AI少女の推奨・必要スペックを解説!おすすめのパソコンも紹介

ai少女 スペック

AI少女で遊びたいけど、ゲーミングPCは高いから、普通のPCや今あるPCでいいや!と思っていませんか?結論から言うと、スペックさえ満たしていれば遊ぶことは可能です。

ですが、本当にゲーミングPCじゃなくて良いんですか?

この記事では、PCでAI少女をプレイするための、推奨スペックや必要最低限スペックを早見表を使って、分かりやすく解説します。加えて、選択肢にゲーミングノートPC入れるメリットデメリットの紹介。

後半では、ゲーミングPCは「おすすめ5選」、ゲーミングノートPCは「おすすめ3選」といったように、それぞれのおすすめの製品を選出しました。
参考にしてください。

また、本記事内では「OS、CPU、GPU、メモリ、ストレージ」などのPCパーツに関する用語を、ていねい解説します。そのため、「AI少女を快適に遊びたいけど、当たり前のようにPCパーツ名を使われても理解できない!」という方でも安心して読めます。

この記事を書いた人
龍次郎
龍次郎

PS3のゾンビゲームにハマったことが最初で、それ以降は、主にシューティングゲームをプレイしています。現在では、スキマ時間にプレイできることから、スマホゲームがメインとなりました。また、半年前からスマートウォッチに興味を持った、新米ガジェッターですが、コスパの良い商品はないか、日々アンテナを張っています!

AI少女の推奨PCスペック早見表

パーツ 推奨スペック 備考
CPU Intel Core i5 4000 以上 Intel社製のCPUを推奨おり、AMD社製などは好ましくない
グラボ VRAM 4GB 以上 「NVIDIA社製 GeForce 700 以上」もしくは「ATI社製 RADEON R-200以上」搭載のグラフィックカード以外は動作保証外
SSD 15GB 以上 ゲーム容量が15GBのため、他のデータ保存も考えて128GB以上
メモリ 8GB以上 快適に遊びたいなら、16GBあると安心

AI少女の必要最低PCスペック早見表

パーツ 必要最低スペック 備考
CPU Intel Core i3 4000 以上 Intel社製のCPUを推奨のため、AMD社製などは好ましくない
グラボ VRAM 2GB 以上 「NVIDIA社製 GeForce 700 以上」もしくは「ATI社製 RADEON R-200以上」搭載のグラフィックカード以外は動作保証外/td>
SSD 15GB 以上 ゲーム容量が15GBのため、AI少女でしかPCを使わない場合は、32GB以上
メモリ 4GB ゲーム自体は遊べるが、動作が重くなる可能性あり

AI少女の推奨動作環境

ここではAI少女の推奨動作環境について詳しく解説していきます。

早見表だけではよくわからないという方はこちらをチェックしてください。

AI少女の推奨動作環境
  • OS
  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ
  • グラボ(GPU,グラフィックボード)

OS

OS(オペレーションシステム)とは、PCを動かすための指示を出すプログラムであり、チームの「監督」と考えてください。その監督との相性から、ゲームによっては動作してくれない場合があります。

一般的なOSとしては、

  • Windows OS⇨Microsoft社が展開する最も有名なOS
  • MAC OS⇨Apple社が展開する互換性の高さに定評のあるOS
  • Linux OS⇨無料で導入ができる点から、自作PCなどで活用されているOS

などがあります。

そして、AI少女をプレイするにあたって推奨されているOSが、1番目に出てきた「Windows OS」です。とはいえ、Apple製のPCを買う場合を除いて、一般的にPCを買う場合はWindowsのOSが搭載されているため、問題ないですね。

一応、AI少女で推奨されているOSは、「Windows 8.1 / 10 64bit日本語版」となります。
※32bit 版、タッチ操作ともに非対応。また、仮想OS環境は動作対象外となるため、注意が必要です。

ですが、これからPCの購入を考えている方は、Windows 8.1より10の方を買うと良いでしょう。
なぜなら、Windows 8.1と10では、8.1の方が先にサポートが終了してしまうから。
そのため、せっかく買うのであれば、より長く使えるWindows10を買う方が良いかと。

CPU

CPU(中央処理装置)は、一般的に「PCの頭脳部」と言われています。
またCPUは、「GHz(クロック周波数)」の値で性能の良し悪しを判断し、数値が高くなるほど、より高性能なCPUとなります。

現在、CPUを展開している会社は2社あり、

  • Intel社製⇨最も有名で一般的なCPU。ひと昔前までは、シェア率トップだった
  • AMD社製⇨近年シェア率を伸ばしている会社。Intel社製のCPUより安価

