NIKKE×Re:ゼロ

一人暮らし向け空気清浄機人気おすすめ10選!小さなお部屋にも最適

空気清浄機

お部屋のほこりなどが気になる方に必須となるものが空気清浄機になるでしょう。

また、アレルギーやPM2.5なども気になる方もたくさんいると思います。

しかし、実際にどのような空気清浄機が機能を発揮してくれるのか、また一人暮らし向けのコスパが良い空気清浄機はどのようなものあがあるのか、わからない方もたくさんいると思います。

そこでこの記事では一人暮らし向けの空気清浄機10選を紹介していきます。

選び方なども解説していくので、一人暮らし向けの空気清浄機を購入するのにお困りの方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

また、以下の記事では人気おすすめの羽なし扇風機を紹介しています。

空気清浄機能がついている扇風機も紹介しているので、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

羽なし扇風機人気おすすめ10選!電気代や価格帯についても解説

2019年10月26日
人気おすすめの扇風機のみを知りたい方はこちらをクリック!

そもそも一人暮らしに空気清浄機は必要?

空気清浄機は必要?

空気清浄機と聞くと、なくても生きていける、贅沢品といったイメージがつきがちです。

しかし、最近は光化学スモッグやPM2.5など目に見えない大気汚染物質が都会、地方問わず舞っており、それらを長い年月吸うことで時間がたってから呼吸器疾患を発症する原因になることも。

一人暮らしだと、お金がなく築年数が古い物件に住んでいる方も多く、ほこりがあるだけで体調を崩す原因になってしまいます。

特に呼吸器系が弱いと自覚のある人は、空気清浄機を購入して体調管理を万全にしていきましょう。

一人暮らし向けの空気清浄機の価格帯とは?

価格

一人暮らしの方が空気清浄機を購入する際におすすめの価格帯として、10,000円前後~15,000円のものが挙げられます。

また、価格を分ける機能として、何畳の部屋に置くのか、花粉やダニ・カビなどアレルゲンはどれくらいのものを対応しているのか(対応する種類数)、加湿機能をもっているのかがあります。

アレルゲンを特定している方はそれを含むものを購入する必要がありますが、多くの人がもっているスギやヒノキ、ブタクサなど代表的なアレルゲンだけでよいという方はそれだけで価格をおさえることができるでしょう。

一人暮らし向けの空気清浄機の選び方

一人暮らし向けに空気清浄機を購入する際は、以下の選び方を参考にしてみてください。

  • どの部屋に置くのか考えよう!
  • 対応するアレルゲンをチェック!
  • そのほかの機能は?

どの部屋に置くのか考えよう!

置く部屋出典:amazon.co.jp

一人暮らしといっても、ワンルームマンションに住む方と、LDKが分かれている家に住む方、部屋の構造でも必要な適用床面積が変わってきます。

ワンルームの方はその部屋に置けばいいですが、複数部屋がある方は一番広い部屋に置く必要があるでしょう。

ただ、リビングとダイニングがつながっているけれど、夜寝るときのムズムズが気になる、という場合は、最も広い空間ではなく、寝室に置くのも得策かもしれませんね。

また、広い面積に対応するものは往々にしてサイズも大きくなりがちなので、部屋のサイズと空気清浄機のサイズを加味して邪魔にならないものを置くことも必要です。

対応するアレルゲンをチェック!

チェック

「なんだか鼻がムズムズする」という方でも、ほこりに反応している場合と、花粉に反応する場合で対応が変わってきます。

今は呼吸器アレルギーも一般的になってきたので、病院の内科に行くと血液検査をしてアレルゲンを調べてもらえますが、治療を行いたいという方は呼吸器内科にかかるのがよいでしょう。

そして、カビなど特殊アレルゲンに反応した方はそれに対応している空気清浄機を購入する必要があります。

特にそういったものはないけれど、きれいな空気を吸いたい、という方は一般的なアレルゲン対応のもので十分でしょう。

そのほかの機能は?

その他の機能出典:amazon.co.jp

空気清浄機によくある機能としては、加湿機能です。

お肌や喉の健康のためには、夜の加湿も必要。特に冬に強い風が吹いて乾燥する地方に住む方は、絶対に必要な機能です。

それ以外にも、スリープモードや急速モード、においセンサーがついているものもあります。

意外と気になるのが電力と稼働音。

空気清浄機はずっとつけっぱなしにするものなので、少しでも省エネのもののほうがお財布にやさしいですし、勉強部屋や寝室に置きたい場合はせっかく空気がきれいになっても音がうるさくて眠れないのでは困ります。

そういった点にも配慮し、空気清浄機を選びましょう。

一人暮らしにおすすめの空気清浄機人気10選!

