コスパ最強の安いグラボ人気おすすめ10選!気にしておきたい性能や注意点も解説

グラフィックボード 安い おすすめ

画像処理を専門に行うグラボは、ゲームの世界をよりリアルに体感するのに非常に大切なPCパーツとなっております。

よりゲームを楽しむために、そんなグラボを購入しようとしている方は多いと思います。

しかしできればコスパ最強の安いグラボを購入したいですよね。

そこでこの記事では、コスパ最強の安いグラボおすすめ10選や安いグラボを購入する際の注意点、選び方などを解説していきます。

気をつけておきたい性能なども解説しているので、初めてグラボを購入する方はぜひ参考にしてみてください。

また、以下の記事では人気おすすめのフルタワーケースや選び方、価格帯について解説しています。

さまざまな機能を持ったフルタワーケースを紹介していくので、ぜひ以下の記事も合わせてチェックしてみてください。

フルタワーPCケース

【2020年最新】かっこいいフルタワーPCケースはこれだ!人気おすすめ10選と選び方も解説

2019年8月23日
コスパ最強のグラボのみを知りたい方はこちらをクリック!

コスパ最強!安いグラボを購入するために

安いグラフィックボードの注意点

ここではコスパ最強の安いグラボを購入する前に、把握しておきたい以下の3つのことに関して解説していきます。

  • グラボの価格とは?
  • コスパ最強のグラボはどのくらい?
  • 安いグラボの注意点とは?
    • グラボの価格とは?

      価格帯

      グラボの価格は処理性能によって大きく変わってきます。

      GeForceのGT等廉価モデルでは1万円を下回る商品もありますが、最新のゲームを高画質でプレイしたいなどの目的用途がある場合はその目的を達成できる性能を持った商品を選びましょう。

      ゲーミング用途である程度性能を重視するのであれば2万円~が商品選びの目安になる金額です。

      コスパ最強のグラボはどのくらい?

      疑問

      グラボは画像処理を専門的に行うPCパーツで、低価格帯のPCにはCPUと一緒に機能が搭載されている(オンボード)ことが多いです。

      Webの観覧やOfficeソフトの使用、簡単な画像編集等の用途であればこのオンボードで十分なのですが、それ以上の高度な画像・動画編集やゲームプレイ等を目的とする場合は専用の高性能なGPU・冷却性能を擁したグラフィックボードを用意すると良いでしょう。

      価格は必要な性能によって変わってきますが、軽量なゲームをフルHDでプレイする程度の性能であれば1~2万円程度のグラボで対応できます。

      安いグラボの注意点とは?

      注意点

      上述している通り、グラボ購入の際に気を付けないといけないのはグラボ購入の目的です。

      購入の際に何がしたいからグラボを購入するかを明確にし、最低限その目的を達成できる性能を持ったグラボを選ぶようにしましょう。

      何の目的もなく、ただグラボをとりあえず積みたい、という目的での選び方だとどうしても必要以上に高性能な商品を選んでしまい、結果必要以上に高額な出費になってしまうため、まずは目的を明確にしてからグラボを選んでみてください。

      安くてもここだけは注意して選ぼう!

      安いグラフィックボードの選び方

      ここでは、「安くても絶対に気にしておきたい性能」などについて、以下に沿って解説していきます。

      • GPU性能
      • メーカー
      • 出力端子

      初めてグラボを購入する方や安いグラボの選び方がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

      GPU性能

      GPU性能出典:amazon.co.jp

      まずグラボを選ぶうえで最も重要なのがGPUの性能です。

      GPUはグラフィックボードに搭載されている画像処理を行う脳に当たる部分で、ここの性能が商品の性能、および価格に直結します。

      GPUは2019年の段階ではNVIDIA社とAMD社の2社による寡占状態となっており、この2社のGPUを搭載したグラフィックボードを各メーカーが販売している構図になっています。

      使用したいソフトやゲームにはそれぞれ推奨スペックが発表されているので、目的の用途の推奨スペックを確認し、その要件を満たせる性能以上のグラボを選びましょう。

      メーカー

      メーカー出典:amazon.co.jp

      グラボはまず前述の2社によってGPUが製造され、リファレンスモデルと呼ばれる同2社によるグラボが各販売メーカーに供給されます。

      このリファレンスモデルに各メーカーがそれぞれ手を加え、オリジナルのGPUクーラーや独自基盤等を搭載したうえで販売します。

      メーカーによってGPUが同じでも性能や本体寸法、価格等は異なってくるため、注意しましょう。

      ただし、GPU性能程大きな違いが出る部分ではないので、まずはGPU性能を決め、その後に各メーカーから出ている商品を比較するという流れで商品を決めると良いです。

      出力端子

      出力端子出典:amazon.co.jp

      グラボにはそれぞれモニター等への出力端子が複数搭載されています。

      出力端子にはさまざまな種類があり、モニターによっても搭載されている規格は異なるため、出力したい規格がちゃんと搭載されているかを確認したうえでグラボを選ぶようにしましょう。

      4K画質での出力をしたい場合にはDisplayPortの出力端子もしくはHDMI2.0の出力端子が搭載されている必要があるなど、求める画質によっても必要な規格が異なってくるため、注意が必要です。

      安いグラボが買えるおすすめのメーカーはこれだ!

