NIKKE×Re:ゼロ

2022年決定版ゲーミングスピーカー人気おすすめ10選!選び方やおすすめブランドを徹底解説

ゲーミングスピーカー

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

ゲームの迫力をより楽しむために必要なゲーミングスピーカーですが、どんなスピーカーが良いのか、また特徴やどのような違いがあるのかわからない方もたくさんいると思います。
そこでこの記事ではおすすめのゲーミングスピーカー10選を、評価・レビューを交えながら解説していきます。

ゲーミングスピーカーの選び方やおすすめブランド、普通のスピーカーとの違いなども解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのゲーミングスピーカーのみを知りたい方はこちらをクリック!

ゲーミングスピーカーとは?

ゲーミングスピーカーとは?

ここではゲーミングスピーカーについて、以下のポイントごとに解説していきます。
初心者がゲーミングスピーカーを購入する際の価格帯なども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ゲーミングスピーカーと普通のスピーカーの違いとは?
  • ゲーミングスピーカーの価格とは?
  • ゲーミングスピーカーはこんな方におすすめ!

ゲーミングスピーカーと普通のスピーカーの違いとは?

アクティブスピーカーという種類のスピーカーに分類されているゲーミングスピーカーですが、アクティブスピーカーは、コンポーネントタイプのステレオと異なり、スピーカー内にアンプが内臓されています。

スピーカー内にアンプが内臓されていることで、接続が非常にシンプルになり、ストレスなくコードをつなぐことができます。
そのためコードの多さに悩んでいる方や、最小限のコードでゲームを楽しみたい方におすすめです。

さらにゲーミングスピーカーはゲームのプレイに特化されたものとなっており、ゲーム内の効果音をより臨場感溢れるサウンドで楽しむことができます。

ゲーミングスピーカーの価格とは?

ゲーミングスピーカーは1000円台から購入することができるため、ゲーミングスピーカーをとりあえず導入しようと考えている方でも手が出やすくなっております。

しかし、高いものでは数万円するゲーミングスピーカーもあるため、こだわりたい方は値段と機能性をしっかり吟味していきましょう。

初めてゲーミングスピーカーを購入される方は3000円〜5000円台のスピーカーがおすすめです。
5000円台になると、スピーカーの他にサブウーファーもついているため、より重低音の聴いたリアルなサウンドを楽しむことができます。

FPS用にゲーミングスピーカー購入したい人が注目したい機能・性能

FPS用にゲーミングスピーカーを購入したい人が注目したい機能・性能を3つ解説します。

注目したい機能・性能3つ
  • ゲーム内サウンドの音質向上
  • アンプ内蔵のスピーカー
  • 有線・無線2つの接続方法

ゲーム内サウンドの音質向上

足音・銃声の方向やボリューム音が鮮明に聞き分けられるようになり、プレイの質も向上します。FPSを上達したい人にとって、音の重要性は特に優先したいところです。その他のゲーム音やBGMなど全体の音質も上がることで、ゲーム部屋がよりリアルに臨場感のある空間となり、気軽にプレイしたい人でも楽しめるでしょう。

アンプ内蔵のスピーカー

アンプが内蔵されていることでPCやPS4などのゲーム機に直接つなぐことができ、配線の接続が苦手な方でも簡単に接続できるものになってます。また通常のスピーカーよりも必要なケーブルが減るので邪魔になりにくいです。アンプには音の電気信号を増幅する役割もあり、音に広がりを持たせることで迫力のある音を演出します。

有線・無線2つの接続方法

接続方式は有線・無線の2種類があります。有線は音の遅延を発生しにくくなります。どんなに音質がよくても遅れて聞こえてきてはその分判断が遅れたりストレスとなって快適にプレイしづらいでしょう。その点無線は、有線よりは遅れることはあるかもしれません。ですが配線がないためデスク周りがスッキリとし、持ち運びや置き場所を自由にできるのに便利です。

ゲーミングスピーカーはこんな方におすすめ!

ゲーミングスピーカーはどんな方におすすめなのか解説をおねがいします!

ゲーミングスピーカーの選び方のポイント3つ!

ゲーミングスピーカーの選び方
ゲーミングスピーカーを購入する際は以下の3つのポイントを気にしてみてください。

  • サラウンド機能を確認しよう!
  • 接続方法で選ぼう!
  • ゲーム以外の使い方で選ぶ!