ここでは一人暮らしの方におすすめの空気清浄機を10選紹介していきます。

商品の評価・レビュー、どのような方におすすめであるのかも解説していくので、一人暮らし向けの空気清浄機をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター7000 KC-G50-W


シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター7000 KC-G50-Wの仕様・製品情報

サイズ 39.9×23×61.5cm
重さ 7.7kg
加湿量 500mL/h

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター7000 KC-G50-Wの評価とレビュー

最初に紹介するのは、空気清浄機として最も有名なシャープのプラズマクラスターシリーズのうち、ベストセラーとなっているこちらの商品です。

加湿機能も付き、8畳の部屋なら10分過ぎできれいにします。

3層フィルター、Agイオン、静か寝機能など、空気をきれいにするだけでなく音や使いやすさ、お手入れなどにもこだわっているのが特徴です。

空気清浄機を購入するなら、ぜひこちらの商品も検討してほしい一品です。

こんな方におすすめ
違いがよくわからないけれど品質が確かな空気清浄機を購入したい方におすすめ。

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター7000 FU-H30-A


シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター7000 FU-H30-Aの仕様・製品情報

サイズ 40×18.2×46.3cm
重さ 4kg
加湿量

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター7000 FU-H30-Aの評価とレビュー

こちらもシャープのプラズマクラスターですが、型番がFUからはじまる商品は加湿機能のついていない空気清浄機となります。

その分値段を抑えることもできるので、地域性に合わせて購入してください。

こちらの商品は、シャープの空気清浄機のなかでは清浄時間がかかるタイプですが、そのぶん省エネで小型なので、コンパクトさを重視する方にはおすすめです。

こんな方におすすめ
空気清浄のみの機能を求めている方におすすめ。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 KI-HS40W


シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 KI-HS40Wの仕様・製品情報

サイズ 28×26×62.2cm
重さ 6.7kg
加湿量 最大420mL/h

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター25000 KI-HS40Wの評価とレビュー

先ほど紹介したふたつ(プラズマクラスター7000)に比べて空気中に放出するイオンの数が25000個/㎡と格段に多く、よりきれいな空気を吸いたいという方におすすめな空気清浄機です。

また他と比べ、スリムサイズなので、場所が限られている一人暮らしの方に非常におすすめです。

タバコ、ペットなどふつうの生活よりにおいが気になる方はこちらを購入するとよいでしょう。

こんな方におすすめ
においがより気になる方におすすめ。

TruSens 空気清浄機 Z-1000


TruSens 空気清浄機 Z-1000の仕様・製品情報

サイズ :20x20x46cm
重さ 3.4kg
加湿量 -(14畳用)

TruSens 空気清浄機 Z-1000の評価とレビュー

円柱型のフォルムが特徴的なこちらの空気清浄機は、TruSens独自のピュアダイレクトテクノロジーを用いることによって、2方向に空気を送り出すため、小型でも効率よく運用することができます。

また、持ち手がついているため、昼と夜で過ごす部屋が異なる人でも空気清浄機を持って移動することができるのが特徴です。家にいる時間が長い人にはおすすめです。

こんな方におすすめ
複数の部屋で過ごす人におすすめの商品です。

Pureplove 空気清浄機 15畳 HEPAフィルター


Pureplove 空気清浄機 15畳 HEPAフィルターの仕様・製品情報

サイズ 22cmx38.7cm
重さ 4.2 Kg
加湿量 153m²/h

Pureplove 空気清浄機 15畳 HEPAフィルターの評価とレビュー

こちらのおすすめポイントとして、CADR値が高いこと。

空気浄化力にとことんこだわっているため、あえて加湿機能をつけていませんが、その分空気をきれいにする力は本物です。

価格も安く「値段の割に必要な機能がそろっている」というコメントが多いので、お買い得です。

におい対策と花粉対策の2モデルから選べるので、ライフスタイルに合わせて購入するよよいでしょう。

こんな方におすすめ
空気清浄の機能だけ求めていて、コスパの良い商品を探している方におすすめ。

Dreamegg 空気清浄機


Dreamegg 空気清浄機の仕様・製品情報

サイズ 18.5 x 33 x 18.5 cm
重さ 2.1 Kg
加湿量 115m²/h

Dreamegg 空気清浄機の評価とレビュー

空気清浄機のうち、花粉対策に特化した商品です。

高さ33cmと小さめなので、玄関に置くこともできますし、寝室の枕元においてモーニングアタック(夜間に花粉が入り込んで目覚めからアレルギー症状に悩まされること)を防ぐことも可能です。