      安いグラフィックボードのおすすめメーカー

      安いグラボを選ぶ際は以下を参考にしてみてください。

      • ASUS(エイスース)
      • MSI(エムエスアイ)
      • GIGABYTE(ギガバイト)

      ASUS(エイスース)

      asus出典:amazon.co.jp

      マザーボード、ゲーミング用デバイスの製造・販売も行っているASUS。

      グラフィックボードに関しても世界的に高いシェアを獲得しており、信頼性は高いと言えます。

      GPUにヒートパイプを密着させることで冷却性能を向上させる「Direct CU Ⅱ」など、多くの独自技術をグラフィックボードにつぎ込んでおり、リファレンスモデルと比較して高い冷却性能、耐久年数を実現しています。

      MSI(エムエスアイ)

      msi出典:amazon.co.jp

      ゲーミングPC等も多く手掛けるMSI。

      グラフィックボードでは品質の高さとラインナップの豊富さが武器です。

      オーバークロック動作にこだわった最高級モデル「Lightning」シリーズ、安定した動作と高い耐久性を実現した「HAWK」シリーズ、GPUコアクロックとファン回転数を簡易ツール「GAMING APP」で変更可能な「GAMING Series」の3シリーズがラインナップされており、目的に応じた商品を選べます。

      GIGABYTE(ギガバイト)

      gigabyte出典:amazon.co.jp

      3連ファンによる高い冷却性能が売りのメーカー。

      他メーカーに対してグラフィックボードの寸法がやや大きめになっているので、自分のPCに組み込めるかどうかの確認が必要です。

      3連ファンによって静音性も確保されており、音を意識して選びたい場合には候補に挙がります。

      ラインナップはミドル~ハイエンドモデルが中心。コストパフォーマンスも高めなので、比較候補として挙げやすいメーカーです。

      この記事と合わせて読みたい関連記事が気になる方はこちらをクリック!

      コスパ最強!とにかく安いグラボ人気おすすめ10選

      ここではコスパ最強のとにかく安いグラボを10選紹介していきます。

      商品の詳細やどんな方におすすめなのかも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

      ASUS NVIDIA GT1030搭載ビデオカード GT1030-SL-2G-BRK


      ASUS NVIDIA GT1030搭載ビデオカード GT1030-SL-2G-BRKの仕様・製品情報

      GPU NVIDIA GeForce GT 1030
      ブーストクロック 1,468MHz
      コアクロック 1,228MHz
      メモリクロック 6,008MHz
      メモリバス 64bit
      ビデオメモリ GDDR5 SDRAM 2GB
      出力の種類 HDMI 2.0×1、DVI-D×1

      ASUS NVIDIA GT1030搭載ビデオカード GT1030-SL-2G-BRKのおすすめポイント3つ

      • ASUS製ファンレスグラフィックボード
      • ファンレスで小型・静音
      • 1万円を切る高コスパ

      ASUS NVIDIA GT1030搭載ビデオカード GT1030-SL-2G-BRKのレビューと評価

      大型ヒートシンク搭載のファンレス設計で静音性と冷却性能を両立させたモデル。

      コスパに優れ、補助電源等も必要ないので比較的増設しやすいモデルになっています。

      こんな方におすすめ
      静音性・コスパを重視される方におすすめ!

      ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載


      ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載の仕様・製品情報

      GPU NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
      ブーストクロック 1,392MHz
      コアクロック 1,290MHz
      メモリスピード 7Gbps
      メモリバス 128bit
      ビデオメモリ GDDR5 4,096MB
      出力の種類 DisplayPort 1.4×1、HDMI 2.0×1、DVI-D×1

      ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載のおすすめポイント3つ

      • ASUSのシングルファン搭載グラボ
      • 従来比2倍の長寿命を実現「デュアルボールベアリングファン」
      • 高耐久なASUS独自部品「Super Alloy Power II」を使用

      ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI搭載のレビューと評価

      U20000のシングルファン搭載グラフィックボード。

      独自部品「Super Alloy Power II」を搭載し、高い耐久性と性能を実現したモデルです。

      こんな方におすすめ
      ゲーミング用途等にPCをカスタマイズしたい方におすすめ!

