Razer(レイザー)のゲーミングマウスパッドおすすめ10選!洗い方についても解説

razer マウスパッド おすすめ

RazerのおすすめゲーミングマウスパッドをGolithus,Gigantus,Fireflyシリーズなど10選を紹介します。

サイズもSサイズから横に長いXLサイズまで種類は豊富。Razer最新のマウスDeathadder chromaとの相性も抜群。1,000円台で買える安いモデルから10,000円台のハイエンドモデルまで、ソフトな布タイプやハードタイプもラインナップしております。

LEDのライティグ機能で光るものから、掃除の仕方、マウスパッドの洗い方まで、詳しく解説します。

この記事を書いた人

Tsubasa

つばさ

小さい頃からゲームが好きで、ドラクエやFFが一番好きなゲーム。大人になってからも、オンラインゲームに熱中し、自分でガジェットを色々試しています。下手ですが、趣味として楽しんでいます。この経験を元に、2020年からガジェット記事のライティングをしており、2021年はワードプレスでブログ開設予定。

Razerマウスパッドの基本情報

ここではRazerマウスパッドの基本情報について、以下にそって解説していきます。

Razerマウスパッドの基本情報
  • Razerとは?
  • Razerマウスパッドはこんな方におすすめ!
  • Razerマウスパッドの価格帯

Razerとは?

Razerは、ゲーミング関連のハードウェアを数多くてがけるアメリカのメーカーです。マウスやマウスパッド、キーボードも製作しており、ゲーミングデバイスを一社で揃えることも可能。ビビッドな蛍光グリーンと黒の色を基調としており、かっこいいデザインも人気です。

マウスパッドの材質、加工にもこだわり、マウスの操作性に合わせたマウスパッドをタイプ別に豊富にラインナップしています。あなたにあったマウスパッドが見つかるでしょう。

Razerマウスパッドはこんな方におすすめ!

Razerは、ゲーミング環境にフォーカスした製品を数多くてがけており、レビューではマウスの緻密さと高い精度には評判があります。
マウスパッド単体性能でも評価は高いのですが、LEDライティング機能を搭載したマウスパッドもあり、デスク周りの光の演出も明るく綺麗と高い評判です。デスク周りをRazer製品で統一して、自分だけの環境を演出したい方に特におすすめです。

ゲームの種類によって、止めやすいタイプが有利か、滑りやすいタイプが有利か変わってきます。
止めやすいのは布タイプが最適です。滑りに有利なのは樹脂タイプです。また、ゲーミングマウスには光学系、LEDタイプやレーザータイプなどマウスにも種類があるので、マウスパッドとの相性を確認する必要があります。

さらに、自分の好きなゲームで求められるマウスの動きに適したマウスパッドを選択するようにしましょう。

Razerマウスパッドの相場

Razerのマウスパッドは、Sサイズで1,000円台で購入できるものから、LEDを1680万色に光らせることのできる10,000円台のものまであります。
素材の違いで柔らかい布製のタイプは比較的お手頃。マウスの素早い動きにトラッキングする為に、ハードタイプの素材で耐久性を上げているコーティングを施しているような場合は、価格が高くなる傾向です。

布製の場合、表面が劣化しやすいため、クロスステッチ製法で表面の耐久性をあげているタイプがあり、このタイプは布製でも値段は高くなる傾向です。

Razerマウスパッドの注目したい機能・性能

Razerマウスパッドの注目したい機能・性能を3つ解説します。

Razerマウスパッドの注目したい機能・性能3つ
  • 滑り止めラバーベース
  • マイクロテクスチャー加工仕上げ
  • Razer Chroma

滑り止めラバーベース

ゲーミング時にマウスが激しい動きをした時に、マウスパッド自体が激しい動きに耐えられず、動いてしまうとゲームが台無しになってしまいます。

そのため、Razerのマウスパッドの底面には、滑らないラバー素材を採用しています。ラバーの効果により、どんなに激しい動きにも動かず安定した操作性をサポートすることができます。