スピーカーの数で選ぼう!

ゲームの効果音をよりリアルに楽しむためにはスピーカーの数が重要になってくると思います。
スピーカーの数が多いほどさまざまな箇所からサウンドを聴くことができ、よりリアルな効果音を楽しむことができます。

さらにサブウーハーがあればより重低音が効いた音を出すことができます。
スピーカーが5つ以上あればサラウンド機能を楽しむことができるため、とにかくサウンドにこだわりたい方は5つ以上のスピーカーがついたゲーミングスピーカーを購入してみましょう。

接続方法で選ぼう!

スピーカーの接続方法には有線と無線(bluetooth)があります。

有線はコードがスピーカーとゲームデバイスに接続されているため、無線に比べて音質が良く、音の遅延に悩まされることなく快適にプレイできます。
そのため、音質にこだわりたい方や音の遅延のストレスなくゲームをしたい方におすすめです。

一方で無線(bluetooth)はややこしいコードの接続や鬱陶しさに悩まされることなく簡単に接続できます。
そのため、ゲームをする場所を頻繁に変える方やゲーム以外にスピーカーを使用したい方におすすめです。

ゲーム以外の使い方で選ぶ!

ゲーミングスピーカーといっても、映画やテレビを見るのに使用したい方もいるでしょう。
そんな方はよ臨場感溢れるサウンドを楽しめるように、スピーカーの数にこだわってゲーミングスピーカーを探してみてください。

また、キャンプなどにスピーカーを持ち出したい方はコンパクトで無線(bluetooth)のゲーミングスピーカーがあれば手軽に持ち運ぶことができます。

このように、スピーカーはゲーム以外にさまざまなシーンで使用することができます。
そのため、ゲーム以外での使用も考えてスピーカーを選ぶのもポイントです。

ゲーミングスピーカーの人気おすすめブランドを紹介!

ゲーミングスピーカーのブランド

ここではゲーミングスピーカーのおすすめブランドについて解説していきます。
初めてゲーミングスピーカーを購入する方はぜひ参考にしてみてください。
できれば動画(youtube)入れる

  • Logicool(ロジクール)
  • AVERMEDIA(アバーメディア)
  • Razer(レイザー)

以上のブランドについて解説していきます。

Logicool(ロジクール)

ゲーム周辺機器の開発・販売を専門に行なっているロジクールは黒ベースに青色のアクセントカラーが印象的です。
そのデザインと高性能から、たくさんのゲーマーが愛用しているメーカーであり、非常に人気です。

また、マウスやキーボードに合わせてロジクールのゲーミングスピーカーを買うのもおしゃれでおすすめです。

AVERMEDIA(アバーメディア)

アバーメディアはゲーム周辺機器から画像処理の機器やミーティング記録用レコーダーなどを開発、販売しているメーカーです。
そのためゲームだけでなく、医療現場などでも活躍しているメーカーでもあります。

アバーメディアのゲーミングスピーカーはごついデザインが特徴的で、自分好みで音声をカスタマイズできる機能がついています。
そのため、プレイするゲームに合わせて音声をカスタマイズし、よりリアルなサウンドを楽しむことができます。

Razer(レイザー)

レイザーもゲーム周辺機器を専門に開発、販売するメーカーです。
最大の特徴はその機能性で、メインスピーカー1つとサブウーファー1つで仮想的な5.1chサラウンドを実現しています。

また、メインのスピーカーは比較的コンパクトで、無線(bluetooth)接続が可能で有るため、ゲームだけでなく、音楽を楽しむのに使用することができます。

サブウーファーを使用し、映画を視聴する際も活躍してくれるため、スピーカーをマルチに使用したい方に非常におすすめとなっております。

おすすめのゲーミングスピーカー人気10選!

ここではおすすめのゲーミングスピーカーを10選を紹介していきます。
最高級のゲーミングスピーカーから低音重視のコスパ最強スピーカー、3,000円で帰るサブウーファー付きスピーカーなども紹介していくので、初めてゲーミングスピーカーを購入する方から、買い替え予定の方まで、ぜひ参考にしてみてください。

PCゲーミング スピーカー Logicool ロジクール G560


PCゲーミング スピーカー Logicool ロジクール G560のおすすめポイント3つ

  • 最大4台の接続デバイス(PC、スマートフォン、タブレットなど)をシームレスに切り替え可能!
  • 2.1chスピーカーシステムのゲーム内アクションや音楽と連動した光の演出で雰囲気を盛り上げる!
  • サブウーファーと2基のサテライト スピーカーで透明感のあるピュアな音を奏でる!