      MSI NVIDIA GeForce GT710搭載


      MSI NVIDIA GeForce GT710搭載の仕様・製品情報

      GPU NVIDIA GeForce GT 710、 CUDAコア 192ユニット
      ブーストクロック 特徴2
      メモリ GDDR3 2GB
      メモリインターフェース 64ビット
      コアクロック 954MHz
      メモリクロック 1,600MHz
      バスインターフェース PCI Express 2.0 x8(形状はx16)
      出力の種類 HDMI×1、DL-DVI-I×1、VGA×1
      サイズ 146×69×19mm(ブラケット、突起部は含まず)

      MSI NVIDIA GeForce GT710搭載のおすすめポイント3つ

      • MSIの低価格グラフィックボード
      • ファンレスで駆動音ゼロ
      • 高コストパフォーマンス

      MSI NVIDIA GeForce GT710搭載のレビューと評価

      MSIのU5000低価格グラボ。ファンレス設計なので駆動音はゼロです。

      複数画面表示や通常品質でのゲームプレイ程度なら十分に動作してくれるスペックを備えています。

      こんな方におすすめ
      低価格である程度の性能を手に入れたい方におすすめ!

      MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G


      MSI Radeon RX 570 ARMOR 8Gの仕様・製品情報

      GPU AMD Radeon RX 570
      ブーストクロック 1244MHz
      コアクロック 1168MHz
      メモリ GDDR5 8GB (7,000MHz/256bit)
      インターフェース PCI-Express(Gen3) x 16
      電源コネクタ 8-pin x 1 / 120W
      出力の種類 DisplayPort(1.4a) x 3/HDMI(2.0b) x 1/DVI-D x 1

      MSI Radeon RX 570 ARMOR 8Gのおすすめポイント3つ

      • MSIのU20000グラボ
      • 高コスパでゲーム用途にも
      • デュアルファン搭載で高い冷却性能

      MSI Radeon RX 570 ARMOR 8Gのレビューと評価

      AMD Radeon搭載のMSI製グラフィックボード。

      U20000で手に入る高いコスパを有します。

      デュアルファン搭載で冷却性も高く、ある程度のゲーム用途にも対応可能です。

      こんな方におすすめ
      コスパ・信頼性の高い商品を求める方におすすめ!

      GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GT 1030搭載 GV-N1030SL-2GL


      GIGABYTE ビデオカードGEFORCEの仕様・製品情報

      GPU GeForce GT 1030
      ブーストクロック Gaming mode:1,468MHz(OC mode:1,506MHz)
      コアクロック
      メモリクロック 6,008MHz
      インターフェース PCI-E 3.0 x4(x16形状)
      メモリ GDDR5 2GB 64bit
      出力の種類 HDMI2.0b *1 / DVI-D *1

      GIGABYTE ビデオカードGEFORCEのおすすめポイント3つ

      • GIGABYTE製 GT 1030搭載グラボ
      • ファンレス設計で無音
      • 補助電源不要で増設しやすい

      GIGABYTE ビデオカードGEFORCEのレビューと評価

      GIGABYTEのGT 1030搭載グラボ。

      10,000円程度の価格で求めやすく、ある程度のゲーミング用途や4K動画視聴程度は十分快適に行えます。

      補助電源が不要なので増設も行いやすくなっています。

      こんな方におすすめ
      10,000円台で高コスパの商品を求める方におすすめ!

      GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX


      GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTXの仕様・製品情報

      GPU GEFORCE GTX 1060
      ブーストクロック Gamin mode:1,771MHz(OC mode:1797MHz)
      コアクロック Gaming mode: 1,556Mhz(OC mode:1582MHz)
      メモリクロック 8,008Mhz
      メモリ GDDR5 3GB 192bit
      インターフェース PCI-Express x16 3.0
      出力の種類 DisplayPort1.4 x 1/ HDMI2.0 / DVI-D *2

      GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTXのおすすめポイント3つ

      • GTX 1060搭載で高負荷設定に対応
      • ユニークなファンデザイン
      • 冷却性能を高めるヒートパイプ設計

      GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTXのレビューと評価

      GIGABYTEのGTX 1060搭載グラボ。

      高負荷のゲーミング用途にも対応できる高性能をU30000で実現しています。

      ユニークなファンデザイン、ヒートポンプ設計によって冷却性を高めている点もポイントです。

      こんな方におすすめ
      高負荷設定でゲーム等を楽しみたい方におすすめ!

      玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載


      玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載の仕様・製品情報

      GPU GEFORCE GTX 1050
      ブーストクロック 1,468MHz
      コアクロック 1,366MHz
      メモリクロック 7,008MHz
      インターフェース PCI Express(3.0) x16
      ビデオメモリ GDDR5 2GB 128bit/td>
      出力の種類 DisplayPort1.4 x1/HDMI2.0 x1/DVI-D x1

      玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載のおすすめポイント3つ

      • 玄人志向のGTX1050搭載グラボ
      • 高コストパフォーマンス
      • オリジナル設計冷却ファン

      玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載のレビューと評価

      日本語マニュアル、サポートを省略することで高いコストパフォーマンスを実現している「玄人志向」のGTX 1050搭載グラボ。

      U20000の低価格ながらある程度の3Dゲームを高負荷設定でプレイできる性能を有しています。

      こんな方におすすめ
      高コスパを求める方におすすめ!(マニュアルが英語のみなので初心者は注意)

      玄人志向 ビデオカード GALAKUROシリーズ Whiteモデル


      玄人志向 ビデオカード GALAKUROシリーズ Whiteモデルの仕様・製品情報

      GPU NVIDIA GeForce GTX1060
      ブーストクロック 1,771MHz
      コアクロック 1,556MHz
      メモリクロック 8,008Mhz
      メモリ GDDR5 6GB
      インターフェース PCI-E 3.0
      出力の種類 DisplayPort1.4 *1 / HDMI2.0 *1 / Dual Link-DVI*2

      玄人志向 ビデオカード GALAKUROシリーズ Whiteモデルのおすすめポイント3つ

      • 「GALAKURO」の高性能グラボ
      • デュアルファン搭載で高い冷却性能
      • 珍しい白筐体

      玄人志向 ビデオカード GALAKUROシリーズ Whiteモデルのレビューと評価

      GALAXと玄人志向のコラボレーションブランド「GALAKURO」のGTX1060搭載グラボ。

      U30000ながらGTX1060を搭載しています。

      デュアルファンを備えた筐体は他製品には少ない白い筐体で、パーツの見た目を重視したい方にもおすすめです。

      こんな方におすすめ
      高性能、白い筐体のデザインを重視する方におすすめ!

      ZOTAC GeForce GT 1030 2GB GDDR5 グラフィックスボード


      ZOTAC GeForce GT 1030 2GB GDDR5 グラフィックスボードの仕様・製品情報

      GPU NVIDIA GeForce GT 1030
      ブーストクロック 1,468MHz
      コアクロック 1,227MHz
      メモリクロック 6,008MHz
      メモリ 2GB GDDR5 64bit
      出力の種類 HDMI、DVI 映像出力端子

      ZOTAC GeForce GT 1030 2GB GDDR5 グラフィックスボードのおすすめポイント3つ

      • ZOTACのGT1030搭載グラボ
      • A10000の低価格設定
      • 小型シングルファン搭載

      ZOTAC GeForce GT 1030 2GB GDDR5 グラフィックスボードのレビューと評価

      格安グラボに定評のあるZOTAC(ゾタック)の低価格グラボ。

      10,000円程度の低価格設定ながら、4K動画視聴や軽量な3Dゲームプレイ程度であれば問題なく動作します。

      こんな方におすすめ
      低価格でグラボを求める方

      ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 6GB GDDR5


      ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 6GB GDDR5の仕様・製品情報

      GPU NVIDIA GeForce GTX 1660
      ブーストクロック 1,785MHz
      メモリ GDDR5 6GB (8Gbps/192bit)
      インターフェース PCI-Express(Gen3) x 16
      サイズ 173 x 111 x 35.3(mm)
      出力の種類 DisplayPort(1.4a) x 3/HDMI(2.0b) x 1

      ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 6GB GDDR5のおすすめポイント3つ

      • ZOTACのGTX1660搭載高性能グラボ
      • デュアルファン搭載で抜群の冷却性能
      • 高い静音性

      ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 6GB GDDR5のレビューと評価

      ZOTACより販売、GTX1660搭載の高性能グラボ。

      高負荷設定でも快適にゲームプレイが可能です。

      U30000で比較的手が届きやすい価格設定なので、しっかり性能は整えたいけどなるべくお金はかけたくない、という方におすすめです。

      こんな方におすすめ
      高性能・高コスパグラボが欲しい方

      合わせて読みたい!

      ノートパソコン グラボ 外付け

      ノートパソコンにおすすめの外付けグラボ人気10選!快適なプレイを楽しもう

      2019年8月15日
      グラボ搭載ノートパソコン

      グラボ搭載ノートパソコンの選び方と価格帯を徹底解説!人気おすすめ10選も紹介

      2019年7月1日
      pubg グラボ

      PUBGにおすすめのグラフィックボード人気7選!選び方も徹底解説

      2019年7月18日
      ゲーミングノートPC

      2020年最新おすすめゲーミングノートPC10選!選び方の注意点や電気代についても徹底解説

      2019年6月13日

      まとめ

      いかがでしたでしょうか?

      コスパ最強の安いグラボやおすすめのメーカー、購入の際の注意点などを解説していきました。

      おすすめの安いグラボでは、商品の詳細情報やどのような方におすすめであるのかも解説しているので、ぜひこの記事を参考に、自分にぴったりなグラボを購入してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です