NIKKE×Re:ゼロ

メガネをしていても痛くないヘッドホン人気10選!密閉型のおすすめヘッドホンも紹介

メガネ ヘッドホン

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

臨場感溢れるサウンドを楽しむことができるヘッドホンですが、メガネをしながらの利用は頭が痛くなってしまいますよね。

そこでこの記事ではメガネをしていても痛くないヘッドホンを10選紹介していきます。

選び方や、痛みの原因なども解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

メガネをしてヘッドホンをかけると痛くなる原因

頭痛
  • イヤーパッドの締め付け
  • ヘッドホンのサイズ

イヤーパッドの締め付け

メガネをした状態でヘッドホンをかけると頭が痛くなってしまういますが、原因の1つとしてイヤーパッドがメガネごと頭を締め付けてしまうことが考えられます。

イヤーパッド自体はクッションがあり柔らかいのですが、メガネが硬い素材で作られていると頭への締め付けが強くなってしまい、頭を痛めてしまいます。

そのため、イヤーパッドの締め付けが弱いヘッドホンや柔軟性のあるメガネを使用することで頭の痛みを軽減することができるでしょう。

ヘッドホンのサイズ

ヘッドホンのサイズが小さいと、こめかみ部分だけではなく、メガネのフレーム部分も締め付けてしまうことになり、目の周り全体を痛めてしまうことに繋がります。

またヘッドホンのサイズが小さすぎると、メガネをかけていなくても頭を痛めてしまう原因になります。

そのため、ヘッドホンを選ぶ際はサイズを把握し、小さすぎないサイズ、またはサイズ調整が可能なヘッドホンを選ぶようにしましょう。

メガネをかけても痛くないヘッドホンの選び方

ヘッドホン メガネ 選び方出典:amazon.co.jp

ここではメガネをかけても痛くないヘッドホンの選び方を解説していきます。

ヘッドホンを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • イヤーパッドの素材で選ぼう!
  • イヤーパッドのサイズで選ぼう!
  • 開放型ヘッドホンを選ぼう!

イヤーパッドの素材で選ぼう!

頭を痛めてしまう原因の1つで、イヤーパッドの締め付けを紹介しました。

そのことからも、柔らかい素材のイヤーパッドを使用しているヘッドホンを選ぶようにしましょう。

余裕がある方は家電量販店など、実際の店舗に足を運び、イヤーパッドの柔らかさを確認してみてください。

ネットで購入予定の方もレビューなどを参考にし、イヤーパッドの柔らかさにこだわってみてください。

イヤーパッドのサイズで選ぼう!

イヤーパッドのサイズを確認することも、痛みを軽減させる選び方のポイントです。

そもそもメガネのフレーム部分がイヤーパッドに当たらなければ締め付けられることはありません。

そのため、耳だけを覆うサイズのイヤーパッドを使用しているヘッドホンであれば痛みに悩まされることなく音楽を楽しめます。

耳にぴったりあったサイズのイヤーパッドかどうかチェックしてみてくださいね。

開放型ヘッドホンを選ぼう!

とにかく痛みだけを無くしたいという方は開放型のヘッドホンを選んでみてください。

開放型のヘッドホンはイヤーパッドが耳に当たる際、少し余裕ができます。

そのため密閉型のヘッドホンと比べ締め付けが弱く、耳が痛くなりにくいです。

密閉型にこだわりがない方は開放型のヘッドホンもチェックしてみてください。

メガネをかけても痛くないヘッドホン人気おすすめ10選!

ここではメガネをかけても痛くなりにくいヘッドホンを10選紹介していきます。

密閉型や開放型など、さまざまなタイプのヘッドホンを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

JBL EVEREST 300 ワイヤレスヘッドホン


JBL EVEREST 300 ワイヤレスヘッドホンのおすすめポイント3つ

  • 3つのカラーから選べる!
  • Bluetooth接続可能!
  • パワフルな高音質JBLサウンド!