PCゲーミング スピーカー Logicool ロジクール G560のレビューと評価

メインスピーカー2つと1つのサブウーファーがついたゲーミングスピーカーになります。
有線・無線どちらでも接続が可能で、複数の音源に接続が可能です。

また、ゲームに連動してメインスピーカーのRGBライトが雰囲気をさらに盛り上げてくれます。

音だけでなく、光でもゲームを楽しませてくれるゲーミングスピーカーとなっております。
そのため、耳と目を通してゲームの雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

こんな方におすすめ
ゲームの雰囲気をより楽しみたい方におすすめ!

AVerMedia ゲーミングスピーカー Ballista(バリスタ) GS315 SP654 GS315


AVerMedia ゲーミングスピーカー Ballista(バリスタ) GS315 SP654 GS315のおすすめポイント3つ

  • 1年の保証期間あり!
  • ゲームに特化した臨場感があふれる高音質出力
  • 小音量でも低音域と高音域を補正するアサシンモード搭!

AVerMedia ゲーミングスピーカー Ballista(バリスタ) GS315 SP654 GS315のレビューと評価

コントロールボックス付きで自分でサウンドをコントロールすることができます。
RCAやAUX入力端子を備えているため、PCだけでなくゲーム機にそのまま接続することも可能です。

クリアな高音と迫力のある重低音が特徴的で、FPSなどのシューティングゲームの臨場感をそのまま感じることができます。

さらにアサシンモードを搭載しているため、夜中でも小音量で高音質なサウンドを楽しむことができる2.1chゲーミングスピーカーです。

こんな方におすすめ
音域をゲームによってコントロールしたい方、とにかく音質にこだわる方におすすめ!

Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1


Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1のおすすめポイント3つ

  • ゲーム、音楽、映画の3モードを標準装備!
  • スマホ・タブレット・テレビにも接続可能!
  • コンパクトなのに重低音抜群!

Razer Leviathan サブウーハー付デジタルサウンドバー 【日本正規代理店保証品】 RZ05-01260100-R3A1のレビューと評価

コンパクトなのに重低音が抜群のゲーミングスピーカーです。
サブウーファーから出る重低音で地面が少し揺れるほどの重低音となっています。
マンションに住んでいる方は下にマットなどを敷くことで周囲への音の影響を抑えることが可能です。

また、ゲームだけでなく、音楽や映画にも対応してくれるため、このスピーカー1つでさまざまなシーンに活躍してくれる、コスパ最強のスピーカーになっております。

しかし、リモコンがついていないため、音量を調整したりするのにスピーカーまで行かなければいけないため、操作の利便性は若干低いと言えます。

こんな方におすすめ
とにかく重低音抜群のゲーミングスピーカーが欲しい方におすすめ!

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313


LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313のおすすめポイント3つ

  • 2年の保証期間付き!
  • パワフルなサウンドと深みのある低音!
  • 有線のコントローラー付き!

LOGICOOL スピーカーシステム 2.1ch PCスピーカー Z313のレビューと評価

コスパ最強のゲーミングスピーカーといって良いほど音質抜群のゲーミングスピーカーです。
サブウーファーはパワフルな重低音でゲームの臨場感をより演出してくれます。
音楽を聴いていてもしっかりとベース音を確認することができます。

また、メインスピーカーはコンパクトであるため、小さなデスクでも置けるようなサイズ感になっています。

基本的にはPC用のゲーミングスピーカーになりますが、変換器をしようすることによってPS4でも使用することが可能です。

こんな方におすすめ
安くてパワフルな低音を楽しめるゲーミングスピーカーをお探しの方におすすめ!

Creative Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W パワフル出力 45°上向きドライバー 重低音 パッシブ ドライバー SP-PBL-BK


Creative Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W パワフル出力 45°上向きドライバー 重低音 パッシブ ドライバー SP-PBL-BKのおすすめポイント3つ

  • AMAZON PCスピーカーカテゴリー2019売れ筋ランキング No.1!
  • 最大4.4Wのパワフルなステレオサウンド!
  • コンパクトでシンプルなデザイン!

