【2021年最新版】勉強にもおすすめの最強ゲーミングチェア4選

勉強 ゲーミングチェア
ゲーミングチェアには数種類以上のメーカーがあり、どれも長時間座ることに特化した物がほとんどです。

その際、体格や身長によって合う合わないがでてきます。具体的にはDowinxのゲーミングチェアは高身長向けに作られている物があり、女性の方や小柄な方には向いていません。逆に高身長な方にはDowinxのゲーミングチェアは向いており安いです。

長時間勉強する際体型に合わせて選んでいく必要がありますので、順に解説していきます。

ゲーミングチェアが勉強におすすめの理由

ゲーミングチェアでは長時間ゲームをプレイしても姿勢を崩すことがなく、良い姿勢を維持でき疲れにくい設計になってます。
背骨に沿った構造になっており、首辺りと腰辺りにクッションあります。特に腰辺りの負担を感じることが少なく長時間座り集中して勉強することが可能です。

また、ゲーミングチェアには肘置きやリクライニングできる物があり、考えごとなどする時にリラックスして考えるこができます。
休憩時にはリクライニングを使い最大180°まで倒す事ができ仮眠し寝すぎるなどの問題も起こりにくいです。

ゲーミングチェアでできること

ここではゲーミングチェアでできることについて解説していきます。

  • ヘッドレスト
  • アームレストの高さ調整
  • フットレスト
  • リクライニング

ヘッドレスト

ヘッドレストは頭や首への負担を軽減し、姿勢をキープする役割があり快適に勉強をすることができます。

頭や首の重心がブレる事により、肩こりや腰に負担がかかり、腰痛や頭痛の原因にもなります。そのため集中力の低下をも予防する役割をになってくれるのです。

また、休憩時にリクライニングを使う場合姿勢をキープしたり、180°に近い角度まで倒すときには、枕の役割を果たし多くの機能性を持ちます。

アームレストの高さ調整

アームレストの高さを調整しベストポジションをキープすることにより、首や肩の負担を軽減。また集中力が持続でき長時間勉強しても疲れにくくなります。

さらに首や肩の軽減だけでなく勉強休憩時に、リクライニングを45°程度倒すときに肘置きがあると寝ることなくリラックスでき、その後の勉強の質を向上させることができます。

フットレスト

勉強時間が長くなるにつれ、集中力が低下して休憩や仮眠、軽く足を伸ばす際にフットレストを使うことでリラックスすることができます。

また、仮眠時にリクライニングとフットレストをあわせて使うことにより、フットレストが無い場合に比べ膝裏の圧迫感を解消したりエコノミークラス症候群を起こすことがなく安心して仮眠することができます。

リクライニング

ゲーミングチェアのリクライニングは130°~180°まで倒す事ができるフルフラットの物まであります。

倒し方は車のシートを倒すやり方と同じでレバーを引っ張り好みの角度まで倒す事ができ流ものまで。

また、リクライニング機能を使い腰や背中の角度を変え体制を細かく変えることで勉強への集中力維持に繋がりおすすめです。

ゲーミングチェアのデメリット

ここではゲーミングチェアのデメリットを解説していきます。

  • 床が傷つく
  • 組み立てが大変

床が傷つく

ゲーミングチェアはリクライニング機能を使えるよう安定した足周りになっています。

安定感を求めたため、足周りは重くフローリングなどに傷がついてしまう場合があり、賃貸の退去時に修繕費用などが必要になるということも。

また、ゲーミングチェアにはコマ付きの物がほとんどで、動いた際にコードを踏み断線させていしまう事や小さなものを噛んだ状態で動くと床に深い傷を着けてしまうのも注意が必要です。

そのため、床の傷が気になる方はチェアマットを引くことをおすすめします。

組み立てが大変

ゲーミングチェアは大きいため、部品がバラバラになって届きます。

また重い部品があり、組み立ての時に女性一人で作り上げるのは大変になるでしょう。

六角レンチなどでしっかり締め付けがされていない状態で座ると倒れてしまい怪我にもつながるので、二人がかりで組み立てをするのが望ましいでしょう。

勉強におすすめのゲーミングチェアメーカー一覧

勉強におすすめのゲーミングチェアメーカー3つと特徴や評価を解説します。

勉強におすすめのゲーミングチェアメーカー3つ
  • AKRacing
  • CORSAIR
  • Bauhutte

AKRacing

AKRacingは2000年にプロ向けレーシングシートを製造、2004年にレーシングシートスタイルのチェアを開発を開始しました。

ゲーミングチェアとしていくつも実績を持っており、数多くの大会やプロゲーマーにも使用されています。

AKRacingには数多くのシリーズが販売されており、人気シリーズはWolfシリーズでコスパがよく使用されている方が多いです。

CORSAIR

CORSAIR(コルセア)1994年にアメリカに本社を置くPC周辺機器を多く扱う人気メーカーです。

主にメモリやキーボードを使用している方が多く価格も安く高品質です。

ゲーミングチェアとしては、シンプルなデザインかつ形状記憶素材のラバーサポートも採用しており価格も3万円台と少し安目の価格設定でおすすめです。

Bauhutte

Bauhutteは大阪にあるゲーミング家具メーカーです。

椅子やデスク、さらに、ベットやクッションまで製品を幅広く扱っております。

また独自のヘッドレストやランバーサポートや通気性の良いメッシュクッションを採用され、Bauhutteならではの付属パーツも追加でカスタマイズすることができ拡張性に優れてます。

勉強におすすめのゲーミングチェア人気おすすめ4選!