JBL EVEREST 300 ワイヤレスヘッドホンのレビューと評価

世界的に有名なJBLから販売されているおすすめのヘッドホンです。

3種類のカラーから選択が可能で、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

イヤーパッドのクッション性とサイズが小さくなっているため、メガネに触れることなくしっかりと耳にフィットしてくれます。

また、シンプルでスタイリッシュなデザインもおすすめポイントの1つです。

こんな方におすすめ
シンプルなデザインの密閉型ヘッドホンが欲しい方におすすめ!

Beats Solo3 Wireless


Beats Solo3 Wirelessのおすすめポイント3つ

  • 豊富なカラーバリエーション!
  • Bluetooth接続可能!
  • コンパクトに折り畳み可能!

Beats Solo3 Wirelessのレビューと評価

こちらも世界的に有名な音楽機器ブランドであるBeatsから販売されているワイヤレスイヤホンです。

JBL同様にイヤーパッドの素材とサイズが耳に優しく、メガネをしていても痛みを気にせずヘッドホンをかけることができます。

また音質も抜群で、高音から低音まで、広い音域でクリアな音を出してくれます。

急速充電にも対応しており、5分の充電で3時間の再生が可能である点も嬉しいポイントです。

こんな方におすすめ
密閉型で、急速充電に対応しているヘッドホンが欲しい方におすすめ!

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II


Bose QuietComfort 35 wireless headphones IIのおすすめポイント3つ

  • Bluetooth接続可能!
  • ノイズキャンセリング機能搭載!
  • 重低音抜群!

Bose QuietComfort 35 wireless headphones IIのレビューと評価

日本でも多くの方に知られていBOSEから販売されているワイヤレスヘッドホンです。

イヤーパッドのクッション性に優れますが、耳を覆う対応となっているため、完全に痛みを取り除きたい方にはあまりおすすめできません。

しかし、数多く販売されているヘッドホンの中でも最高級の音質を備えているため、音質(特に重低音)にこだわりたい方におすすめとなっております。

またノイズキャンセリング機能が抜群で、周りの音を気にすることなく音楽に集中したい方にもおすすです。

こんな方におすすめ
痛みの軽減と共に音質にこだわりたい方におすすめ!

JVC HA-RZ510 密閉型ステレオヘッドホン


JVC HA-RZ510 密閉型ステレオヘッドホンのおすすめポイント3つ

  • ソフトな装着感のイヤーパッド!
  • 高解像度ヘッドホン!
  • クリアなサウンド!

JVC HA-RZ510 密閉型ステレオヘッドホンのレビューと評価

高音方低音まで、クリアなサウンドで音楽を楽しむことができるヘッドホンです。

価格もやすいため、BeatsやBOSEほどの音質は発揮できませんが、イヤーパッドも柔らかく、耳にちょうどフィットするサイズ感であるため、安くて痛みを伴わないヘッドホンをお探しの方におすすめとなっております。

Blutooth接続はできませんが、2.3mの延長コードがついているため、テレビや映画の視聴にも使用することが可能です。

こんな方におすすめ
安くて装着感の良いヘッドホンをお探しの方におすすめ!

ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX310


ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX310のおすすめポイント3つ

  • 安心のSONY製ヘッドホン!
  • 5つのカラーから選べる!
  • 折り畳み可能!

ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX310のレビューと評価

SONYから販売されているカラーバリエーション豊富なヘッドホンです。

イヤーパッドは少し硬い素材となっていますが、サイズが小さいため、メガネに当たって圧迫されることを防いでくれます。

サイズが調整が可能であるため、頭の大きさに合わせてサイズの変更が可能です。

また、値段も安く、手の取りやすい密閉型ヘッドホンとなっております。

こんな方におすすめ
安くてイヤーパッドのサイズが小さいヘッドホンをお探しの方におすすめ!

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX900


JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX900のおすすめポイント3つ

  • 自然な音の広がりを楽しめる!
  • さまざまなシーンで活躍してくれる!
  • サイズ調節可能!