Creative Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W パワフル出力 45°上向きドライバー 重低音 パッシブ ドライバー SP-PBL-BKのレビューと評価

amazon PCスピーカーカテゴリー2019年売れ筋ランキング1位の(2019年5月23日時点)PCスピーカーです。
PCスピーカーとなっていますが、PS4にも使用することができ、低音をしっかりと感じ取ることができます。

低音は抜群ですが、高音や音域によっては鳴らせきれない音域があるため、音楽を楽しむには向いていないでしょう。
そのため、ゲームでの効果音や重低音を楽しみたい方にぜひ試していただきたいスピーカーとなっております。

値段も非常に安いため、初めてスピーカーを導入する方でも購入しやすいものとなっております。

こんな方におすすめ
2,000円ほどでコンパクトかつ機能性抜群のスピーカーをお求めの方におすすめ!

Smalody スピーカー PCスピーカー 高音質 大音量 重低音 パソコン/テレビ/PS4最適 ステレオ サウンドバー


Smalody スピーカー PCスピーカー 高音質 大音量 重低音 パソコン/テレビ/PS4最適 ステレオ サウンドバーのおすすめポイント3つ

  • 6ヶ月の品質保証付き!
  • 多種類デバイスに対応可能!
  • 最大6Wの出力によりインパクトな重低音を実現!

Smalody スピーカー PCスピーカー 高音質 大音量 重低音 パソコン/テレビ/PS4最適 ステレオ サウンドバーのレビューと評価

一体型のゲーミングスピーカーです。分離型になっていないため、PCのすぐ前にしかスピカーを置くスペースがない方に非常におすすめです。

7色脈動LEDが内蔵されているため、光がゲームの雰囲気をさらに盛り上げてくれます。
USB給電設備やAUX出力デバイスがついているため、PCだけでなくPS4、さらにはMPSプレイヤーにも接続してサウンドを楽しむことが可能です。

こちらのスピーカーは深い低音とクリアなサウンドがコスパ抜群のPCスピーカーとして多くの方に定評を受けており、非常におすすめとなっております。

こんな方におすすめ
コスパ抜群の一体型ゲーミングスピーカーをお求めの方におすすめ!

Creative ステレオスピーカー GigaWorks T40 Series II 2.0ch 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 GW-T40-IIR


Creative ステレオスピーカー GigaWorks T40 Series II 2.0ch 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 GW-T40-IIRのおすすめポイント3つ

  • 手元で簡単に音量や音質を調整できる!
  • 明瞭な低音域を再生するBasXPortを搭載!
  • 高音から低音までクリアに聴こえる!

Creative ステレオスピーカー GigaWorks T40 Series II 2.0ch 【ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア Windows版 推奨】 GW-T40-IIRのレビューと評価

分離型のステレオスピーカーになります。
クリアな高音域を再生する専用ツィーターが搭載されているため、低音から高音まで、幅広い音域でクリアなサウンドを再生することができます。

サブウーファーがついていないため、揺れるような重低音の迫力感を感じることはできませんが、ノイズもなく、あらゆる音域で綺麗な音を楽しみたい方におすすめとなっております。

こんな方におすすめ
ゲームだけでなく、音楽や映画なども綺麗なサウンドで楽しみたい方におすすsめ!

JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】


JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】のおすすめポイント3つ

  • USB接続のシンプルな接続!
  • USB DAC内蔵による高音質再生を実現!
  • ビジュアルグランプリ2017 金賞受賞スピーカー!

JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】のレビューと評価

JBLから販売されているステレオスピーカーになります。
USB接続のDAC内蔵であるため雑音がなく、クリアなサウンドを楽しむことができます。

音量調節が側面で可能であるなど、シルエットやデザインもおしゃれであるため、おしゃれなスピーカーをお求めの方におすすめです。

ただ、USB接続の長さが50cmしかないため、デスクを広々と使用したい方は注意が必要です。

こんな方におすすめ
おしゃれなスピーカーをお求めの方におすすめ!

