NIKKE×Re:ゼロ

PS5コントローラーを徹底解説!おすすめ周辺機器も紹介

ps5 コントローラー

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

2020年11月12日に待望のPS5が発売されました。品薄が続いている中、徐々に『購入できた!』という報告のツイートなども見かけるようになりました。

PS5のコントローラーはPS4のデュアルショックから更に進化した”DualSense(デュアルセンス)”となっており、様々な便利機能が搭載されました。

この記事では、進化したPS5コントローラーの基本性能やPS5コントローラーのオススメ周辺機器を紹介していきます!

PS5コントローラーの基本情報

ここではPS5コントローラーの基本情報について、以下にそって解説していきます。

PS5コントローラーの基本情報
  • PS5コントローラーは3色展開
  • PS5コントローラーの価格

PS5コントローラーは3色展開

PS5のコントローラーは元々PS5本体に付属しているホワイトしか種類がありませんでした。
しかし、2021年6月10日に新色のコズミックレッドとミッドナイトブラックが追加され、3色展開となりました。

注意点が2つあり、1つ目はコントローラー単品を新しく購入する場合PS5本体に同梱されている、PS5とコントローラーをペアリングするためのUSB-TypeCケーブルは付属してない点。
もう1つは、1年保証はついているものの、PS5本体同様に修理に出す際には、レシートなどの購入証明書が保証書代わりになるので、必ず大切に保管しておきましょう。

PS5コントローラーの価格

PS5コントローラーの価格に関しては、2021年8月現在ソニーストアで、ホワイトとミッドナイトブラックが7,678円(税込)、コズミックレッドが8,228円(税込)でした。

尚、新色だからといって、性能に差があるわけではないのでこだわりがない方は、ホワイトかブラックを購入した方が、値段を安く済ませられるのでおすすめです。

PS5コントローラーの保証について

PS5の保証期間は購入してから1年間となっています。
しかし修理の際に、購入した時のレシートや領収書などの”購入証明書”が無いと、保証期間であっても有償修理となります。

コントローラーの有償修理の場合は”DualSenseワイヤレスコントローラーの交換”で、5,759円(税込)かかるようです。
PS5コントローラーは購入して数ヶ月で壊れたというような情報が散見しており、全てがそうではないですが、故障した時のためにも必ずレシートや領収書を保管しておきましょう。

Amazonで購入した場合は注文履歴から領収書を印刷出来るようにしておいた方が良いですね。
PS5は転売屋による買い占めの影響で品薄が続いており、フリマサイトなどで購入される方もいるはずです。
購入の際には必ず”購入証明書付き”のものを購入するようにしましょう。

PS5コントローラーの充電方法

PS5コントローラーの充電について解説します。

PS5コントローラーの充電
  • 充電方法
  • 充電スタンドもおすすめ◎
  • フル充電の時間

充電方法

PS5コントローラーの充電方法を3つご紹介します。

  • PS5から直接給電する
  • 標準の充電方法です。
    PS5本体に付属しているケーブルもしくは対応しているケーブルでPS5に電源が入っているか、スタンバイモード中に接続しておくことで充電してくれます。

  • ACアダプタを使ってコンセントから給電&パソコンなどから給電
  • ACアダプタにケーブルを接続してコンセントから給電することも出来ます。
    メリットとしては、PS5のUSB端子が全て使用されていて充電できない時に、コンセントから給電出来るので、周辺機器をたくさん本体に接続している方におすすめです。

    ACアダプタを持っていないという方は、お使いのスマホがiPhoneの場合はACアダプタが余っている場合があるので確認してみて欲しいです。
    もしくはパソコンにケーブルを接続することで、パソコンで何か作業している時についでに充電…
    なんてことも出来ます。

  • 充電スタンドを使って充電
  • 純正品もしくはサードパーティ製の充電スタンドを使うことによって、コントローラーを2台まとめて充電することが可能です。
    友人などと遊ぶ時に予備のコントローラーの充電が無い…なんてことを防ぐことが出来ますね。

充電スタンドもおすすめ◎

充電スタンドは、コントローラーを2台まとめて充電出来る製品になっています。
メリットとしては、PS5で遊び終わったら充電スタンドで充電することによって、次に遊んだ時にコントローラーの充電が不足するのを防いでくれるのが大きな魅力です。

2台まで充電出来るので、万が一充電が不足した時に予備のコントローラーを充電しておくと、切り替えて使用出来たり、友人などとプレイする時に予備のコントローラーの充電が切れてた…ということを防ぐことが出来ます。

フル充電の時間

フル充電までの時間は公式に発表されていませんが大体2〜3時間ほどで、フル充電出来ると考えられています。
最大プレイ時間はPS4よりは短いようです。(PS4コントローラーは公式で6時間)