マイクロテクスチャー加工仕上げ

マイクロテクスチャー加工仕上げとは、布製のタイプにおいて繊維がきめ細かく織り込まれている製法を指しています。

きめ細かく織り込まれていることで、マウスパッドの表面がとても滑らかで、でこぼこが非常に少ない平面が完成。

マイクロテクスチャー加工の効果により、マウスの反応性が向上し、抵抗の少ない操作性を実現します。

Razer Chroma

Razerのマウスパッドには、LEDでマウスパッドの外周を光らせることができるモデルがあります。

さらに、Razer Chromaというシステムを使うことで、1,680万色から点灯パターンを自由にカスタマイズが可能。

ほかにもマウスやキーボードなどのRazer製品を連動させて、光の演出をコントロールすることもできます。

Razerマウスパッドの洗い方

毎日使っていると、知らず知らずのうちに手あかやホコリでマウスパッドは汚れていきます。操作性が落ちると、シビアなゲームでは命取りとなる可能性もあるため、定期的な掃除やメンテナンスが必要です。

軽い汚れの場合は、水を良く絞った布で優しく拭き取ればよいでしょう。
しかし、頑固な汚れの場合は、ぬるま湯に10分程度浸して汚れを浮かしましょう。その後に、石鹸を使って手の指で優しくパッドの表面をこすり洗いしましょう。水でよく洗い流した後は、完全に乾ききるまで陰干しをしてください。

乾かす際の注意点1つ目は、直射日光は避けましょう。理由は、直射日光により、ゴムが劣化してしまうからです。
2つ目の注意点は、完全に乾く前に使用しないようにしましょう。なぜなら、半乾きの状態で使用してしまうと、布の表面を傷つけてやすく劣化を早めてしまうことに繋がるからです。

Razerマウスパッドのサイズ選び

マウスパッドのサイズについては、S,M,L,XLの4サイズがあります。
基本的には大きいものが全てのユーザーにおすすめです。自分のデスク周りで確保できる最大限の大きい物を選ぶのが良いでしょう。

XLサイズとなると、横方向にかなり長いマウスパッドとなり、キーオードを載せて使うことが可能。大きいとデスクとの密着面が広くなるので、マウスパッドが動きづらく安定します。
さらに、マウス操作の安定性も向上します。十分に広さを確保できるユーザーにはXLサイズがおすすめです。

Razerマウスパッド人気おすすめ10選!

Razerのおすすめマウスパッドを10選紹介します。

Razer Goliathus Fissure Extended Control


Razer Goliathus Fissure Extended Controlの仕様・製品情報

表面素材
重量 540g
サイズ 29.4 x 92 x 0.3 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 9,970円

Razer Goliathus Fissure Extended Controlのおすすめポイント3つ

  • 高速なマウス操作のための滑らかなタイトクロス仕様を採用
  • ほつれ防止ステッチ加工を採用
  • 滑り止めラバーベースを採用

Razer Goliathus Fissure Extended Controlのレビューと評価

Goliathus Fissureは、布製の特徴である止めやすい性能と、ハードタイプの特徴である滑りやすい性能の良い部分を両方兼ね備えるマウスパッド。レビューでも滑りやすさとしっかり止まる性能の評価が高いパッドです。

マウスパッドの外周部で糸がほつれないようにステッチ加工も施されており、裏側には滑り止めラバーベースを採用して、ずれないよう工夫がされています。

こんな方におすすめ
滑らかなすべりと、しっかり止まるマウスパッドが欲しいユーザーにおすすめ

Razer Acari


Razer Acari の仕様・製品情報

表面素材 樹脂
重量 270g
サイズ 32 x 42 x 0.2 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 7,680円

Razer Acari のおすすめポイント3つ

  • 超低摩擦仕様で高速なマウス操作性を実現
  • 超薄型フォーム採用で手首が疲れを軽減
  • 耐水性と耐湿性のある頑丈な樹脂タイプを採用

Razer Acari のレビューと評価

Acariは、超低摩擦になるよう表面が加工されているため、素早く大きく動かしても軽く追従ができます。そのため、疲労しづらいのも特徴。サイズも中型とおおきいので、マウスが低DPI設定でもスペースが不足しません。

大きく自由にマウス操作が可能。また、超薄型の2mmしか厚みがないので、デスクとの段差も少なく、手首が疲れません。さらに樹脂素材のため、耐水性、耐湿性があり、メンテナンスがしやすく、頑丈なマウスパッドに仕上がっています。