となっています。

AI少女のプレイで推奨されているCPUは、Intel社製を推奨しているため、安いからと言ってAMD社製のCPU搭載PCを買ってしまうと、遊べない可能性も…

また、「推奨スペック以上のCPUを何個か見つけたけど、具体的な違いが知りたい!」という方は、「CPUベンチマーク 比較」で調べると良いでしょう。

ベンチマークとは、簡単に言うと、そのCPUが持っている性能を数値化したものです。
そのため、似たような名前のCPUであっても、具体的な数値を基準に、どれが良いのかを判断できますよ。

メモリ

メモリ(RAM)は一般的に、PCが情報を処理する際の「作業スペース」と言われています。
あなたも、何か作業する時に、大きな机を広々と使えた方が楽ですよね。
メモリも同様で、作業スペースが広ければ広いほど、一度に多くの情報を処理してくれます。
そして、その作業スペースは、メモリのギガ数で表され、ギガ数が大きくなると、作業スペースも大きくなります。

特に、AI少女は高性能な処理を必要とする「3Dゲーム」のため、メモリの容量(ギガ数)が大きければ大きいほどサクサク快適なプレイが楽しめます。そのため、推奨スペックでは、「8GB」以上となっていますが、ゲームが重くなってストレスを感じたくない方は「16GB」のPCを選ぶと良いでしょう。

ストレージ

ストレージ容量(ROM)とは、データを保存する「倉庫」のようなものであり、容量が大きければ大きいほど、さまざまなデータを保存できます。今回はAI少女のゲーム本体のデータの保存と読み込みで活躍してくれます。

また、ストレージには「HDD」と「SSD」の2種類があります。
「SSD」はHDDよりも保存データの処理が速く、物理的な寿命も長い点が特徴です。しかしその反面、容量に対する価格がHDDに比べて高いデメリットもあります。

とはいえ、基本的にAI少女をメインで遊ぶ場合には、そこまで大容量のストレージは必要ありません。また、快適に遊ぶという面から考えると、容量は少なくてとも、読み込みなどが速い分「SSD」の方が良いかと。

グラボ(GPU,グラフィックボード)

グラボ(GPU,グラフィックボード)とは、ゲームや動画の映像処理を担当している部品です。
そして、早見表にあった「VRAM」は、映像処理におけるメモリ性能(RAM)をさします。
そのため、VRAMが大きければ大きいほど、PC側の映像処理に使う作業スペースが広くなるということです。

またAI少女は、以下の性能以上が搭載されたグラフィックカード以外は動作保証外となっています。
そのため、早見表にあった通り、

  • NVIDIA社製 GeForce 700 以上
  • ATI社製 RADEON R-200以上

でなくてはいけません。購入の際は注意しましょう。

加えて「グラフィックボード」もCPU同様に、パワーを数値化したベンチマークを調べることができます。いくつか候補を見つけたら、「GPU ベンチマーク 比較」で調べてみると良いですね。

ゲーミングノートPCという選択肢

ここではAI少女をゲーミングノートPCでプレイする場合のメリットなどを紹介していきます。

ゲーミングノートPCのポイント
  • メリット
  • デメリット
  • こんな方におすすめ◎

メリット

AI少女で遊ぶなら、ゲーミングPCだけではなく「ゲーミングノートPC」という選択肢もあります。

ゲーミングノートPCを選ぶメリットは以下の通りです。

  • 完成された状態で手元に届く
  • 他の用途で使うときに持ち運びができて便利

などがあります。

ゲーミングノートPCは、「完成された状態で手元に届く」点が一番大きいですね。
対して、ゲーミングPCは、基本的にPC本体を購入することになり、モニターやキーボードといった周辺機器は、別で用意する必要があります。

また、商品によっては周辺機器もセットで購入できる場合もあります。
とはいえ、手元に届いてからのモニター周りの配線処理は、あなたがやらなくてはいけません。
その点では、完成形で届くゲーミングノートPCの方が良いかと。

加えて、ゲーミングノートPCであれば、「持ち運びが便利」も忘れてはいけません。
特に、外出先で遊ぶ際はもちろんのこと、生活に合わせて、部屋を移動するときも、ゲーミングノートPCは楽に持ち運べます。そのため、一度セットしたら基本的に動かさないゲーミングPCよりも、何かと便利でしょう。

デメリット

ゲーミングノートPCを選ぶ上でのデメリットは以下の通りです。

  • ゲーミングPCと同スペックであっても、動作が重くなる可能性がある
  • 同スペックの場合、ゲーミングPCより高くなる傾向がある
  • 持ち運ばないのであれば、ゲーミングノートPCにする必要がない