Logicool ロジクール Z625 オプティカルインプット対応 スピーカーシステム+サブウーファー THX認定オーディオ PC/TV/スマホ/ゲーム機器対応 2年間無償保証


Logicool ロジクール Z625 オプティカルインプット対応 スピーカーシステム+サブウーファー THX認定オーディオ PC/TV/スマホ/ゲーム機器対応 2年間無償保証のおすすめポイント3つ

  • 400Wの最大出力で大迫力サウンドを実現!
  • ゲーム機、テレビ、PC、スマホなど多彩なAV機器に対応!
  • 2台のサテライトスピーカーと専用サブウーファーで大迫力サウンドを実現!

Logicool ロジクール Z625 オプティカルインプット対応 スピーカーシステム+サブウーファー THX認定オーディオ PC/TV/スマホ/ゲーム機器対応 2年間無償保証のレビューと評価

ゲームだけでなく、音楽や映画を視聴する際に使用しても迫力を存分に感じ取ることができる最高峰のゲーミングスピーカーです。

低音域を強調するために製造されたスピーカーであるため、特に低音域を楽しみたいゲーマーやダンスミュージックをよく聞く方に非常におすすめです。
さらにTHX認定でもあるため、お家で映画をよく見る方も迫力をそのまま楽しめるような2.1chゲーミングスピーカーとなっております。

こんな方におすすめ
ゲームから音楽、映画まで、あらゆるジャンルで低音域を楽しみたい方におすすめ!

LOGICOOL ロジクール マルチメディアスピーカー Z213


LOGICOOL ロジクール マルチメディアスピーカー Z213のおすすめポイント3つ

  • 2年間の保証期間付き!
  • 豊かな低⾳域とパワフルなステレオサウンドを楽しめるスピーカー
  • ⾳量コントロールやヘッドフォンジャックに⼿元で簡単にアクセス

LOGICOOL ロジクール マルチメディアスピーカー Z213のレビューと評価

低価格でサブウーファー付きのコスパ抜群のゲーミングスピーカーです。
低音の調整ができるため、プレイするゲームに合わせて低音をコントロールすることができます。
また、手元で操作ができるコントローラーがついているため、モニターにコントローラーがついていない方には非常におすすめとなっております。

ただ、高音域は値段相応の質、コードの長さも短いため、デスクを広々と使用したい方は注意が必要です。

こんな方におすすめ
低価格でサブウーファーの迫力を楽しみたい方におすすめ!

PS5におすすめのゲーミングスピーカー3選!

PS5におすすめのゲーミングスピーカー3選を紹介します。

ロジクール ステレオスピーカー Z120BW

最初に紹介するおすすめのPS5におすすめのゲーミングスピーカーは、「ロジクール ステレオスピーカー Z120BW」です。

ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z120BWの仕様・製品情報

サイズ 9 x 8.8 x 11 cm
質量 249g
接続方法 有線
総合出力 1.2W
バッテリー寿命 5時間

ロジクール ステレオスピーカー Z120BWのおすすめポイント3つ

  • コンセントを使わないUSB給電式
  • 多様な接続が可能の3.5mmオーディオ入力
  • ケーブル収納機能ですっきり

ロジクール ステレオスピーカー Z120BWのレビューと評価

簡単な接続、ボリュームと電源のシンプルな操作で手軽に楽しめるので、あまり機器を触ったことのない方でも安心して扱えます。白色のシンプルなデザインとコンパクトなサイズでケーブルも収納できるため、デスク周りをきれいに保ちやすいです。またUSBからの電力供給による充電式のため、長時間作業する際には注意が必要かもしれません。

ライターからの一言
安くて手軽で簡単!の3拍子がそろった、まさに初心者の方におすすめ

Creative Inspire T10 R3 スピーカー

次に紹介するPS5におすすめのゲーミングスピーカーは、「Creative Inspire T10 R3 スピーカー」です。

Creative Inspire T10 R3 スピーカーの仕様・製品情報

サイズ 24.2 x 21 x 17.8 cm
質量 2320g
接続方式 AUX
機能 サラウンドサウンド

Creative Inspire T10 R3 スピーカーのおすすめポイント3つ

  • 専用ツイーターを搭載した2ウェイデザイン
  • サブウーファーなしでも深みのある低音域
  • コンパクトで驚きのパフォーマンス

Creative Inspire T10 R3 スピーカーのレビューと評価

スピーカーは高音域から中低音域までを再生できる2ウェイデザインを採用しています。サブウーファーはないものの、パスドラムの空気振動が伝わることで低音域をより明確にしています。また音楽をより豊かにするため、専用ツイーターで高音域をよりスムーズに再生しています。特徴として音のバランスやコスパの高さが魅力的です。