こんな方におすすめ
滑りにこだわりたいゲーマーにおすすめ

Razer Firefly Cloth Edition


Razer Firefly Cloth Editionの仕様・製品情報

表面素材
重量 470g
サイズ 25.5 x 35.5 x 0.4 cm
Razer Chroma対応 あり
価格 9,500円

Razer Firefly Cloth Editionのおすすめポイント3つ

  • 滑ると止めるのバランスが最適化された布製表面
  • 1680万色のRAZER CHROMAライティングに対応
  • 滑り止めラバーベースを採用

Razer Firefly Cloth Editionのレビューと評価

Firefly Cloth Editionは、滑ると止めるのバランスが最適化された布製のパッド表面加工となっており、スピードとコントロールのバランスは完璧です。
また、マウスパッドの裏側には、滑り止めのラバーベースが採用されており、激しいマウス操作時も安心。

さらに、Fireflyシリーズはマウスパッドを光らせる事が可能。Razer Chromaの設定により、1680万色のカラーバリエーションでライティングパターンを自由にカスタマイズできます。

こんな方におすすめ
マウスパッドの操作性とLEDライティグの欲しいゲーマーにおすすめ

Razer Firefly V2


Razer Firefly V2の仕様・製品情報

表面素材
重量 410g
サイズ 35.5 x 27.5 x 0.3 cm
Razer Chroma対応 あり
価格 6,480円

Razer Firefly V2のおすすめポイント3つ

  • マウスの滑りと止まりを最適化したハードタイプの表面加工を採用
  • あらゆるタイプのマウスに高精度のトラッキングを実現
  • 1680万色のRAZER CHROMAライティングに対応

Razer Firefly V2のレビューと評価

Firefly V2はハードタイプの表面加工なので、マウスの滑りと止まりを最適化されて快適な操作性です。
また、さまざまなマウスのタイプにもキャリブレーションされており、高精度のトラッキングが可能。
さらに、パッドに左上にはマウスのコードを固定できるキャッチ部があり、ゲーム中にコードが邪魔しないように心配りがされています。

Fireflyシリーズなので、勿論、LEDライティングも装備。従来品よりもLEDが明るくなっており、レビューでもライティングの綺麗さと明るさは高評価です。

こんな方におすすめ
ハードタイプでマウスパッドを綺麗に明るく光らせたいゲーマーにおすすめ

Razer Gigantus


Razer Gigantusの仕様・製品情報

表面素材
重量 617g
サイズ 44.5 x 44.5 x 0.05 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 4,304円

Razer Gigantusのおすすめポイント3つ

  • でこぼこの無いフラットなクロス加工を採用
  • 派手すぎないシンプルデザイン
  • 厚さ 5 mm の高密度ラバーフォームを採用

Razer Gigantusのレビューと評価

Gigantusは、でごぼこの無いフラットなクロス加工を採用しており、マウスをスムーズに動かせますが、しっかりと止めることのできるバランス型のマウスパッドです。

ローセンシ(低DPI)プレイをする方に最適で、レビューでもエイム精度が高評価。厚めな5mmの高密度フォームと滑り止めラバーベースを採用しており、置いた際にしっかりと固定され、安定感があります。

クッション性もあるので、激しいプレイをするゲーマーにおすすめです。

こんな方におすすめ
ローセンシプレイにてエイム精度を上げたいゲーマーにおすすめ

Razer Goliathus Chroma Extended


Razer Goliathus Chroma Extendedの仕様・製品情報

表面素材
重量 560g
サイズ 29.4 x 92 x 3 cm
Razer Chroma対応 あり
価格 8,250円

Razer Goliathus Chroma Extendedのおすすめポイント3つ

  • マイクロテクスチャ仕上げの布製表面
  • 異なるデバイス間のイルミネーション発光色同期に対応
  • 1680万色のRAZER CHROMAライティング

Razer Goliathus Chroma Extendedのレビューと評価

Chroma Extendedは、横幅が92cmと大きく、デスクを覆うようなサイズとなっています。キーボードを置いても、ローセンシプレイで充分な広さを確保可能。

表面にはマイクロテクスチャ加工が施され、コントロールとスピードの性能が高い仕上がりです。外周には1680万色でLEDが光るライティング機能が設定されており、Razer Chromaで自由にライティングパターンと色をカスタマイズできます。

Razer Chroma製品対応であれば、キーボードやマウスなど異なるデバイス間でのイルミネーション発光色の同期も可能です。

こんな方におすすめ
光るRazer製品でデスク周りを統一したいゲーマーにおすすめ

Razer Gigantus V2


Razer Gigantus V2の仕様・製品情報

表面素材
重量 480g
サイズ 40 x 45 x 0.3 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 1,980円

