NIKKE×Re:ゼロ

荒野行動におすすめのタブレットとは?快適に遊べるタブレット10選!

荒野行動をスマートフォンでプレイする方は多いと思いますが「画面がもっと大きければ良かったのに」や「スマホがすぐに熱くなってしまう」といったことを一度でも考えた方も多いはずです。
このような悩みの解決策として、タブレットで荒野行動をプレイする方も増えてきています。

この記事では、スマートフォンからタブレットに切り替えて荒野行動を快適にプレイしたい方に向けて、価格や性能、画面の大きさなど様々な観点から、おすすめのタブレット10選ご紹介しています。

荒野行動をタブレットでプレイするメリット

荒野行動をタブレットでプレイするメリットを3つ解説します。

タブレットで荒野行動をプレイするメリット3つ
  • 画面が大きく操作がしやすい
  • スマホの容量を節約できる
  • 処理能力が高くサクサクプレイできる

画面が大きく操作がしやすい

荒野行動をタブレットでプレイする一番のメリットは、ずばり画面の大きさです。
画面が大きいことにより操作ボタンの配置にゆとりを持たせることができるため、操作ボタン同士の間隔が広くなり、押し間違いでの操作ミスを減らすことができます。
また、画面が大きくなることで、スマホでは見づらかった遠くにいる敵も見つけやすくなり有利にプレイできるといったメリットもあります。

スマホの容量を節約できる

タブレットに荒野行動をインストールすることでお使いのスマホの容量を節約できるのもメリットのひとつです。荒野行動は容量が数GBとかなり重い部類のゲームです。普段使いしているスマホで荒野行動をインストールをすると、空き容量が足りなくなってしまったといった声もあります。タブレットを別で用意して荒野行動をインストールすることでスマホの容量を気にすることなくプレイできます。

処理能力が高くサクサクプレイできる

荒野行動は容量が重い部類のゲームであり、オンライン対戦を行うため低スペックのスマホでプレイするとアプリが突然落ちる、動作がカクカクするといった問題が発生することがあります。タブレットはスマホに比べて処理能力が比較的高いものが多いため、サクサク荒野行動をプレイすることが可能です。荒野行動のようなオンライン対戦を行うゲームでは、動作のカクつきがゲームの勝敗に大きく影響しますのでサクサクプレイできることは大きなメリットとなります。

荒野行動をタブレットでプレイするデメリット

荒野行動をタブレットでプレイするデメリットを2つ解説します。

タブレットで荒野行動をプレイするデメリット2つ
  • サブ機としては値段がやや高め
  • サイズが大きく持ち運びしにくい

サブ機としては値段が高め

荒野行動などの容量が重いスマホゲームをプレイするためには1万円台のタブレットではスペックが足りない場合があります。スペックを重視すると必然的に価格も高くなります。そのため、スマホゲームをプレイするには格安タブレットではなく、比較的価格の高いタブレットを購入する必要があります。値段重視でタブレットを選んでしまうとゲームを存分にプレイすることが出来ない恐れがありますので、購入の際はスペック重視でタブレットを選ぶことをおすすめします。

サイズが大きく持ち運びしにくい

スマホに比べると、タブレットはサイズが大きいので持ち運びがしにくいことがデメリットです。。スマホやタブレットは、外出先でもゲームをプレイできることがメリットのひとつですが、タブレットを持ち運ぶためには鞄が必須となります。外出の際に鞄を持ち歩かないという人にはタブレットはおすすめできません。逆に自宅でゲームをする人や、鞄をもつことに抵抗が無い人にはおすすめできます。

荒野行動プレイ用タブレットの選び方

荒野行動プレイ用タブレットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

荒野行動プレイ用タブレットの選び方3つ
  • 画面サイズは自分に適しているか
  • スペックは足りているか
  • 予算に価格が収まっているか

画面サイズはゲームに適しているか

タブレットの画面サイズは、7インチから大きいものでは12インチ以上と比較的様々なサイズがあります。操作性を重視しサイズが大きいものを買うと持ち運びづらくなる恐れがあります。また画面サイズが大きいものは価格が高めです。何を重視するかで適した画面サイズは変わってきます。操作性を重視したい人は画面サイズが大きい10インチ以上のもの、持ち運びや価格を抑えたい人は画面サイズが小さい7~8インチのものを購入することがおすすめです。