PS5コントローラーはゲーム中の振動を触覚として返してくれるハプティックフィードバックや、シーンに応じてボタンの抵抗力が変化するアダプティブトリガーなどの機能が盛り込まれており、性能が向上している分PS4コントローラーよりは最大プレイ時間は短そうです。

PS5のコントローラー不具合の対処法

PS5コントローラーの主な不具合としては、購入して数ヶ月経たずに、スティックを触っていないのに画面やキャラクターが勝手に動く不具合が多発しているようです。

PS5のコントローラーは買って数ヶ月で壊れたという報告がかなり散見されるので、PS4の時より機能も充実している反面、壊れやすいのかもしれませんね。
そこでコントローラーが故障かも?と思った方へ対処法を解説していきます。(この方法で絶対直るという保証があるわけでは無いので自己責任でお願いします。)

スティックの隙間にホコリやゴミが入っている場合爪楊枝などで取り除く

スティックの隙間にゴミなどが入っていると誤作動の原因となりますので、その場合は爪楊枝などの先端の尖ったもので掃除をしましょう。(折れやすい物で掃除するのはやめましょう)

コントローラーのリセット

どうしても直らない場合、コントローラーのリセットをするのも一つの手段です。
コントローラー背面の下の方に小さい穴が開いており、リセットボタンがあります。
この穴に爪楊枝などの細くて尖った物を入れてリセットボタンを押してあげることで、コントローラーを初期化することが出来ます。

PS5本体のアップデート

メーカーから不具合の修正でソフトウェアアップデートが来ている可能性があります。
最新のアップデートが済んでいない場合、PS5とコントローラーを接続した状態で、ソフトウェアアップデートして最新のバージョンになっていることを確認してください。

PS4コントローラーでもプレイ可能?互換性は?

PS4コントローラーはPS5でも一部互換性がありますが、プレイ可能なのはPS4のゲームタイトルのみとなります。
残念ながらPS4コントローラーでPS5ゲームタイトルを遊ぶことは出来ません。

PS4は背面ボタンを追加するアタッチメントがあり、ゲームによっては操作性が上がり、快適にプレイ出来るだけに、PS5ゲームタイトルで背面ボタンが使えないのは残念です。

ただしPS4周辺機器のレーシングホイールやアーケードスティックなどはPS5タイトルでもサポートされています。(一部機能使えない場合があります。)

以下では、PS4コントローラーをPS5に接続する方法を解説していきます。

  1. PS4コントローラーをケーブルでPS5と接続する
  2. PS4コントローラーとPS5をケーブルで接続した状態でPS5の電源を入れます。
    『PSボタンを押してください』と表示が出てきたら、PS4コントローラーのPSボタンを押します。

  3. 使用するアカウントを選択
  4. ここまで来れば、あとはPS4コントローラーを使用したいアカウントを選択するだけです。
    非常に簡単ですね。

PS5コントローラーのマイクはおすすめできない?

PS5コントローラーのマイクについて解説します。

PS5コントローラーのマイクについて
  • なぜおすすめできないのか
  • 常時ミュートの設定方法

なぜおすすめできないのか

PS5コントローラーには内蔵マイクが搭載されておりマルチプレイのゲームなどで、簡単にボイスチャットを楽しむことが出来ます。
しかし、内蔵マイクはミュートボタンで一時的に消音に出来ますが、PS5にログインした時点で勝手に有効化されてしまうのです。

便利ではあるのですがボイスチャット対応のゲームで自分が意図せず喋った内容が、相手に筒抜けだったりする可能性があります。
ボイスチャットをするつもりがなくても独り言や電話なんてしてたら、会話が相手に丸聞こえで恥ずかしいですよね。
以下の手順で内蔵マイクをデフォルトでオフに出来ますのでご紹介します。

常時ミュートの設定方法

  1. PS5本体設定
  2. まずPS5本体の設定画面に入ります。

  3. サウンド
  4. 下の方にサウンドという項目があるので押下してください。

  5. マイク
  6. マイク設定の中に『ログイン時のマイク状態』という項目があるので、オンになっているのを消音にチェックを入れることによってデフォルトでミュートになります。
    ミュートボタンがオレンジに光れば設定完了です。
    一時的にマイクを使用したい時はミュートボタンを押して解除してください。

PS5コントローラーにおすすめの付属アイテムを紹介!

