大画面・軽量・激安・防水のおすすめタブレット12選!Android・Windows・Appleなど

大画面タブレット

コスパ良好なおすすめタブレットをカテゴリー別、メーカー別に12選紹介致します。

メーカーはSONY、Amazon、Apple、VIVIMAGE、vankyo、TPZ、NEC、Lenovoなど。

OSについてもAndroidやWindowsやiPadOSについても違いを分かりやすく解説します。

また、10から20インチの大画面タイプ、激安タイプ、軽量タイプや防水タイプまで幅広く紹介致します。

この記事を読めば、お気に入りのタブレットが見つかるはずです。

[template id=”5046″]

大画面タブレットの定義

タブレットのサイズには6インチから20インチまで様々なサイズが用意されています。

その中で大画面という部類に入るのは10インチ以上のものが該当します。

6インチというと大型スマートフォンと同じサイズ。10インチというとノートパソコンよりも少しだけ小さく感じるサイズですね。

10インチ以上の商品もありますが、10インチ代の大きさが最も人気があるサイズとなっています。

大画面だと、操作もしやすいというメリットと、動画や映画を大迫力で見ることができるメリットがあります。

大画面タブレットの価格帯

大画面のタブレットの価格帯は、安い価格帯で14,000円台から、高い価格帯で10インチで100,000円台前後、20インチで200,000円台前後となっています。

価格の差異については、バッテリーの容量、ストレージの大きさやオペレーティングシステムのバージョンにより差が出ています。

さらに、カメラの性能差異や防水、防滴仕様の有無でも価格は差がでている状況です。

また、SONYやAPPLEなどの有名メーカーのタブレットは比較的高価な価格帯になっていますね。

大画面タブレットの選び方

大画面タブレットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

大画面タブレットの選び方3つ
  • OSで選ぶ | Android / Windows / iPadOS
  • ネットの接続方法で選ぶ | Sim / Wi-Fi
  • 容量(ストレージ)で選ぶ
  • バッテリー容量で選ぶ
  • 機能性で選ぶ | 防水・防塵 / ブルーライトカット / キッズモード など

OSで選ぶ | Android / Windows / iPadOS

タブレットで使用されるオペレーティングシステムには、AndroidとWindowsとiPadOSの3種類があります。

AndroidとiPadOSはスマートフォンと同じシステムなので、Google Playやアップルストアよりアプリをダウンロードして使うことができます。

スマートフォンと同じアプリを使いたい人にはAndroidとiPadOSがおすすめ。

また、タブレットでWordやExcelやPower Pointなど、パソコンソフトを使用したい場合は、Windowsを選択するのがおすすめです。

Windowsタブレットの場合は、ややアプリの使い勝手が悪いので注意が必要。

基本的に動画鑑賞、ネットサーフィンなどがメインであれば、AndroidやiPadOSを選択するのがおすすめです。

ネットの接続方法で選ぶ | Sim / Wi-Fi

ネットの接続方法には、Sim接続とWi-Fi接続の2種類があります。

Sim接続の場合、市販の通話機能なしのデータSimカードを購入して、タブレットに挿入して使うことになります。

メリットはいつでもどこでもネットサーフィンができること。

電車の中や車の中、Wi-Fi環境のない所でも通信が可能となります。

デメリットとしては、毎月定額のネット使用料がかかることですね。

一方、Wi-Fi接続の場合、Sim接続と違って通信料を払う必要がありません。

今ではショッピングモールやカフェなど、Wi-Fi環境のある所が増えています。

ご自分の使用する場所にWi-Fi環境が整っているのであれば、Wi-Fiタイプで良いでしょう。

デメリットは、Sim接続と反対に、Wi-Fi環境以外ではネットが使えないということ。

ただし、現在ではスマホを使ってテザリングも簡単にできるので、スマホを持っている方であれば、Wi-Fi接続で十分でしょう。

容量(ストレージ)で選ぶ

ストレージとは本体にデータを保存するための箱のことを言います。

この箱の容量が大きければ、大きいほど、たくさんのデータを保存することができます。

ストレージが大きいと本体価格も値段は上がっていきますので、ご自分の使い勝手に添った容量を確認する必要がありますね。

本体のストレージの容量が小さくても対策はあります。

タブレットにはMicro SDカードが挿入できるので、後からストレージを追加するこはできますので安心してください。

仕事使いで資料をたくさん保存したい方は最低32GB。ゲーム使いでたくさんのアプリを保存したい方は最低16GB。映画やYoutubeなど動画をたくさんダウンロードする方などは最低32GBあれば良いでしょう。

