直可動式アーム

水平可動式アーム

1つが水平可動式アームと呼ばれる、高さを固定して使用するタイプです。

ポールにアームを固定してしまうので、左右にしか動かないタイプのモニターアームとなります。

構造がシンプルな分値段が安いモノが多く、固定力も強いものが多いです。

固定しているので何かの拍子に位置がずれる、といったことも少なくなります。

水平垂直可動式アーム

もう1つが水平垂直可動式アームと呼ばれる、縦方向にも自由に動かせるタイプのモニターアームです。

ガスシリンダー方式のものになりますので、モニターを頻繁に動かしたい方にはピッタリです。

欠点としては値段が高くなりやすいこと、複数のモニターを固定したい場合、綺麗に並べるのが難しくなってしまうことなどがあります。

設置方法で選ぼう!

モニターアームには以下2つの設置方法があります。

それぞれの特徴を理解して、自分に合った設置方法のモニターアームを選んでみましょう。

  • グロメット式
  • クランプ式

グロメット式

設置部分に太いボルトを通すのがこのグロメット式です。

他の方式とは違い、しっかり安定させてくれるのがこの方式の特徴となります。

メリットは固定力が強いことと、それによって重たいモニターでも固定できるものが多いこと、他のアームよりもスペースを取らないこと。

デメリットは、ボルトで固定する関係で設置する机やデスクに比較的大きな穴を開けなければいけないことと、それが原因でアーム自体の位置を動かすのができないこととなります。

クランプ式

上下で机やデスクの板を挟み込んで固定するのがクランプ式です。

種類が多く、一般的な固定方法と言えます。

グロメット式に比べてしまうと固定力は弱くなりますが、通常のモニターを固定するだけならば十分な固定力があります。

メリットは、挟み込むだけなので簡単に設置、取り外し、移動ができること、穴をあけたりといった作業が不要なこと。

デメリットは、机やデスクの外周にスペースを要することと重たいモニターを固定するのには向いていないことです。

モニターアームを選ぶ際の注意点を解説

注意点

ここではモニターアームを選ぶ際に注意しておきたいポイントについて解説していきます。

モニターアームを選ぶ際は以下の注意ポイントをチェックしましょう。

  • 耐荷重
  • サイズ

耐荷重

モニターアームはそれぞれに耐荷重というものが決まっており、そのモニターアームで支えることのできる重さを表します。

無理な設置はアームの破損や機能不全につながり、モニターを壊してしまうことになりかねません。

モニターアームで設置したいモニターの型番などから検索すればそのモニターの重量を確認できますので、それに合ったモニターアームを選ぶようにしましょう。

サイズ

耐荷重と同じように、設置可能なサイズもモニターアームごとに決まっています。

あまり大きなタイプだと対応していないものも増えていきます。

せっかくモニターアームを買ってもうまく設置できなければ意味がありませんよね。

設置したいモニターのインチを調べ、対応したモニターアームから選ぶようにしましょう。

モニターアーム人気おすすめ10選!

ここではおすすめのモニターアームを10選紹介していきます。

さまざまなタイプのモニターアームを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム GH-AMCF01


グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム GH-AMCF01のおすすめポイント3つ

  • とても安い!
  • クランプ式
  • 水平可動式

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム GH-AMCF01のレビューと評価

多くのモニターアームを販売するグリーンハウスの商品です。

見どころは何といってもこの価格!2000円を下回り、最安値レベルのモニターアームと言えます。

にもかかわらず、4軸の水平可動式アーム、荷重10キロ、30インチまで対応と、モニターアームとして十分な性能を誇ります。

入門用としてこれほど適した商品はほかにないでしょう!