AI少女で遊ぶ際の一番のデメリットは、「ゲーミングPCと同スペックであっても、動作が重くなる可能性がある」点ですね。

たとえゲーミングPCでは重くならない状況であっても、ゲーミングノートPCでは重くなる場合があるということ。よって、ゲーミングノートPCにおける推奨スペックは、早見表の推奨スペックよりも少し高くなるため、注意が必要です。

また、ゲーミングノートPCは、既にモニターなどの周辺機器がそろっている方にとっては、割高になります。そのため、既に周辺機器が整っている方や周辺機器をこだわりたい方は、純粋に価格とスペックのバランスを判断できるゲーミングPCの方がおすすめですね。

こんな方におすすめ◎

ゲーミングノートPCは「社会人や学生」におすすめです。
なぜなら、一台で「作業用PCとゲーム用PC」の使い分けができるから。

外出先でAI少女をやろうと思う猛者は少ないかと思いますが、外出先で仕事や課題をやりたいと思っている方なら多いのではないでしょうか?

そんな、あなたはゲーミングノートPCを選ぶことで、
【外出時】
社会人⇨職場やワーキングスペースで仕事
大学生⇨大学、スタバ、図書館で課題
【帰宅後】
存分にAI少女
といったような使い分けが、一台で可能になります。

ゲーミングノートPCは、通常のノートPCよりもゲームプレイに適しています。しかし、ゲームで遊ぶ以外の使い方もできるため、複数の用途で使いたい場合は参考にしてください。

ドスパラWEB

【ドスパラで買える!】AI少女におすすめのゲーミングPC4選

AI少女におすすめのゲーミングPCを4選紹介していきます。

GALLERIA 第10世代のCore i7搭載 ゲーミングPC XA7C-R37

最初に紹介するAI少女におすすめのPCは、「GALLERIA XA7C-R37」です。

GALLERIA XA7C-R37の仕様・製品情報

CPU インテル Core i7-10700
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
SSD 1TB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
マザーボード インテル H570 チップセットATXマザーボード
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)

GALLERIA XA7C-R37のおすすめポイント3つ

  • 高負荷のかかる3Dゲームにも対応できるハイスペック
  • より強固にグラフィックカードを固定し、トラブルを軽減
  • 他のゲームも保存できる大容量ストレージ

GALLERIA XA7C-R37のレビューと評価・評判

スペックとコスパの良さからドスパラ内のゲーミングPC部門でランキング1位

GALLERIA XA7C-R37は、スペックとコスパのバランスの良さが評価され、ドスパラ内のゲーミングPCランキングで1位を獲得した製品です。

CPUには、第10世代のCore i7を搭載していて、GPUにも不満点はありません。
また、GALLERIA XA7C-R37は、低回転でも大風量により冷却できるファンを搭載しており、静音性と冷却性の両方を実現しています。そして本体は、シンプルで操作や周辺機器の接続がしやすいデザインが特徴となっています。

ユーザーファーストなデザインと機能性を、ぜひ体感してみてください。

ライターからの一言
ランキング1位の性能は伊達じゃない!

GALLERIA XA7C-R36 H570搭載

次に紹介するAI少女におすすめのPCは、「GALLERIA XA7C-R36」です。

GALLERIA XA7C-R36の仕様・製品情報

CPU インテル Core i7-10700
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
SSD 1TB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
マザーボード インテル H570 チップセットATXマザーボード
電源 650W 静音電源

GALLERIA XA7C-R36のおすすめポイント3つ

  • GALLERIA XA7C-R37より、GPU性能を落としGPUメモリを増強
  • GALLERIAシリーズおなじみの大型ファン搭載
  • シンプルで扱いやすいデザイン設計

GALLERIA XA7C-R36のレビューと評価・評判

あまりお金をかけずにゲーミングPCが欲しい方にピッタリ

GALLERIA XA7C-R36は、ランキング1位だったXA7C-R37のグラボ性能を若干落とした代わりに、メモリを8GBから12GBに変更したゲーミングPCです。ですが、性能を落としているとはいえ、両製品のベンチマークには大きな差が無く、GPUメモリを増強している点では、むしろプラスなのではないでしょうか。どちらにせよ、AI少女をプレイする上では、スペック的に問題は無いため、あなたの予算と相談し、性能を選んでください。

また、GALLERIA XA7C-R36は、GALLERIAシリーズではおなじみの、静音性と冷却性を兼ね備えた大型ファンや、シンプルで使い勝手の良いデザインも魅力の一つですね。

ライターからの一言
性能面と価格のコスパは良し!

