PS4おすすめゲーミング連射コントローラー10選!再現方法・設定方法も紹介

ps4 コントローラー 連射

純正品のコントローラーには連射機能がありません。

そのような機能を追加するためには、CYBERのコントローラーマクロアダプターを純正コントローラーに組み合わせる方法。もしくはコントローラー内の基板を自作で改造する方法などがありますが、設定が複雑で難易度が高めです。

そんな時には、非純正品がおすすめ。非純正品にはゲームに特化した機能が複数搭載されています。

ここではコスパ最高のおすすめPS4ゲーミングコントローラーをメーカー別、用途や目的別に紹介します。

メーカーは、MAXKU、HORI、アクラス、lankey、momen、COWBOX、エレコムなど。

5,000円以下の価格帯の安いモデル、連射機能、タッチパッド、ジャイロセンサーなど搭載された非純正おすすめ10選を幅広く紹介致します。

この記事を書いた人

Tsubasa

つばさ

小さい頃からゲームが好きで、ドラクエやFFが一番好きなゲーム。大人になってからも、オンラインゲームに熱中し、自分でガジェットを色々試しています。下手ですが、趣味として楽しんでいます。この経験を元に、2020年からガジェット記事のライティングをしており、2021年はワードプレスでブログ開設予定。

DUALSHOCKでできる!PS4連射再現方法

ここではPS4コントローラーの連射再現方法について解説

PS4連射再現方法
  • 準備するもの
  • 設定方法

準備するもの

  • PS4とリモート接続するためのWindowsパソコン
  • リモート接続するためのPS Remote Play(無料ソフト)
  • リモート接続するためのネットワーク環境
  • PSN( Play Station Network )アカウント
  • 連打設定するためのキー連打リング(無料ソフト)
  • PCと接続するPS4コントローラー
  • コントローラーとPC接続用のUSBケーブル

設定方法

  1. ソニーの公式サイトよりPS Remote Playをダウンロードする。
  2. ダウンロードしたらソフトを起動する。
  3. PSN( Play Station Network )アカウントでサインインする。
  4. WindowsパソコンとPS4を接続設定する。
  5.  これでリモート設定は終了。

  6. 無料ソフトのキー連打リングをダウンロードするため、以下のサイトへ飛ぶ。URL入力欄に「http://www.geocities.jp/hirogamesoft/keyrenda/keyrenda.html」と入力。
  7. カレンダーの表示がされたら、青丸の日にちにカーソルを合わせると時間が表示される。その時間をクリックする。次に表示されたサイトからキー連打リングソフトをダウンロードする。
  8. キー連打リングソフトを起動する。起動したら、記録開始キー、記録終了・連打キーを設定する。記録開始キーは連打を開始するためのスタートキー。記録終了は連打を終了させるためのキー。
  9. ゲームごとにキー連打リングソフトで連打したいキーを設定する。

これで実際に使用可能な状態になります。

非純正コントローラーの設定方法

非純正のコントローラーも基本的には接続するだけで使用ができます。

もしも接続ができない場合は、以下の対策を試してみると良いでしょう。

  1. 本体を再起動する。その際は、コントローラーは可能であれば優先接続で接続をしてみてください。
  2. 本体ソフトウェアを最新にアップデートする。最新でない場合に、ペアリング等うまくいかない場合があります。
  3. コントローラーをリセットする。通常コントローラーの後ろに小さな穴が開いています。つまようじなどを差し込んで2,3秒押してリセットしてみましょう。
  4. 接続用のUSBケーブルを取り替える。しばらく使っているとUSBケーブルの接続不良を起こす場合があります。その場合は新しいケーブルに取り替えてみてください。
  5. 無線式で繋がらなくなった場合、他の無線機器と電波干渉を起こしている可能性があります。この場合は、他の無線機器の電源をオフにしてみましょう。または、新規のペアリングを行うことで解消できるでしょう。

PS4連射コントローラー人気おすすめ10選!