スペックは足りているか

スペックが足りていないと快適に荒野行動をプレイすることが出来なくなります。快適に荒野行動をプレイしたい方は、高性能のタブレットを購入するべきです。特にスペックとして重視したいのは「メモリ(RAM)」です。メモリ(RAM)とは、作業領域のことです。作業領域が大きくなるほど処理能力が高く、ゲームをサクサクプレイすることが可能です。最低でもRAMは4GB以上のものを選ぶようにしましょう。

予算に価格が収まっているか

タブレットを購入するうえで予算内に収まっているかも大切です。自分がゲームをプレイすることにどれくらいのお金をかけられるのかを考えたて予算を決めましょう。そうは言っても価格が高いタブレットのほうがスペックが高いことは事実です。いくつかのタブレットで迷っている場合は、価格が高いほうを選ぶことも選択肢の一つと言えるでしょう。

荒野行動プレイ用タブレットのおすすめ10選

ここでは、荒野行動プレイ用タブレットのおすすめ10選を紹介します。

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi,64GB)

最初に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「2022 Apple iPad Air (Wi-Fi,64GB)」です。

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi,64GB)の仕様・製品情報

メーカー Apple
OS iOS
画面サイズ 10.9インチ
ストレージ 64GB
メモリ 8GB
価格 ¥84,800

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi,64GB)のおすすめポイント3つ

  • 安心と信頼のApple製品
  • iPhoneユーザーならかなり使いやすい!
  • 高性能かつサイズ感も文句なし

2022 Apple iPad Air (Wi-Fi,64GB)のレビューと評価

AppleのiPad Airは高性能なApple製品が欲しい方におすすめします。Apple製品は、圧倒的な高画質と処理能力の高さが売りです。また、iPhoneユーザーはiOSに慣れているためかなり使いやすいと言えます。日本ではiPhoneのシェアが高く、多くの方におすすめできる商品のひとつです。価格が少々高めなところがデメリットですが、価格相応の性能であることは間違いありません。

ライターからの一言
iPhoneユーザーならこれを買えばまず失敗しないでしょう。

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi,256GB)

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「2021 Apple iPad mini (Wi-Fi,256GB)」です。

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi,256GB)の仕様・製品情報

メーカー Apple
OS iOS
画面サイズ 8.3インチ
ストレージ 256GB
メモリ 4GB
価格 ¥94,800

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi,256GB)のおすすめポイント3つ

  • 高性能なのにコンパクト
  • ゲーム以外のことにも使うことができる
  • USB-Cに対応しているところも◎

2021 Apple iPad mini (Wi-Fi,256GB)のレビューと評価

AppleのiPad miniは、上記で紹介したiPad Airよりも画面サイズが小さくコンパクトな商品で持ち運びがしやすいので、通勤や通学に持ってこいな商品と言えます。スマホの代わりとして使うことも充分可能なサイズ感ですので、Androidのスマホユーザーが、サブ機としてapple製品を持つ場合にもおすすめです。ただApple製品のため価格は少々高めとなっています。

ライターからの一言
特に、持ち運びを重視したい方におすすめです。

BMAX I9PLUS

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「BMAX I9PLUS」です。


BMAX I9PLUSの仕様・製品情報

メーカー BMAX
OS Android
画面サイズ 10
ストレージ 64GB
メモリ 8GB
価格 ¥13,990

BMAX I9PLUSのおすすめポイント3つ

  • コスパ最高のタブレット
  • 4G LTEに対応しているためWi-Fiが無い場所でも使える
  • 予算が少なめな方におすすめしたい商品

BMAX I9PLUSのレビューと評価

BMAX I9PLUSは、約1万円と破格の値段ながら最低限のスペックを持つタブレットです。必要最低限の用途にしか使わない場合は選択肢に入ってくるでしょう。また、Wi-Fiと4G LTEの両方に対応している優秀なタブレットです。ただし、BMAXというメーカーは中国メーカーなので中国製品を敬遠している人は注意が必要です。