PS5コントローラーにおすすめの付属アイテムを紹介していきます。

  • コントローラーカバー
  • 充電スタンド
  • コントローラーケース

を紹介していくので、コントローラーを新しく購入・またはぜひ参考にしてみてください。

CYBER ・ コントローラーシリコンカバー ( PS5 用) ホワイト – PS5


CYBER ・ コントローラーシリコンカバー ( PS5 用) の仕様・製品情報

型番 CY-P5CRSC-WH
対応機種 PS5用コントローラー (Dual Sense)
セット内容 コントローラーシリコンカバー×1
素材 シリコン

CYBER ・ コントローラーシリコンカバー ( PS5 用)のおすすめポイント3つ

  • コスパの良さ
  • 有名サードパーティ製品の安心感
  • シリコン素材でキズや落下による破損などを防ぐ

CYBER ・ コントローラーシリコンカバー ( PS5 用)のレビューと評価

サードパーティのゲーム周辺機器を販売しているサイバーガジェットのシリコンカバーです。
有名メーカーで価格が安いのがおすすめポイントです。

2021年8月現在でAmazonにて686円(税込)で、他社製のカバーと比較しても群を抜いて安いです。
カラーもホワイトとブラックの2種類が選べるので、お使いのコントローラーに合わせて色を決める
ことが出来る点も良いですよね。

カバーを付けるメリットとしては、シリコン素材でできているので、握った時にグリップ感が
しっかりしており、汗でコントローラーが滑るようなことを防ぐことが出来ます。
もし落としてしまっても、落下による衝撃を和らげてくれるので破損を防いでくれるでしょう。

ライターからの一言
カバー選びで迷ったらコレ!有名メーカーなので安心

Switch Pro/PS5コントローラー 充電スタンド (XBOX ELITE 2/Xbox s x/Xbox s sコントローラー対応)

次に紹介するPS5コントローラーにおすすめのアイテムは、「Switch Pro/PS5コントローラー 充電スタンド (XBOX ELITE 2/Xbox s x/Xbox s sコントローラー対応)」です。


Switch Pro/PS5コントローラー 充電スタンド (XBOX ELITE 2/Xbox s x/Xbox s sコントローラー対応)のレビューと評価の仕様・製品情報

Petasonien
サイズ 150*50*35mm
質量 110g
対応機種 PS5/Switch Proコントローラー/Xbox ELITE2/XboxシリーズX / Sコントローラー

Switch Pro/PS5コントローラー 充電スタンド (XBOX ELITE 2/Xbox s x/Xbox s sコントローラー対応)のレビューと評価のおすすめポイント3つ

  • Type-C端子で充電出来るコントローラーならほとんど使える
  • 複数のゲーム機を持っている方にオススメ
  • LEDが付いていて充電完了しているかが一目で分かる

Switch Pro/PS5コントローラー 充電スタンド (XBOX ELITE 2/Xbox s x/Xbox s sコントローラー対応)のレビューと評価

Type-C端子で充電するコントローラーであれば、専用のアダプタを取り付ける事によって、スタンドに置くだけで充電が出来る便利な製品となっています。
充電していない時でも、アダプタを挿しておく事によってホコリ防止も出来ます。

最大のメリットとしては、PS5コントローラーだけでなくNintendo SwitchのProコントローラーや、
XBOXコントローラーも充電出来てしまうので、複数のゲーム機やPCでゲームパッドとして使用している方にもおすすめ出来るスタンドです。

ライターからの一言
複数のゲーム機を持っている方にオススメ!

CYBER ・ コントローラー収納ケース ( PS5 用)

次に紹介するPS5コントローラーにおすすめのアイテムは、「CYBER ・ コントローラー収納ケース ( PS5 用)」です。


CYBER ・ コントローラー収納ケース ( PS5 用)

型番 CY-P5CSHC-WH
対応機種 PS5・PS4用コントローラー(CUH-ZCT2J/ZCT1Jシリーズ)・SwitchProコントローラー
カラー ホワイト・ブラック
素材 ​​EVA (ケース内部)、ナイロン (ケース外部)

CYBER ・ コントローラー収納ケース ( PS5 用)のおすすめポイント3つ

  • コントローラーのカラーによって2種類のカラーを選べる
  • ケーブルや小物入れが付いていて持ち運びに便利
  • 衝撃吸収素材で落下時の安心感

CYBER ・ コントローラー収納ケース ( PS5 用)のレビューと評価

衝撃吸収素材が使われているので落下時にもしっかりコントローラーを守ってくれます。
また、ケース内部にケーブルや小物を入れるメッシュポケットが付いているので、
友人の家で集まってプレイする時などに持ち運びができるのが便利ポイント。
カラーリングもホワイトとブラックの2色展開なので、
お使いのコントローラーのカラーで選べるのも嬉しい。
ちなみにNintendo SwitchのProコントローラーやPS4コントローラーでも使用出来ます。

ライターからの一言
コントローラーをしっかり守ってくれるので安心して持ち運び出来る

ライターあとがき

この記事ではPS5のコントローラーについて詳しく解説しました。
特に内蔵マイクや修理時の保証書についてはPS4までと大きく異なるので、この記事を見て少しでも参考になれば幸いです。

PS5はまだまだ販売台数が追いついておらず、周辺機器も種類が少ないのでPS5が店頭で普通に購入できるようになればどんどん新しい製品が増えていくでしょう。

また、今回ご紹介した周辺機器はPS5を購入したら間違いなく購入した方が便利になるので、是非購入してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です