もし不足するようであれば、Micro SDで追加する。もしくは最初からより大きいストレージのタブレットを選ぶと良いでしょう。

バッテリー容量で選ぶ

バッテリー容量について、どのくらいの容量が必要か迷いますよね。

バッテリー技術もどんどん最近では上がってきているので、8時間以上駆動するものが多くラインナップされています。

1日に何時間使いたいのかによっても必要容量は変化しますが、6000mAh以上あれば最低5時間以上は使えるでしょう。

バッテリー容量については、仕様欄にバッテリー容量か、使用可能時間が記載されていますので、購入前に確認をしましょう。

機能性で選ぶ | 防水・防塵 / ブルーライトカット / キッズモード など

タブレットには搭載されている機能が複数あります。

防水・防塵タイプであれば、お風呂やキッチンで使用したい方におすすめの機能です。

読書やゲームなど長時間プレイする方には、ブルーライトカット機能が搭載されているモデルがおすすめ。

お子様用にプレゼントしたい方には、キッズモードが搭載されているモデルがおすすめです。

使用可能時間の制限や、サイト閲覧の制限など設定が可能です。

ご自分の目的に合ったタブレットの選択肢の1つとして機能にも注目してみましょう。

大画面タブレット人気おすすめ3選!

人気おすすめの大画面タブレット3選を紹介します。

Amazon Fire HD10 キッズモデル


Amazon Fire HD10 キッズモデルの仕様・製品情報

サイズ 292 x 206 x 26mm
重量 778g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Amazon独自システム
ストレージ 32GB
バッテリー 最大12時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥19,980

Amazon Fire HD10 キッズモデルのおすすめポイント3つ

  • 子どものための数千点のコンテンツ
  • 子供の年齢にあった年齢フィルター設定可能
  • 2年間の限定保証付きで安心

Amazon Fire HD10 キッズモデルのレビューと評価

アマゾンのFire HD10は、子供のプレゼントにも最適なタブレットです。

子供の興味をもつコンテンツが数千以上利用ができますよ。

また、年齢に合わせて、年齢フィルターを設定することで、1日の利用時間やサイト閲覧など制限をかけることが可能。

勉強もエンターテイメントもこれ一台で対応が可能ですよ。

子供の利用を前提とするなら、キッズモデルがおすすめ。

ライターからの一言
キッズモデルと言ってもスペックは高性能

Apple iPad Pro


Apple iPad Proの仕様・製品情報

サイズ 33 x 26.5 x 8.9 cm
重量 1.06kg
ディスプレイサイズ 12.9インチ
OS iOS
ストレージ 128GB
バッテリー 最大10時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥111,800

Apple iPad Proのおすすめポイント3つ

  • 高画素密度Liquid Retina ディスプレイ
  • 超高速A12Z Bionicチップ CPU搭載
  • カメラにLiDARスキャナ搭載

Apple iPad Proのレビューと評価

iPad Proはタブレットの性能はノートパソコンを超える実力をもっています。

ディスプレイも高繊細のLiquid Retinaディスプレイを採用しています。

さらに超高速A12Z Bionicチップ搭載で動画編集もラクラク。

カメラにもこだわりがありLiDARスキャナを搭載し、被写体の距離を感知し空間を把握することで写真の加工が自由にできます。

写真や動画編集できるタブレットが欲しい方におすすめです。

ライターからの一言
タブレットというより高性能小型パソコン

ソニー VAIO Tap21


ソニー VAIO Tap21の仕様・製品情報

サイズ 52.4 x 17.4 x 31 cm
重量 3.9kg
ディスプレイサイズ 21.5インチ
OS Windows 8
ストレージ 1TB
バッテリー 約4時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥189,800

ソニー VAIO Tap21のおすすめポイント3つ

  • 超大型21.5インチディスプレイ
  • インテルCore i-5 CPU搭載
  • DVD光学ドライブ搭載

ソニー VAIO Tap21のレビューと評価

ソニーのVAIO Tap21は超大型ディスプレイを搭載したタブレットPCです。

持ち運びはできるサイズではないので、自宅で使うのに適しているタブレットです。

CPUもインテルCore i-5を搭載しているので、処理能力は爆速。DVDドライブも搭載しているので、エンターテイメント性能も高い。

超大画面で仕事もエンターテイメントも楽しみたい方におすすめ。

ライターからの一言
映画の大迫力は段違い

【軽量タイプ】軽い大画面タブレット人気おすすめ3選

軽い大画面タブレット人気おすすめ3選を紹介していきます。

GM-JAPAN 2in1タブレット


GM-JAPAN 2in1タブレットの仕様・製品情報

サイズ 25 x 16.5 x 1 cm
重量 575g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Windows 10 Pro
ストレージ 128G
バッテリー 情報なし
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥34,800