Razer Gigantus V2のおすすめポイント3つ

  • マイクロテクスチャ仕上げの布製表面
  • 厚みのある高密度ラバーフォームを採用
  • 滑り止めラバーベースを採用

Razer Gigantus V2のレビューと評価

Gigantus V2はマイクロテクスチャ仕上げにより滑りと止めのコントロール性は抜群です。レビューでも滑りと止めの性能は高評価。厚みのある高密度ラバーフォーム採用により、クッション性があり、マウス操作で手首の疲れを軽減できます。

さらに、パッドの裏面には滑り止めラバーベースの採用によりマウスパッドは動きません。
価格は2,000円以下となっており、コスパの高いマウスパッドですので、Razerを試してみたい入門者におすすめです。

こんな方におすすめ
Razerを試してみたい入門者におすすめ

Razer Sphex V2 Mini


Razer Sphex V2 Miniの仕様・製品情報

表面素材 樹脂
重量 90g
サイズ 27 x 21.5 x 0.05 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 1,408円

Razer Sphex V2 Miniのおすすめポイント3つ

  • 超薄型 0.5 mm の樹脂マウスパッド
  • 高耐久ポリカーボネート仕上げ加工を採用
  • 性能改善された粘着ラバーベースを採用

Razer Sphex V2 Miniのレビューと評価

Sphex V2は、超薄型0.5mmの薄さでシームレスで快適なマウス操作が可能です。また、高耐久ポリカーボネート仕上げ加工が施され、強度、衝撃性の高い性能を実現。レビューでも耐久性の評価が非常に高いです。

また、マウスパッドの裏側にあるラバーベースの性能が改善され、吸着性が向上して、激しいゲームでもしっかりと固定ができます。そのため、標準を合わせる精度が必要なゲームを中心にやるゲーマーにおすすめのマウスパッドです。

こんな方におすすめ
標準を合わせる精度が必要なゲームを中心にやるゲーマーにおすすめ

Razer Goliathus Mobile


Razer Goliathus Mobileの仕様・製品情報

表面素材
重量 50g
サイズ 21.5 x 27 x 0.15 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 1,408円

Razer Goliathus Mobileのおすすめポイント3つ

  • 超軽量の52gの高い携帯性
  • スピード性とコントロール性を両立
  • 高精度なトラッキング性能

Razer Goliathus Mobileのレビューと評価

Goliathus Mobileは、その名の通り持ち出すゲーマーの為に設計されたマウスパッドです。厚みは1.5mmで、重量は52gで超軽量となっています。高い強靭性も兼ね備えているので、折り曲げて持ち運びをしても問題ありません。

また、マウスの操作スピードのための滑らかさと、止めたり激しく動かしたりコントロールするための優れた底面の安定性を両立しています。さらに、表面はマイクロテクスチャー加工により、高精度なトラッキングが可能です。

こんな方におすすめ
持ち運びの多いハードゲーマー向けにおすすめ

Razer Goliathus Cosmic Small Speed


Razer Goliathus Cosmic Small Speedの仕様・製品情報

表面素材
重量 110g
サイズ 21.5 x 27 x 0.3 cm
Razer Chroma対応 なし
価格 6,370円

Razer Goliathus Cosmic Small Speedのおすすめポイント3つ

  • 滑らかな操作性を生むタイトクロス仕様を採用
  • ほつれ防止のステッチフレームを採用
  • 滑り止めラバーベースを採用

Razer Goliathus Cosmic Small Speedのレビューと評価

Goliathus Cosmicは、滑らかな操作性を生むタイトクロス仕様を採用しており、マウスの滑りはとても快適です。また、フレーム部がほつれないようステッチ加工が施されています。

パッド裏には滑り止めのラバーベースが採用されており、安定した固定か可能。レビューでは滑り性とマウスの操作性が高評価のマウスパッドです。

重量も重くないので、携帯性にも優れており、持ち運びの多いゲーマーにおすすめです。

こんな方におすすめ
持ち運びの多いゲーマーにおすすめ

まとめ

Razerのおすすめのゲーミングパッド10選を紹介しました。マウスの操作性に大きく関係するマウスパッドは、ゲームの結果にも大きな影響を与えます。

ゲームの種類によっても、マウスの動かし方も必要な操作性も異なります。

今回、さまざま性能のマウスパッドを紹介しました。自分の好みのゲームの操作性にベストなマウスパッドを是非探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です