ライターからの一言
バランスがよく他にも広く使用したいという方におすすめ

Bose Companion 2 Series Ⅲ PCスピーカー

最後に紹介するPS5におすすめのゲーミングスピーカーは、「Bose Companion 2 Series Ⅲ PCスピーカー」です。

Bose Companion 2 Series Ⅲ PCスピーカーの仕様・製品情報

サイズ 19x 8 x 15 cm
質量 500g
接続方法 有線
機能 サラウンドサウンド

Bose Companion 2 Series Ⅲ PCスピーカーのおすすめポイント3つ

  • 奥行やライブ感を実現する音域
  • 包み込まれるような臨場感
  • 他の音源をポーズ品質で体感

Bose Companion 2 Series Ⅲ PCスピーカーのレビューと評価

2台のスピーカーであらゆる音を再現していると言っても過言ではなく、特に低音の音圧が臨場感を際立たせています。聞き逃したくない音もより深みのある音も全て忠実に再現してくれるため、楽しみながらゲームにも集中しやすくなってます。音量はつまみ式で、2系統の入力端子もあり用途に合わせて使用することもできます。

ライターからの一言
価格は上がりますがより高音質で楽しみたい方におすすめ

PS4におすすめのゲーミングスピーカー3選!

PS4におすすめゲーミングスピーカー3選を紹介します。

Smaloby ゲーミングスピーカー YXSM9017BL

最初に紹介するおすすめのPS4におすすめのゲーミングスピーカーは、「Smaloby ゲーミングスピーカー YXSM9017BL」です。

Smaloby ゲーミングスピーカー YXSM9017BLの仕様・製品情報

サイズ 32 x 9 x 9 cm
質量 430g
接続方式 AUX
連続使用可能時間 24時間

Smaloby ゲーミングスピーカー YXSM9017BLのおすすめポイント3つ

  • ブルーのLEDライトがオシャレ
  • 小型のサウンドバー
  • ブラックトーンでクールなデザイン

Smaloby ゲーミングスピーカー YXSM9017BLのレビューと評価

モニターの下や机と画面の間に設置がしやすい横長で薄いコンパクトボディが特徴です。ブルーのLEDライトが装備されており、光るだけでゲーム部屋の雰囲気が出るクールなデザインは一度デスク周りにおいてみたくなります。PS4、テレビに接続する際、設定で出力の切り替えや変更をする場合があるのでよく確認しましょう。

ライターからの一言
系統が少し違うスピーカーを試してみたい方におすすめ

Sanyun ブックシェルフスピーカーSW208

次に紹介するおすすめのPS4におすすめのゲーミングスピーカーは、「Sanyun ブックシェルフスピーカーSW208」です。

Sanyun ブックシェルフスピーカーSW208の仕様・製品情報

サイズ 19x 11.9 x 13.6cm
質量 2830g
接続方式 USB,Bluetooth,AUX
ワット数 60W

Sanyun ブックシェルフスピーカーSW208のおすすめポイント3つ

  • 総音量、高音、低音調整つまみの設定
  • 有線・無線2つの接続可能
  • 独自の多層ボイスコイル技術で音響性能を実現

Sanyun ブックシェルフスピーカーSW208のレビューと評価

小型で背の低いブックシェルフ型のため、どこにでも設置しやすく置き場所に困ることは少ないです。側面につまみが設置されており、総音量・高音・低音を自分好みで最適な音に調整が可能になっています。さらに独自の炭素繊維材料および技術により優れた音響性能を持ち、より環境に合わせた音を嗜むことができるでしょう。

ライターからの一言
有線無線や細かい音質調整など買ってからでも使い勝手いいのが魅力

ロジクール Bluetooth ワイヤレススピーカー Z407

最後に紹介するおすすめのPS4におすすめのゲーミングスピーカーは、「ロジクール Bluetooth ワイヤレススピーカー Z407」です。

ロジクール Bluetooth ワイヤレススピーカー Z407の仕様・製品情報

サイズ(スピーカー) 20 x 9.4 x 8.5cm
サイズ(ウーファー) 24 x 23.5 x 18cm
質量 390g(スピーカー),2450g(ウーファー)
接続方式 USB,Bluetooth