こんな方におすすめ
入門用のモニターアームが欲しい方向け

1homefurnit デュアルディスプレイアーム


1homefurnit デュアルディスプレイアームのおすすめポイント3つ

  • デュアルモニターアーム
  • クランプ、グロメット選択式
  • 水平可動式

1homefurnit デュアルディスプレイアームのレビューと評価

二枚のモニターを設置できる水平可動式のモニターアームです。

設置方法はクランプ式とグロメット式の二つから選択できる優れモノで、値段も3,000円台とかなり安め。

デュアルディスプレイで設置されたい方の入門向けモニターアームと言えます。

高さが揃っているので、綺麗にモニターを並べられるのもグッド。耐荷重は各アーム10キロまでなので、多くのモニターで安心して使用できますね。

こんな方におすすめ
デュアルモニター用入門向け

エルゴトロン MX デスクマウント モニターアーム


エルゴトロン MX デスクマウント モニターアームのおすすめポイント3つ

  • 水平垂直可動式
  • 耐荷重13.6キロ
  • クランプ、グロメットから選択可能

エルゴトロン MX デスクマウント モニターアームのレビューと評価

エルゴトロンの特許取得技術であるCF技術によってワンタッチでモニターを配置したい場所に止めることが出来ます。

水平垂直可動式モニターアームなので、水平方向だけでなく垂直方向にも位置を変えることが出来ます。

耐荷重は13.6キロと、かなり重たいモニターにも対応。

近未来的なデザインも魅力で、デザイン性に優れたモニターアームです。

こんな方におすすめ
モニターを簡単に固定したい方向け

グリーンハウス モニターアーム GH-AMCA02


グリーンハウス モニターアーム GH-AMCA02のおすすめポイント3つ

  • 水平垂直可動式
  • 耐荷重9キロ
  • 27インチまで対応

グリーンハウス モニターアーム GH-AMCA02のレビューと評価

グリーンハウスのモニターアームです。

水平垂直可動式なので、稼働範囲内であれば自由にモニターの位置を動かすことが出来るモニターアームとなります。

白基調のすっきりとしたデザインで、どちらかというと可愛らしいデザインをしています。

耐荷重は9キロまでなので重たいモニターを載せることが出来ません。

検討の際には、しっかりとモニターの重さを考慮してご検討ください。

こんな方におすすめ
安い水平垂直可動式が欲しい方向け

エルゴトロン モニタースタンド 4画面用 DS100


エルゴトロン モニタースタンド 4画面用 DS100のおすすめポイント3つ

  • 4画面用モニターアーム
  • シンプルなデザイン
  • 安心のエルゴトロン製

エルゴトロン モニタースタンド 4画面用 DS100のレビューと評価

エルゴトロンの4画面用モニターアームです。

アーム一つずつで14キロまで対応しており、重量はかなり重たいものまで問題なく設置できます。

四角形に4つ配置できるタイプで、この配置でモニターアームを配置されたい方におすすめのタイプとなっています。

デザインはとてもシンプルなので、落ち着いたモノが欲しい方はこちらをおすすめします。

こんな方におすすめ
4画面用アームが欲しい方向け

HUANUO 2画面モニターアーム


HUANUO 2画面モニターアームのおすすめポイント3つ

  • デュアルモニターアーム
  • グロメット、クランプ選択可能
  • 高い自由度

HUANUO 2画面モニターアームのレビューと評価

二画面用のデュアルモニターアームです。

6,000円台と比較的低価格でありながらアームの可動範囲が広く、この価格帯としては破格の自由な配置が可能なモニターアームとなっています。

注意点としては、耐荷重が8キロと、他の商品と比べると少々少なめとなっていることです。

注意してご検討ください。

こんな方におすすめ
自由な配置をしたい方向け

NB NORTH BAYOUモニタアーム FC35-B


NB NORTH BAYOUモニタアーム FC35-Bのおすすめポイント3つ

  • キーボード用棚付き
  • クランプ式
  • 耐荷重9キロまで

NB NORTH BAYOUモニタアーム FC35-Bのレビューと評価

シングル用のモニターアームです。

特筆する点はキーボード用の棚が付属していることで、モニターだけでなくキーボードもデスクに配置しなくてよくなるのでデスク自体を自由に使うことができます。

棚はモニターアーム下部に付属しているのでモニターについていく形で動かすことが可能です。

またスマートホンなどの小物がおける棚もついているので、小さい机やデスクを使用している方におすすめできるモニターアームとなっています。

こんな方におすすめ
デスクや机を広く使いたい方向け

HUANUO スプリング式 モニター アーム


HUANUO スプリング式 モニター アームのおすすめポイント3つ

  • 低価格
  • 水平垂直可動式
  • 17~32インチまで対応

HUANUO スプリング式 モニター アームのレビューと評価

3000円を切る圧倒的低価格でありながらガススプリング式の水平垂直可動式モニターアームとなっており、自由はモニター配置が可能となっています。

対応インチも幅広く17~32インチまでなので、大きめのモニターであっても問題なく設置出来ます。

耐荷重8キロなので、大きいモニターを設置する際は重量に気をつけてください。

こんな方におすすめ
低価格で可動範囲の広いモニターアームが欲しい方向け

FACE8 モニターアーム トリプルディスプレイ


FACE8 モニターアーム トリプルディスプレイのおすすめポイント3つ

  • 3画面用モニターアーム
  • 15~24インチ用
  • 耐荷重8キロ

FACE8 モニターアーム トリプルディスプレイのレビューと評価

3画面用の水平垂直可動式のモニターアームです。

ガススプリング式なのでスムーズな配置変更が可能で、15~24インチまでのサイズに対応しています。

クランプ式の設置方式なので、使用している机に左右されないのも魅力の一つですね。

複数のモニターをアームに配置されたい方におすすめできるモニターアームとなっています。

こんな方におすすめ
3画面用モニターアームが欲しい方向け

FACE8 2画面 モニターアーム


FACE8 2画面 モニターアームのおすすめポイント3つ

  • 二画面用モニターアーム
  • ノートPC用トレーに変更可能
  • 耐荷重8キロ

FACE8 2画面 モニターアームのレビューと評価

2画面用モニターアームですが、片側をノートPC用に変更することが可能です。

ノートPCとデスクトップPCを併用されている方向けの商品ですね。

耐荷重が8キロまでなので、モニターの時と同じようにノートPCの重量にも気を付けなくてはいけない点に注意がです。

ノートPCとデスクトップPCの併用はキーボードなどの配置が煩わしいので、非常にありがたい機能を有したモニターアームと言えます。

こんな方におすすめ
ノートPCとデスクトップPCを併用されている方向け

まとめ

いかがでしたでしょうか?
モニターアームの選び方や人気おすすめのモニターアームを紹介しました。

価格帯についても解説したので、予算も立てやすかったと思います。

さらにおすすめのモニターアームでは、商品の評価やどのような方におすすめであるのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に自分にぴったりなモニターアームを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です