ライターからの一言
安いタブレットを探している方におすすめのタブレットです。

ALLDOCUBE iplay50

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「ALLDOCUBE iplay50」です。


ALLDOCUBE iplay50の仕様・製品情報

メーカー ALLDOCUBE
OS Android
画面サイズ 10.4
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
価格 ¥20,900

ALLDOCUBE iplay50のおすすめポイント3つ

  • 大容量で低価格を実現したタブレット
  • 4G LTEに対応しており持ち運びやすい
  • WidevineL1対応で高解像を楽しめる

ALLDOCUBE iplay50のレビューと評価

ALLDOCUBEから発売しているiplay50は、2万円台ながら10.4インチの大画面タブレットです。高解像でもあり、あらゆるコンテンツを快適に視聴できます。simカードを差せばモバイルデータ通信も可能です。低価格帯のタブレットの中では特におすすめできる商品です。外出先でタブレットを使いたい学生の方はぜひ検討してみてください。

ライターからの一言
2万円台のタブレットを探している方にぜひともおすすめしたい商品です!

Headwolf HPad5

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「Headwolf HPad5」です。

Headwolf HPad5の仕様・製品情報

メーカー Headwolf
OS Android
画面サイズ 10.5
ストレージ 128GB
メモリ 16GB
価格 ¥31,999

Headwolf HPad5のおすすめポイント3つ

  • 高解像度で高コスパな商品
  • ストレージが128GBと容量を気にする必要がない
  • 低価格帯のタブレットよりもワンランク上のタブレット

Headwolf HPad5のレビューと評価

HPad5は、3万円台ながらストレージ容量128GBと大容量の高コスパのタブレットです。
圧倒的なストレージにより、容量を気にせずたくさんのアプリを入れたいという方におすすめです。10.5インチなので解像度が高いところもメリットです。

ライターからの一言
ゲーム専用のタブレットを探している方に特におすすめです

NEC LAVIE T0875/CAS(6GB/128GB)Wi-Fi PC-T0875CAS

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「NEC LAVIE T0875/CAS(6GB/128GB)Wi-Fi PC-T0875CAS」です。

NEC LAVIE T0875/CAS(6GB/128GB)Wi-Fi PC-T0875CASの仕様・製品情報

メーカー NEC
OS Android
画面サイズ 8.0
ストレージ 128GB
メモリ 6GB
価格 ¥32,000

NEC LAVIE T0875/CAS(6GB/128GB)Wi-Fi PC-T0875CASのおすすめポイント3つ

  • 顔認証ができて使いやすさ抜群
  • 8型とコンパクトながらにストレージ容量も充分
  • コンパクトで持ち運びがしやすく外出先で使い方におすすめ

NEC LAVIE T0875/CAS(6GB/128GB)Wi-Fi PC-T0875CASのレビューと評価

NECのLAVIE T8シリーズからT0875/CASを紹介します。T0875/CASは、メモリ容量が6GBでストレージ容量も128GBと、高水準でゲームをプレイするのに充分な性能を持っています。それでいて画面サイズが8インチとコンパクトで持ち運びしやすいところがポイントです。外出先でゲームをプレイしたい方におすすめです。

ライターからの一言
持ち運びしやすいタブレットを探している方におすすめです!