GM-JAPAN 2in1タブレットのおすすめポイント3つ

  • 付属のキーボードでノートパソコンとしても利用可能
  • WPS Office有料版が無料搭載
  • 大容量ストレージ128GB

GM-JAPAN 2in1タブレットのレビューと評価

GM-JAPANの2in1タブレットは、日本語のキーボードカバーが最初から付属されています。

そのため、タブレットとしても、ノートパソコンとしても使うことができます。

OSもWindowsなので、仕事にも活用することができますよ。

重量も本体は575gと軽量なので持ち運びもラクラクです。

職場でも家でも持ち運んで使い方におすすめのタブレットです。

ライターからの一言
テレワークにも使えるお仕事用タブレット

VIVIMAGE タブレット


VIVIMAGE タブレットの仕様・製品情報

サイズ 24.28 x 16.16 x 0.85 cm
重量 527 g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android 10.0
ストレージ 32GB
バッテリー 6000mAhバッテリー内蔵、最大10時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥18,999

VIVIMAGE タブレットのおすすめポイント3つ

  • 最新Android10.0搭載でアプリがサクサク動く
  • 目に優しい読書モードを搭載
  • 6000mAh大容量バッテリー内蔵

VIVIMAGE タブレットのレビューと評価

VIVIMAGE タブレットは、最新のAndroid10.0を搭載。

アプリの起動や動作は爆速です。

目に優しい読書モードがついているのも特徴。

ブルーライトをカットしてくれるのは、長時間ユーザーには嬉しい機能ですね。

バッテリーも大容量の6000mAhが内蔵されていますので、電池を気にせず使えます。

アマゾンキンドルなど読書を良くするユーザーにおすすめのタブレットです。

ライターからの一言
ブルーライトカット機能搭載の珍しいタブレット

Amazon Fire HD 10 タブレット


Amazon Fire HD 10 タブレットの仕様・製品情報

サイズ 262 x 159 x 9.8mm
重量 504g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Amazon独自システム
ストレージ 64GB
バッテリー 最大12時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥19,980

Amazon Fire HD 10 タブレットのおすすめポイント3つ

  • 超軽量504g
  • 64GBの大容量ストレージ
  • Alexaを操作可能

Amazon Fire HD 10 タブレットのレビューと評価

AmazonのFire HD タブレットは、重量が何と504gと最軽量。

ディスプレイも高精細なHDディスプレイを採用。

ストレージも64GB内蔵で、写真や動画をたくさん保存できますよ。

さらにAlexaを搭載しているので、声で操作ができるところもうれしい機能です。

持ち運び用の軽量エンターテイメント用タブレットが欲しい方におすすめのタブレットです。

ライターからの一言
とにかく軽くてびっくり

激安!とにかく安い大画面タブレット人気おすすめ3選

とにかく安い大画面タブレット人気おすすめ3選を紹介していきます。

VANKYO S10 タブレット


VANKYO S10 タブレットの仕様・製品情報

サイズ 24.4 x 16.4 x 0.98 cm
重量 490g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android10.0
ストレージ 32GB
バッテリー 6000mAh
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥13,999

VANKYO S10 タブレットのおすすめポイント3つ

  • 最安値の13,999円
  • 高性能CPU Quad-core A7を搭載
  • FMラジオが聞ける

VANKYO S10 タブレットのレビューと評価

VANKYOのタブレットは、コスパが最高なんですが、機能もすごい。

AI機能搭載のAndroid10.0を採用しており、CPUにもQuad-core A7を搭載しています。

そのため、処理速度が非常に早く、快適に使うことができますよ。

また、読書モードを搭載しており、ブルーライトをカットしてくれます。

さらに、FMラジオも聞けます。ラジオ好きには嬉しい機能ですよね。

読書・ラジオ好きな方におすすめのタブレットです。

ライターからの一言
高コスパの趣味用タブレット

TPZ タブレット


TPZ タブレットの仕様・製品情報

サイズ 24.1 x 16.7 x 0.9 cm
重量 850g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android 9.0
ストレージ 32GB
バッテリー 6000mAh
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥14,997

TPZ タブレットのおすすめポイント3つ

  • 激安の14,997円
  • 5GHz、2.4GHzのデュアルバンドWi-Fi接続可能
  • 高解像度IPSディスプレイを採用

TPZ タブレットのレビューと評価

TPZのタブレットも激安の14,997円です。

Wi-FIがデュアルバンド接続が可能で、5GHzと2.4GHzに対応。

大容量のデータも5GHzであれば、高速にダウンロードが可能です。

また、高解像度IPSディスプレイなので画質もキレイ。

バッテリーも6000mAhと大容量なので、5時間駆動が可能です。

Wi-Fiが早いので、ネットフリクスなどサブスクを見る方におすすめのタブレットです。

ライターからの一言
機能は十分だが、ちょっと重量が重め

Dragon Touch タブレット


Dragon Touch タブレットの仕様・製品情報

サイズ 24 x 17 x 0.9 cm
重量 520g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android 9.0
ストレージ 32GB
バッテリー 5000mAh
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥14,999