おすすめのPS4連射コントローラー10選を紹介します。

エレコム JC-FU2912FBK


エレコム JC-FU2912FBKの仕様・製品情報

接続方法 有線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド なし
参考価格 1,299円

エレコム JC-FU2912FBKのおすすめポイント3つ

  • 高耐久素材のメインボタンを搭載
  • 純正コントローラーと同じ配列
  • 12ボタンに連射機能設定可能

エレコム JC-FU2912FBKのレビューと評価

エレコムのコントローラーのおすすめポイントの1つはコスパの良さです。

1,000円代という安さにも関わらず、メインボタンには高耐久素材を採用し、左右に1つずつのトリガーボタンも搭載。

さらに12ボタン全部に連射機能を設定できるのもおすすめのポイントですね。

とにかくコストを抑えて連射機能を使いたいユーザーにおすすめのコントローラーです。

ライターからの一言
お値段以上の高コスパ

アクラス シンプルコントローラー


アクラス シンプルコントローラーの仕様・製品情報

接続方法 有線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド あり(ボタン機能のみ)
参考価格 1,955円

アクラス シンプルコントローラーのおすすめポイント3つ

  • 重量135gの軽量コントローラー
  • スピーカー、ライトバーも搭載
  • 高コスパで基本性能もばっちり

アクラス シンプルコントローラーのレビューと評価

アクラスのシンプルコントローラーは、超軽量のシンプル設計のコントローラーです。なんと重量は135g。

長時間使っていても手が疲れない重量です。

また、価格も2,000円以下と低価格です。

その上、スピーカー、ライトバー、タッチパッド、連射機能、振動機能など基本性能はすべて搭載していますよ。

基本性能の搭載された安いモデルが欲しい方にぜひおすすめのコントローラーです。

ライターからの一言
純正コントローラー故障したら、これ買うべし

momen YP01-2


momen YP01-2の仕様・製品情報

接続方法 有線&ワイヤレス
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド あり
参考価格 2,543円