ロジクール Bluetooth ワイヤレススピーカー Z407のおすすめポイント3つ

  • クリアで没入感のあるサウンドパフォーマンス
  • サブウーファーがいつもの音楽に新たな刺激を
  • 離れた場所から操作できるワイヤレスコントローラー

ロジクール Bluetooth ワイヤレススピーカー Z407のレビューと評価

サテライトスピーカーと重低音を鳴らせるサブウーファーが並ぶことで音楽に新たな興奮をもたらしてくれるかもしれません。縦でも横でも置けるスピーカー、Bluetooth、Micro USB、3.5mmステレオミニジャックの3系統の接続、1つのダイヤルで操作可能なワイヤレスコントローラーなど、悩みをへらしてくれる多機能が備わっております。

ライターからの一言
できることが本当に多く、快適なコントロールでストレスを軽減

Nintendo Switchにおすすめのゲーミングスピーカー3選!

Nintendo Switchにおすすめゲーミングスピーカー3選を紹介します。

KMOUK ゲーミングデュアルパッシブラジエーター KM-HSB002

最初に紹介するおすすめのNintendo Switchにおすすめのゲーミングスピーカーは、「KMOUK ゲーミングデュアルパッシブラジエーター KM-HSB002」です。

KMOUK ゲーミングデュアルパッシブラジエーター KM-HSB002の仕様・製品情報

サイズ 43.5 x 8.5 x 9cm
質量 950g
接続方式 Bluetooth,AUX

KMOUK ゲーミングデュアルパッシブラジエーター KM-HSB002のおすすめポイント3つ

  • カラフルなRGB点灯モード
  • ボリュームノブ一つで操作可能
  • Bluetooth・AUXで簡単接続

KMOUK ゲーミングデュアルパッシブラジエーター KM-HSB002のレビューと評価

USB電源式とBluetooth接続により配線をすっきりさせてデスク周りを有効に使用するのに便利です。ゲーミングデバイスらしさのあるRBGライトで雰囲気作りもできオシャレな空間に仕上げることもできます。再生中の音楽のリズムに合わせて点滅するリズムモードで聞きながら見ながら一味違った音楽を楽しむこともできます。

ライターからの一言
色鮮やかに光っているのに派手すぎない、暗い色になりがちなデスク周りに一つおいてみるのいいかも

Edifier ED-M1360

次に紹介するおすすめのNintendo Switchにおすすめのゲーミングスピーカーは、「Edifier ED-M1360
」です。

Edifier ED-M1360の仕様・製品情報

サイズ(スピーカー) 6.4 x 11.2 x 14cm
サイズ(ウーファー) 15.8 x 25.2 x 22.5cm
質量 2500g
接続方式 AUX

Edifier ED-M1360のおすすめポイント3つ

  • 迫力の重低音を再現するスピーカーユニット搭載
  • スタイリッシュなデザインとサイズ感
  • 初心者にも操作しやすいリモコン付き

Edifier ED-M1360のレビューと評価

直径106mmのスピーカーユニットを搭載したサブウーファーがゲーム内の爆発音や銃声など立体的な音声を力強く感じることができます。スタイリッシュなデザインとサイズ感で、限られたスペースでも場所を選ばず設置可能です。サブウーファーがどんなものなのか気になっている方でも手に取りやすい価格となっています。

ライターからの一言
高めのサブウーファー付きに手を出しづらい、お手頃な価格で買いたい初めての方にもおすすめ

ヤマハ パワードスピーカー NX-50

最後に紹介するおすすめのNintendo Switchにおすすめのゲーミングスピーカーは、「ヤマハ パワードスピーカー NX-50」です。

ヤマハ パワードスピーカー NX-50の仕様・製品情報

サイズ 8.3 x 18.4 x 18.4cm
質量 900g,1100g
接続方法 有線
機能 サラウンドサウンド

ヤマハ パワードスピーカー NX-50のおすすめポイント3つ

  • コンパクトなサイズ感で高音質なサウンドが楽しめる
  • アナログ接続で差し込むだけで簡単に使用
  • 無駄のないシンプルなデザイン

ヤマハ パワードスピーカー NX-50のレビューと評価

差し込むだけで簡単に接続できる、無駄のないシンプルで上質なデザインです。置いてあるだけで品のある素敵な空間に見せられます。コンパクトなボディでありながら迫力のあるサウンドはさすがのヤマハです。テレビやPC、スマホ、タブレットなど様々なデバイスの音楽再生に活用でき、見ていても聞いていても心地よく楽しめます。

ライターからの一言
ゲームだけでなく仕事もできる大人なデスク周りに仕上げてくれるシンプルなデザインが好きな方におすすめ

FPSにおすすめのゲーミングスピーカー3選!