音が小さいので気にならないのも特徴。

アレルギーがひどいという人はこちらを検討することをおすすめします。

こんな方におすすめ
においより花粉、ほこりなど微粒子に悩まされる人におすすめ。

RENPHO 微粒子除去 小型空気清浄機


RENPHO 微粒子除去 小型空気清浄機の仕様・製品情報

サイズ 21.6×33.7cm
重さ 2.2 Kg
加湿量 -(12畳用)

RENPHO 微粒子除去 小型空気清浄機の評価とレビュー

小型ながら、花粉、PM2.5、埃やタバコのにおいなど幅広く対応できる空気清浄機です。

自動モードで埃を感知することができるため、部屋の状況に合わせて吸塵力を変更してくれる優れものです。

そのほかにも、スリープモード、ターボモードがありユーザーが設定することもできます。

タッチパネルとスタイリッシュなデザインで、空気清浄機らしくないインテリアとしても生活空間に溶け込みます。

こんな方におすすめ
自動モードを必要とする方、インテリアにこだわるかたにおすすめ。

INTEY 空気清浄機 HEPAフィルター搭載


INTEY 空気清浄機 HEPAフィルター搭載の仕様・製品情報

サイズ 21.5cm×21.5cm×33.5cm
重さ 2.5kg
加湿量 -(10畳用)

INTEY 空気清浄機 HEPAフィルター搭載の評価とレビュー

タバコの煙、アレルゲン、ペットのゴミなど0.3㎛以下の微粒子を99.7%除去するということで、こどもや赤ちゃんがいるお家でも安心です。

運転中の音量にもこだわり、5段階でモードを変化させることができます。

最小のモードでは木の葉の音程度でほぼ気になりません。小型でかわいらしいですが、その分パワーは小さいので寝室など小さな部屋で使うことをおすすめします。

こんな方におすすめ
360度の方向から空気を吸ってほしい方に。音量にこだわりのあるかたにおすすめ。

アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 花粉 PM2.5 除去 ~10畳用 HXF-B25


アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 花粉 PM2.5 除去 ~10畳用 HXF-B25の仕様・製品情報

サイズ 幅約29.7×奥行約24.7×高さ約51
重さ 5kg
加湿量 -(10畳用)

アイリスオーヤマ 加湿空気清浄機 花粉 PM2.5 除去 ~10畳用 HXF-B25の評価とレビュー

新生活をはじめるにあたって空気清浄機を購入したい方におすすめ。

空気清浄、加湿機能をそろえた最低限の機能をもつ商品です。

そんなにお金をかけられないけれど空気清浄機は購入したい方は検討してみてください。

10畳用なので、ワンルームマンションやアパートに住む方におすすめ。

手入れも簡単なので、学生さんや社会人始めたての方などなかなか掃除に時間を割けない人に良いでしょう。

こんな方におすすめ
生活必需品として空気清浄機の購入を検討している方におすすめ。

UNbeaten 空気清浄機 コンパクト


UNbeaten 空気清浄機 コンパクトの仕様・製品情報

サイズ 190x320mm
重さ 2.1kg
加湿量 80m3/h

UNbeaten 空気清浄機 コンパクトの評価とレビュー

最後に紹介するのは、こちらの卓上空気清浄機です。

小さい分、多くの部屋をきれいにすることはできませんが、リビング、寝室、キッチン、トイレなど空気清浄の目的が限られている方におすすめです。

値段も安いので、少しQOL(Quolity Of Life)を上げたい方が手軽に購入することができます。

タバコ、古い部屋などもやっとしたにおいが気になる方はぜひ検討してみるとよいでしょう。

こんな方におすすめ
卓上の空気清浄機を求めている方におすすめ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしにおすすめの空気清浄機や、空気清浄機の選び方などについて解説していきました。

空気清浄機は、対応するアレルゲンや、欲しい機能だけでなく、そのほかにどのような機能がついているのかを確認して選んでみてくださいね。

また、おすすめの空気清浄機では、商品のレビュー・評価やどのような方におすすめであるのかも解説したので、ぜひこの記事を参考に自分に最適な空気清浄機を選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です