Dragon Touch タブレットのおすすめポイント3つ

  • 高コスパの14,999円
  • 高性能CPU MTK8163 Quad-core Cortex-A53を採用
  • FMラジオ付き

Dragon Touch タブレットのレビューと評価

Dragon Touchのタブレットは、高性能8コアCPUのMTK8163 Quad-core Cortex-A53を採用。

処理能力は高速でエンターテイメントもスピーディーに動きます。

さらにMicro HDMIポートが搭載されているので、タブレットとテレビを接続して大画面で見ることも可能。

家族団らんで映画を見るなど使い方の自由度が高いですよ。

テレビにつないて利用する機会の多いユーザーにおすすめのタブレットです。

ライターからの一言
エンタメ機能充実の激安タブレット

【防水タイプ】大画面防水タブレット人気おすすめ3選

大画面防水タブレット人気おすすめ3選を紹介していきます。

Lenovo Yoga Smart Tab


Lenovo Yoga Smart Tabの仕様・製品情報

サイズ 29.9 x 17.5 x 3.6 cm
重量 580g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android 9.0
ストレージ 32GB
バッテリー 7000mAh
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥25,780

Lenovo Yoga Smart Tabのおすすめポイント3つ

  • 防塵対応(IP5X) & 防滴対応(IPX2)
  • Google アシスタントを搭載
  • ここにおすすめポイントを一言でお願いします!

Lenovo Yoga Smart Tabのレビューと評価

LenovoのYoga Smart Tabは、防塵・防滴対応の低価格帯タブレットです。

Google アシスタントを搭載していることで、スマートホームハブとして使うことも可能。

オーディオ機能には、JBLスピーカーを2つ搭載しており、高音質の音楽鑑賞が可能ですよ。

キックスタンドが付属しているので、立ててアイドル状態にすれば、Googleアシスタントに話しかけて、いろいろな操作が可能でおもしろいですよ。

キッチンの水回りなので使用したいユーザーにおすすめのタブレットです。

ライターからの一言
レノボの防水タブレットなら安心して購入できる

NEC LAVIE Tab E


NEC LAVIE Tab Eの仕様・製品情報

サイズ 24.21 x 0.81 x 16.7 cm
重量 657g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android 9.0
ストレージ 64GB
バッテリー 約13時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥36,877

NEC LAVIE Tab Eのおすすめポイント3つ

  • IP5X/IPX3対応
  • フルセグチューナー内蔵
  • 使い方相談無料(購入後1年)

NEC LAVIE Tab Eのレビューと評価

NEC LAVIE Tab Eは防滴防水のIP5X/IPX3に対応したタブレットです。

フルセグチューナ―が内蔵されているので、お風呂でテレビを見たいユーザーにおすすめ。

広視野角のIPS液晶を採用しているので、どこから見ても鮮明にディスプレイを見ることができますよ。

また、NECということもあり、購入から1年間は使い方など無料で相談できるアフターサービスもついているところが安心ですね。

ライターからの一言
お風呂用タブレットにおすすめの一品

Sony Xperia Z4 Tablet


Sony Xperia Z4 Tabletの仕様・製品情報

サイズ 27 x 20 x 13 cm
重量 389g
ディスプレイサイズ 10.1インチ
OS Android 6.0.1
ストレージ 32GB
バッテリー 約17時間
通信方式 Wi-Fi
参考価格 ¥33,800

Sony Xperia Z4 Tabletのおすすめポイント3つ

  • IPX5/8対応の防水性能
  • 世界最薄&最軽量
  • 高性能CPU Snapdragon 810搭載

Sony Xperia Z4 Tabletのレビューと評価

Sony Xperia Z4 Tabletは、ソニーの技術を詰め込んだ渾身のタブレットです。

IPX5/8対応の防水性能を搭載。世界最薄の6.1mmで、重量も389gで超軽い。

CPUも64bitのSnapdragon 810搭載でゲームも動画もサクサク動きますよ。

さらに、ハイレゾ再生対応なので、臨場感のある音楽も楽しむことができます。

音にこだわるユーザーに特におすすめのタブレットです。

ライターからの一言
Sonyってやっぱりすごい

ライターあとがき

ここまで大画面、軽量、激安、防水の特徴的なタブレットを12選紹介させて頂きました。

お気に入りのタブレットが見つかりましたでしょうか。

ぜひ、大画面のタブレットを手に入れて、エンターテイメントの時間をグレードアップしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です