GALLERIA RM5C-R36 B560搭載

次に紹介するAI少女におすすめのPCは、「GALLERIA RM5C-R36」です。

GALLERIA RM5C-R36の仕様・製品情報

CPU インテル Core i5-10400
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
SSD 512GB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
マザーボード インテル B560 チップセット マイクロATXマザーボード
電源 650W 静音電源

GALLERIA RM5C-R36のおすすめポイント3つ

  • ライトユーザー向けのスペックと価格帯
  • 基本的にAI少女だけで遊ぶのであれば、十分すぎるストレージ容量
  • コストカットしているもののGPU性能は他に劣らない

GALLERIA RM5C-R36のレビューと評価・評判

無駄を省いてコストカット!とはいえグラボ性能が高いまま

GALLERIA RM5C-R36は、他の製品ほど高性能ではないものの、ライトユーザーでも満足できるスペックで、比較的に低価格なゲーミングPCです。
そのため、ある程度ストレスなくAI少女がプレイできるスペックで、手が出しやすい価格のゲーミングPCをお探しの方におすすめですね。

具合的には、上記3つの製品は、CPUが「Core i7」であるのに対し、GALLERIA RM5C-R36は、「Core i5」を採用しています。5より7の方が、より高負荷な処理にも対応ができるいうものです。
そのため、凝ったグラフィックのシーンなどでは、処理が重くなってしまう可能性があります。

とはいえ、GALLERIA RM5C-R36であっても推奨スペックである「Intel Core i5 4000 以上」は満たしています。また、GPU性能は、推奨スペックを大きく上回るため、案外ストレスなくプレイができるかもしれませんね。

ライターからの一言
ややグラボ重視のスペックバランス!

GALLERIA RM5C-G60 B560搭載

次に紹介するAI少女におすすめのPCは、「GALLERIA RM5C-G60」です。

GALLERIA RM5C-G60の仕様・製品情報

CPU インテル Core i5-10400
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
SSD 512GB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
マザーボード インテル B560 チップセット マイクロATXマザーボード
電源 550W 静音電源

GALLERIA RM5C-G60のおすすめポイント3つ

  • 標準的な価格とスペックでコスパ良し
  • メモリ性能は16GBで割と高め
  • 同価格帯のデスクトップPCよりも良い性能

GALLERIA RM5C-G60のレビューと評価・評判

他のゲーミングPCと比べると、スペックは劣るものの推奨スペック以上ではある

GALLERIA RM5C-G60は、ゲーミングPCの中では、ライトユーザー向きの性能と価格帯として位置しています。そのため、あまり予算は無いけど、通常のPCよりはゲーム特化のPCが欲しいという方におすすめです。

また、GALLERIA RM5C-G60も同様に、GALLERIAシリーズおなじみの大型ファンとデザイン設計が施されています。特に、ゲームをする上では、過熱を軽減できるだけで、通常のPCよりもメリットがあります。

ですが、ゲーム特化PCとはいえ、上記4つの製品ほどの高性能ではないため、所々処理が重くなる可能性がります。そのため、ストレスなく快適にAI少女をプレイしたいという方には、正直おすすめできません。

ライターからの一言
推奨スペックを満たしたうえで、低価格モデルをお探しの方にピッタリ!

AI少女におすすめのゲーミングノートPC3選

AI少女におすすめのゲーミングノートPCを3選紹介していきます。

GALLERIA 15.6型 第10世代のCore i7搭載 ゲーミングノートPC XA7C-R36

最初に紹介するAI少女におすすめのゲーミングノートPCは、「GALLERIA XL7C-R36」です。

GALLERIA XL7C-R36の仕様・製品情報

CPU インテル Core i7-10875H
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB + インテル UHDグラフィックス
SSD 512GB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
マザーボード モバイル インテル HM470チップセット搭載マザーボード
電源 ACアダプター (180W)

GALLERIA XL7C-R36のおすすめポイント3つ

  • 15.6インチのフルHD液晶
  • 狭額ベゼルにより、ワイドな画面が体感できる
  • バッテリー駆動時間⇨約5.8時間

GALLERIA XL7C-R36のレビューと評価・評判

使いやすさやコスパの高さからドスパラ内のゲーミングノートPC部門でランキング1位

GALLERIA XL7C-R36は、軽量かつ薄くて、カバンに入れても邪魔にならないゲーミングノートPCです。
CPUには、第10世代のCore i7を搭載しており、GPU性能も高く、GPUメモリも6GBと推奨スペックを満たしています。
そのため、AI少女用にゲーミングノートPCをお探しの方におすすめの製品です。

ですが、バッテリー駆動時間が、約5.8時間となっていますが、ゲームをプレイする場合、バッテリー消費が激しいことが考えられます。よって、外出先で5.8時間も遊べない可能性がある点を考慮し、充電器をお忘れなきように。

ライターからの一言
ゲーミングノートPCで迷ったらコレ!