CORSAIR T3 RUSH Charcoal ゲーミングチェア (CF-9010029-WW)

最初に紹介するおすすめの勉強におすすめのゲーミングチェアは、「CORSAIR T3 RUSH Charcoal ゲーミングチェア (CF-9010029-WW)」です。

CORSAIR T3 RUSH Charcoal ゲーミングチェア (CF-9010029-WW)の仕様・製品情報

Charcoal
重量 21.5kg
リクライニング範囲 180°
耐荷重 120kg

CORSAIR T3 RUSH Charcoal ゲーミングチェア (CF-9010029-WW)のおすすめポイント3つ

  • シンプルなデザイン
  • 形状記憶素材のランバーサポート
  • 通気性に優れた素材を採用

CORSAIR T3 RUSH Charcoalのレビューと評価・評判

高品質でコスパが良い

CORSAIR T3 RUSH Charcoalは価格が3万円台と比較的安い設定で販売されています。
見た目はシンプルで通気性に特化したファブリック素材を採用しており、蒸れることなく長時間座ることができます。
また、形状記憶素材ランバーサポートが使われており姿勢を崩しにくく一度ベストポジションを決めると楽な体制でいることができ、長時間の勉強でも疲れにくく設計されています。

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰

次に紹介する勉強におすすめのゲーミングチェアは、「AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰」です。

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰の仕様・製品情報

サイズ 幅:52cm/奥行:54cm/高さ:91cm
重量 25kg
リクライニング 180°
ロッキング機能 最大12°

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰のおすすめポイント3つ

  • 蒸れにくい素材を採用
  • 他のシリーズに比べ低コスト
  • JIS規格に基づく品質管理

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-GREY 灰のレビューと評価・評判

ゆったりした設計

AKRACING Wolfシリーズはシリーズの中でコスパが良く、JIS規格に基づく品質管理されておりシェア率も高いです。

また、座面は広く比較的広く座ることができリラックスして座ることができます。

ファブリックシート(布製の生地)を採用し蒸れにくく、汗はつきにくく皮に近い素材です。
比較的大きめの方におすすめできるゲーミングチェアになっています。

DowinxLS-668803

次に紹介する勉強におすすめのゲーミングチェアは、「DowinxLS-668803」です。

DowinxLS-668803の仕様・製品情報

サイズ 80 x 62 x 132 cm
重量 22.94kg
リクライニング 170°
推奨身長 170cm

DowinxLS-668803のおすすめポイント3つ

  • 高身長向けゲーミングチェア
  • 他のゲーミングチェアにはない多機能搭載
  • 低価格、多機能でコスパが良い

DowinxLS-668803のレビューと評価・評判

リラクゼーション機能、USBにより給電可能!

DowinxLS-668803は腰掛けに振動機能が付き、勉強休憩時にリクライニングとフッドレスを併用しより質の高い休憩をすることができます。

また、USBソケットがあり携帯など充電することができコードを踏んづけ断線させる心配も解消されます。

価格も2万弱と安く多機能なゲーミングチェアは他にはないでしょう。

DXRacer-DX-03BK

次に紹介する勉強におすすめのゲーミングチェアは、「DXRacer-DX-03BK」です。

DXRacer-DX-03BKの仕様・製品情報

サイズ 幅73x奥行73x高さ117~126x座面高41~50cm
重量 25kg
リクライニング 150°
推奨身長 155~175cm

DXRacer-DX-03BKのおすすめポイント3つ

  • 日本人向けモデル
  • 実績ありの王道ブランド
  • 背もたれが短い設計

DXRacer-DX-03BKのレビューと評価・評判

前のめりな座り方にもおすすめ

DXRacer-DX-03BKは日本人向けに設計されており、低座面仕様(最低座面高41cm~50cm)になっており、日本人の平均的な体格に合わせて設計されています。

他のゲーミングチェアに比べ前のめりで作業する場合は背もたれから離れすぎることなく、長時間勉強しても疲れは少なくなります。

また他のドリフトシリーズと比べDX-03BKはPUレザーと言う素材を使い座り心地を柔らかいものとなっています。

まとめ

ゲーミングチェアは長時間座るために設計された椅子の為、勉強との相性は良いでしょう。そこで、コスパの良いゲーミングチェア且つ、勉強には休憩も必要なのでリラックスできる点にも注目して紹介させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です