momen YP01-2のおすすめポイント3つ

  • スケルトン仕様のクールデザイン
  • ワイヤレスでどこでもプレイ可能
  • 600mAhバッテリーで長時間プレイ可能

momen YP01-2のレビューと評価

momenのコントローラーの特徴は、スケルトン仕様のクールデザイン。

タッチパッドもしっかりと搭載されています。

また、600mAhのバッテリーを搭載しているので、1回の充電で8時間はゲームができますよ。

さらにワイヤレス対応なので、面倒なコードが必要ありません。

ワイヤレス対応の低価格コントローラーが欲しいユーザーにおすすめ。

ライターからの一言
中の基板も見えちゃうスケルトンデザイン

アクラス マルチコントローラー


アクラス マルチコントローラーの仕様・製品情報

接続方法 有線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド なし
参考価格 2,997円

アクラス マルチコントローラーのおすすめポイント3つ

  • 複数ハードに対応したマルチコントローラー
  • ラバーコーティング仕様でグリップ感アップ
  • 3mケーブルで離れた場所でプレイが可能

アクラス マルチコントローラーのレビューと評価

アクラスのマルチコントローラーはPS4、PS3、Switch、PCに接続が可能。

これ1台あれば、さまざまな機器に対応できて便利です。

タッチパッドは搭載していませんが、ジャイロセンサーは搭載されています。よって、コントローラーを傾けての操作が可能。

さらに3mロングケーブルなので、本体から離れた場所でプレイが可能ですよ。

コントローラーを充電するのが面倒でロングケーブルをお探しのユーザーにおすすめです。

ライターからの一言
ロングケーブルは以外と便利

HORI ワイヤレスコントローラー


HORI ワイヤレスコントローラーの仕様・製品情報

接続方法 有線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド あり
参考価格 3,473円

HORI ワイヤレスコントローラーのおすすめポイント3つ

  • SONYライセンス商品
  • コンパクトで軽量タイプ
  • ライトバー搭載

HORI ワイヤレスコントローラーのレビューと評価

HORIのワイヤレスコントローラーは、非純正ですがSONYライセンスを取得している安心の製品です。

サイズもコンパクトで軽量なので、子供にも扱いやすいコントローラーですよ。

連射機能と、連射ホールド機能も搭載されており、連射速度も3段階で設定できるので、機能は充実です。

さらにライトバーも搭載されているので、複数人数でゲームをするユーザーにおすすめですよ。

ライターからの一言
SONYライセンス商品は安心の品質

HORI ファイティングコマンダー


HORI ファイティングコマンダーの仕様・製品情報

接続方法 有線
振動機能 なし
連射機能 あり
トリガーボタン なし
タッチパッド なし
参考価格 3,500円

HORI ファイティングコマンダーのおすすめポイント3つ

  • 格闘ゲームに特化したコントローラー
  • LRボタン切替え搭載
  • 連射・連射ホールド機能搭載

HORI ファイティングコマンダーのレビューと評価

HORIのファイティングコマンダーの特徴は格闘ゲーム専用に特化されているボタン配列です。

天面に通常の4つボタンとR1、R2を加えた6ボタン仕様です。

LRボタン切替えもついているので、右手に集中してボタンを配置することもできるのが便利。

タッチパッドや振動機能はありませんが、格闘ゲームなら必要ないですよね。

格闘ゲーム中心にゲームをするユーザーにおすすめのコントローラーです。

ライターからの一言
格闘ゲーマーにはマストアイテム

MAXKU PS4コントローラー


MAXKU PS4コントローラーの仕様・製品情報

接続方法 有線&無線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド あり
参考価格 3,599円

MAXKU PS4コントローラーのおすすめポイント3つ

  • グリップ部に滑り止め加工搭載
  • 有線・無線どちらにも対応
  • 500mAhの大容量バッテリー搭載

MAXKU PS4コントローラーのレビューと評価

MAXKUの無線コントローラーは、人間工学に基づいて設計され、グリップ部には滑り止め加工されているので、正確な操作が可能です。

ワイヤレス対応なので、自由な場所でプレイが可能。

タッチパッド、ジャイロセンサー、連射、6軸センサーなど、充実すぎる機能が搭載されていますよ。

純正品と同じ機能+連射+ワイヤレス機能が欲しいユーザーにおすすめのコントローラーです。

ライターからの一言
標準機能とワイヤレス対応の文句なしコントローラー

Petasonien PS4コントローラー


Petasonien PS4コントローラーの仕様・製品情報

接続方法 有線&無線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド あり
参考価格 3,990円

Petasonien PS4コントローラーのおすすめポイント3つ

  • 背面にカスタマイズ可能な4つボタン搭載/span>
  • Lスティックと方向ボタンの位置交換が可能
  • 大容量650mAhバッテリー搭載

Petasonien PS4コントローラーのレビューと評価

Petasonienのコントローラーは、純正コントローラーを超えた機能が盛りだくさん。

背面には自由にカスタマイズ可能な4つ搭載されており、Lスティックと方向ボタンも位置交換が簡単にできます。

Bluetoothによる接続も対応しているので、高速接続が可能。

バッテリー容量も650mAhと大きいので、長時間プレイが可能ですよ。

背面ボタンも使うヘビーユーザー向けにおすすめのコントローラーです。

ライターからの一言
Bluetooth接続は非常に快適の安定性

HORI ホリパッドFPSプラス


HORI ホリパッドFPSプラスの仕様・製品情報

接続方法 有線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド あり
参考価格 4,027円

HORI ホリパッドFPSプラスのおすすめポイント3つ

  • スティック感度調整可能
  • 背面にターゲットボタン搭載
  • ケーブル長3mで好きな場所でプレイ可能

HORI ホリパッドFPSプラスのレビューと評価

ホリパッドFPSプラスは、FPSゲームに特化したコントローラーです。

背面にターゲットボタンを搭載されており、遠距離、近距離の射撃精度をアップすることができますよ。

さらにスティックの感度も調整が可能なので、自分好みにカスタマイズが可能。

ケーブルは3mあるので、本体から離れて好きな場所でプレイもできて便利です。

FPSゲーマーにおすすめのコントローラーですよ。

ライターからの一言
FPSやる人はこれしかない

xabern PS4コントローラー


xabern PS4コントローラーの仕様・製品情報

接続方法 有線&無線
振動機能 あり
連射機能 あり
トリガーボタン あり
タッチパッド なし
参考価格 4,980円

xabern PS4コントローラーのおすすめポイント3つ

  • 3時間充電で22時間使用可能
  • TURBO連射機能搭載
  • プログラミング可能

xabern PS4コントローラーのレビューと評価

xabernのコントローラーの特徴は、ワイヤレス対応でバッテリーも600mAhと大容量なことです。

節電設計もされており、1回の3時間充電22時間以上は使えるので、充電回数が少なく済みますよ。

また、プログラミング機能が搭載されており、格闘技など連続コマンドのカスタマイズが可能。

さらに6軸モーションセンサー 、振動モーター、TURBO連射機能搭載。

なんとPS5にも対応しています。

最新のゲーム機器にも対応したヘビーユーザーにおすすめのコントローラーです。

ライターからの一言
節電設計のおかげで充電回数がめちゃくちゃ減ります

ライターあとがき

ここまでPS4用の連射機能搭載のコントローラーおすすめ10選を紹介させて頂きました。

どれも非純正ですが高コスパで高性能であることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

ゲームの結果はコントローラーで大きく左右されると言っても過言ではありません。

ぜひ、ご自分の好きなゲームにあったコントローラーを使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です