GALLERIA GCR2070RGF-QC ガンメタリックモデル Minecraft Starter Collection同梱版

次に紹介するAI少女におすすめのPCは、「GALLERIA GCR2070RGF-QC」です。

GALLERIA GCR2070RGF-QCの仕様・製品情報

CPU インテル Core i7-9750H
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2070 MAX-Q 8GB + インテル UHDグラフィックス630
SSD 1TB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
マザーボード モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
電源 ACアダプター (230W)

GALLERIA GCR2070RGF-QCのおすすめポイント3つ

  • 外出時や、電源が取れない場所で助かるバッテリー容量
  • 最も薄い場所で20.5mmほどのため、スッとカバンの端に収納できる
  • バッテリー駆動時間⇨約10時間

GALLERIA GCR2070RGF-QCのレビューと評価・評判

性能面は他の製品と劣るものの、バッテリー駆動時間が長い

GALLERIA GCR2070RGF-QCは、ゲーミングノートPCとしての性能はもちろん、バッテリーもちが良い製品です。

バッテリー駆動時間は約10時間あり、一度フル充電してしまえば、外出先で充電スペースがなくとも安心して使えます。また、本体自体が約2cmと非常に薄く、重量も約1.87kgで2kgもないほどです。そのため、ちょっとした移動で持ち運ぶ際も、サッと手に持てますし、カバンに入れる際も、スッと収納出来て便利ですね。

特に、仕事や課題用としての購入も視野に入れている方には、持ち運びやすさと、バッテリー性能に優れている点からおすすめです。

ライターからの一言
持ち運ぶことを考えると、約10時間バッテリーがもってくれる方がありがたい!

GALLERIA RL5C-G50

次に紹介するAI少女におすすめのPCは、「GALLERIA RL5C-G50」です。

GALLERIA RL5C-G50の仕様・製品情報

CPU インテル Core i5-11400H
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB + インテル UHDグラフィックス
SSD 512GB NVMe SSD
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM
マザーボード マザーボード 標準 オンボードHDサウンド / Sound Blaster Cinema 6+
電源 ACアダプター (120W)

GALLERIA RL5C-G50のおすすめポイント3つ

  • 一般的なPCほどの価格でゲーミングノートPCが買える
  • CPUは最新の第11世代のCore i5を搭載
  • この価格帯でメモリ性能16GBとSSD512GBは文句なし

GALLERIA RL5C-G50のレビューと評価・評判

通常のノートPCほどの価格で、ゲーム特化のスペック

GALLERIA RL5C-G50は、ゲーミングPCとしての性能でありながら、価格は一般的なノートPCとあまり変わりません。

そのため、「AI少女で遊びたいけどゲーミングノートPCは高いから、性能の良いノートPCにしておこう!」と考えている方におすすめです。
なぜなら、一般的なノートPCは、GPU性能が良くない場合があるから。

一般的なノートPCは、高負荷な作業に耐えるだけのスペックの製品は多いです。しかし、そのPCが高負荷なゲームをプレイするのに適しているかは、また別の話ですよね?高負荷なゲームをプレイする際は、主に映像処理専門のGPU性能(グラボ)が高くないと、処理が重くなる原因となります。

そのため、同じ価格帯で性能の良いノートPCを買うのであれば、ちょっと性能が落ちてもゲーミングPCを買う方が良いかと。とはいえ、GALLERIA RL5C-G50は、CPU性能やGPU性能、メモリ性能やストレージ容量的に、ノートPCの中では高スペックの部類に入るでしょう。

ライターからの一言
とにかく安く済ませたい方にはピッタリ!
ドスパラWEB

ライターあとがき

AI少女は、推奨スペックを満たしていれば、通常のデスクトップPCやノートPCでも遊べるかもしれません。しかし、どうせ遊ぶのであれば、ゲームに特化したゲーミングPCやゲーミングノートPCの方が、快適にAI少女が遊べるのではないでしょうか。

特に、同価格帯で通常のPCを買うよりかは、ゲーミングPCの方が、より快適に遊べるかと思います。

この記事が、あなたのAI少女ライフの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です