Lenovo タブレット Tab P11 Pro

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「Lenovo タブレット Tab P11 Pro」です。

Lenovo タブレット Tab P11 Proの仕様・製品情報

メーカー Lenovo
OS Android
画面サイズ 11.2
ストレージ 128GB
メモリ 6GB
価格 ¥69,100

Lenovo タブレット Tab P11 Proのおすすめポイント3つ

  • 大画面かつ高解像度でゲームが遊べる
  • 高性能だからゲーム以外の用途にも使える
  • キーボードを接続すればノートPCの代わりにも

Lenovo タブレット Tab P11 Proのレビューと評価

Lenovoからは、Tab P11 Proの紹介です。少々価格は高めですが、性能がとても高くAndroidタブレットの中では優秀なタブレットと言えます。11.2インチの高画質な画面と高品質な音を体感しながらゲームをプレイしたい方におすすめです。Lenovoという有名なメーカーの商品であり信頼性が高いこともメリットです。

ライターからの一言
高品質なAndroidタブレットを探している方にぜひおすすめです。

Fire HD 10 Plus

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「Fire HD 10 Plus」です。

Fire HD 10 Plusの仕様・製品情報

メーカー Amazon
OS Fire OS
画面サイズ 10.1
ストレージ 32GB
メモリ 4GB
価格 ¥18,980

Fire HD 10 Plusのおすすめポイント3つ

  • 1万円台の圧倒的低価格
  • Alexa搭載でAlexaを使ってみたい方におすすめ
  • 様々な用途に使えるため家庭に1台購入もあり

Fire HD 10 Plusのレビューと評価

AmazonのFireシリーズで一番高性能であるFIre HD 10 Plusは、Alexaが搭載されており、価格は1万円台と驚きの安さを実現しています。低価格ながら最低限のメモリ容量も搭載されているのでゲームをプレイすることも可能です。ただし、他のタブレットに比べて若干のカクつきは起きる可能性があります。もちろん、ゲーム以外にも使用可能なのでお子様にも使いやすいタブレットとなっています。

ライターからの一言
とにかく安いタブレットを探している方におすすめ!

HUAWEI MediaPad M5 lite 8

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」です。

HUAWEI MediaPad M5 lite 8の仕様・製品情報

メーカー HUAWEI
OS Android
画面サイズ 8.0
ストレージ 64GB
メモリ 4GB
価格 ¥32,800

HUAWEI MediaPad M5 lite 8のおすすめポイント3つ

  • 画面サイズ8インチでコンパクト
  • simフリーモデルだからスマホの代わりにも
  • 価格も3万円台だから手が出しやすい

HUAWEI MediaPad M5 lite 8のレビューと評価

HUAWEIのMediaPad M5 lite 8は、画面サイズが8インチでLTE対応なので外出先でタブレットを使いたい方に特におすすめです。コンパクトで必要最低限のスペックを持っているためスマホの代わりとしても使うことが可能です。価格も3万円台なので最初の1台として手が出しやすいタブレットとなっています。

ライターからの一言
3万円台で持ち運びやすいタブレットを探している方におすすめ!

マイクロソフト Surface Pro X

次に紹介するおすすめの荒野行動プレイ用タブレットは、「マイクロソフト Surface Pro X」です。


マイクロソフト Surface Pro Xの仕様・製品情報

メーカー マイクロソフト
OS Windows
画面サイズ 13.0
ストレージ 256GB
メモリ 8GB
価格 ¥163,334

マイクロソフト Surface Pro Xのおすすめポイント3つ

  • いつでもどこでも5Gに対応
  • Surfaceシリーズで最も薄型でコンパクト
  • ノートPCの代わりに使うことも充分可能なスペック

マイクロソフト Surface Pro Xのレビューと評価

最後におすすめする荒野行動プレイ用タブレットは、マイクロソフト Surface Pro Xです。Surfece史上最も薄型で持ち運びしやすくLTE対応なので外出先で使用する方に特におすすめです。キーボードを使用すればノートPCの代わりとして使うことも充分可能です。
ただし、荒野行動をプレイする場合は、OSがWindowsなのでPC版荒野行動をインストールすることになり、スマホやタブレットユーザーと一緒にプレイができないので注意が必要です。

ライターからの一言
ノートPCの代用としてタブレットを考えている方に特におすすめです。

ライターあとがき

この記事では、荒野行動をプレイする際におすすめのタブレットや選び方を紹介しました。

タブレット選びで重視したいポイントは人それぞれですので、自分にとって何を重視したいかを明確にし、自分に合ったタブレットを見つけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です