FPSにおすすめゲーミングスピーカー3選を紹介します。

ロジクール ステレオスピーカー Z150

最初に紹介するおすすめのFPSにおすすめのゲーミングスピーカーは、「ロジクール ステレオスピーカー Z150」です。

ロジクール ステレオスピーカー Z150の仕様・製品情報

サイズ 7.6x 8.4 x 15.1cm
質量 550g
接続方法 有線

ロジクール ステレオスピーカー Z150のおすすめポイント3つ

  • ロングセラーモデルのスピーカー
  • アナログ接続のみでアクセスしやすい
  • 低価格重視で選びたいコスパのよさ

ロジクール ステレオスピーカー Z150のレビューと評価

価格以上に驚いてしまうほど実感させられる音質のよさでコスパに優れているのが特徴です。取り回しがよくて使いやすく丈夫なため、長く使用するのにも最適です。コンパクトなデザインで置き場所に困ることはそう多くないでしょう。安くて質の高い商品が買いたい、そんな贅沢な悩みを解決してほしい方には検討してもらいたいです。

ライターからの一言
コスパ重視の方は必見、それ以外の方でも文句のつけようがなく満足できるでしょう

Razer Nommo RZ05-02450100-R3A1

次に紹介するおすすめのFPSにおすすめのゲーミングスピーカーは、「Razer Nommo RZ05-02450100-R3A1」です。

Razer Nommo RZ05-02450100-R3A1の仕様・製品情報

サイズ 14 x 17 x 22cm
質量 2000g
接続方式 AUX
機能 サラウンドサウンド

Razer Nommo RZ05-02450100-R3A1のおすすめポイント3つ

  • グラスファイバー繊維で透明感のあるサウンド
  • 音を立体的に感じるチューニングが施されている
  • ベース部分にボリューム調節のダイヤル搭載

Razer Nommo RZ05-02450100-R3A1のレビューと評価

グラスファイバー繊維でコーティングしたり低音を増幅させるための穴が開いてたりと鋭く切れの良い音を出す工夫が施されています。奥行きのある音質にチューニングされているため、足音や銃声の方向が正確に判断したいFPSをする方にもおすすめです。カメラのようなユニークなデザインに、ベース部分で簡単に設定できるダイヤル操作も特徴的です。

ライターからの一言
一瞬の判断が求められるFPSでゲーム音を忠実に聞き取りたい方におすすめ

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカー

最後に紹介するおすすめのFPSにおすすめのゲーミングスピーカーは、「JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカー」です。

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカーの仕様・製品情報

サイズ 17.6 x 8.9 x 21cm
質量 2800g
接続方式 USB,Bluetooth
機能 Bluetooth,ワイヤレス,サラウンドサウンド

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカーのおすすめポイント3つ

  • JBL独自のバーチャルサラウンド技術
  • 再生するサウンドに合わせて光るライティング機能
  • ウーファーとソフトドームツイーターの2ウェイ構成

JBL QUANTUM DUO ゲーミングスピーカーのレビューと評価

ゲーミング用に開発された音響技術、サラウンド技術でリアルに没入感あるサウンドが再現されます。ゲーム向けにチューニングされて様々な音声がクリアに、そして再生するサウンドにライトがシンクロしたりとゲームの世界を体感したい方には試してもらいたいです。また本機とPCを付属のケーブルで有線接続するだけでセットアップが簡単に完了します。

ライターからの一言
ゲームの世界を再現しようとあらゆる追求が施されているのでリアルを体験したい方におすすめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゲーミングスピーカー人気おすすめ10選や選び方、おすすめのブランドを紹介していきました。

また、おすすめのゲーミングスピーカーでは、商品の評価やレビュー、どのような方におすすめであるのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に自分にあったゲーミングスピーカーを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です