JVC 密閉型ステレオヘッドホン RX900のレビューと評価

安定した装着感の密閉型ヘッドホンです。

一般的にはレコーディングなどで使用されるモデルではありますが、安定した装着感とイヤーパッドのサイズ、素材からもメガネとの相性が良いヘッドホンとなっております。

価格もやすいため、装着感と音質、値段全てにこだわりたい方におすすめとなっております。

こんな方におすすめ
コスパを重視したい方におすすめ!

【国内正規品】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホン


【国内正規品】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホンのおすすめポイント3つ

  • 折り畳み可能!
  • 軽量タイプ!
  • 操作性抜群!

【国内正規品】KOSS オープン型オーバーヘッドヘッドホンのレビューと評価

ヘッドホンのコード部分で音楽の再生や停止、先送りなどが可能な操作性抜群のヘッドホンです。

イヤーパッド部分が小さく、メガネのフレームがヘッドホンに当たらない形状となっているため、痛みを全く気にせずに音楽を楽しめるヘッドホンとなっております。

少し変わった形状になっておりますが、とにかく痛みを取り除きたいという方に非常におすすめのヘッドホンと言えるでしょう。

こんな方におすすめ
とにかく痛みを無くしたいという方におすすめ!

ヤマハ YAMAHA オープンエアー型ヘッドホン


ヤマハ YAMAHA オープンエアー型ヘッドホンのおすすめポイント3つ

  • 開放型ヘッドホン!
  • 変換プラグ付き!
  • 延長コード付き!

ヤマハ YAMAHA オープンエアー型ヘッドホンのレビューと評価

楽器ブランドとして非常に有名なヤマハから販売されているヘッドホンです。

変換プラグや延長コードついており、さまざまなシーンで活躍してくれるヘッドホンとなっております。

クッション性抜群のイヤーパッドが特徴で、ヘッドホンのサイズを調節することも可能です。

ギターやベースなど、楽器を演奏する方におすすめのいやほんとなっております。

こんな方におすすめ
ソフトな感触のイヤーパッドで開放的な音を楽しみたい方におすすめ!

SONY フルオープン型ヘッドホン


SONY フルオープン型ヘッドホンのおすすめポイント3つ

  • 安心のSONY製品!
  • 長時間の使用でも蒸れにくい!
  • 低音抜群!

SONY フルオープン型ヘッドホンのレビューと評価

重低音抜群のSONYから販売されている開放型ヘッドホンです。

ソフトな感触のイヤーパッドで、メガネをかけていてもストレスフリーに音楽を楽しめます。

また蒸れにくい設計になっているため、長時間の使用でも快適な装着感が続きます。

さらに70mmのドライバーユニット搭載で、広帯域でクリアなサウンドを聴くことが可能です。

こんな方におすすめ
クリアなサウンドを長時間楽しみたいかたにおすすめ!

PHILIPS ヘッドホン Fidelioシリーズ


PHILIPS ヘッドホン Fidelioシリーズのおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ対応!
  • 人間工学に基づいた設計!
  • マイク付き!

PHILIPS ヘッドホン Fidelioシリーズのレビューと評価

フィリップスから販売されているセミオープン型のヘッドホンです。

人間工学に基づいた低反発フォームイヤーパッドが抜群な装着感を実現してくれています。

また、セミオープン型ヘッドホンとなっており、開放型と密閉型の良いところを取った設計となっております。

オープン型の透明感あるサウンドとフルクローズド型の迫力ある音の深みを同時に楽しむことができりハイブリッドヘッドホンです。

こんな方におすすめ
装着感だけでなく、音にもこだわりたい方におすすめ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メガネをかけていても痛くないヘッドホン人気おすすめ10選や選び方も紹介しました。

痛みの原因も解説したので、どのようなヘッドホンを選べば良いか理解できたと思います。

人気おすすめのヘッドホンでは、商品の評価・レビューやどのような方におすすめであるのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に自分にぴったりなヘッドホンを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です