光るメモリ人気おすすめ10選!選び方も紹介

カッコいいPCが何かと問われれば、まず挙げられるのが内部が光るPCだと思います。
PCを光らせるためには、光る機能の搭載されたパーツを導入する必要があります。
PCを光らせるために最も代表的なパーツの一つがメモリです。
メモリが光るだけでもPCはとてもお洒落になるでしょう。
メモリは種類が豊富で、PCとの相性問題がある場合もあるので、今回はメモリに関して詳しく解説していきます。
適切なメモリを導入することによって、PCのスペックが向上する場合もあります。

光るメモリの基本情報

ここでは光るメモリの基本情報について、以下にそって解説していきます。

光るメモリの基本情報
  • 光るメモリとは?
  • 光るメモリはこんな方におすすめ!
  • 光るメモリの価格帯

光るメモリとは?

光るメモリとは名前の通リ、マザーボード上で光るタイプのメモリです。
一般的なメモリよりも高価である場合が多いですが、ゲーミングPCなどでPC内を光らせたい方には必須レベルの製品です。
光り方は製品ごとに異なり、専用ソフトなどによって光り方を変更したり、他パーツと光り方を統一することも可能です。
また、PCを光らせる目的がない方や、PCケース内部が外から見ることができないタイプのPCケースを使用する場合は導入の意味がないので、用途に応じて選ぶようにしましょう。

光るメモリはこんな方におすすめ!

光るメモリは、ゲーミングPCでサイドパネルが強化ガラスなどの素材によってPC内部が見えるようになっている方向けです。
光るメモリを導入してPC内部が光ることによって魅せるゲーミングPCにすることも可能です。
逆におすすめできない方は、PCを光らせる目的のない方やサイドパネルなどからPC内部が確認できないPCケースを使っている方です。
通常のメモリよりも光るメモリの方が高価な傾向にあるので、組み立てるPCのPCケースを確認してから選ぶようにしましょう。

光るメモリの価格帯

光るメモリの価格帯は、最も一般的な16GBのメモリ容量で10000~20000円ほどです。
違いとしては、メモリの周波数が低ければ価格が安い傾向にあります。
メモリの周波数が高いほど値段が高いです。
その分、多くのデータ転送を行うことができます。
周波数は2666MHzから3600MHzまで複数の種類の規格があります。
数字が多いほどメモリのスペックが高いです。
その分、PCへの負担がかかったり、マザーボードによって対応していない場合があるので注意しましょう。

光るメモリの選び方

光るメモリの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

光るメモリの選び方3つ
  • メモリの規格
  • メモリ容量
  • メモリの枚数
  • 対応ソフト
  • ダミーモジュール

メモリの規格

メモリには複数の種類の規格があります。
DDR3とDDR4という規格があり、DDR3は古い規格となります。
DDR3とDDR4はそもそもピンなどの数が異なるので、互換性がありません。
どの規格が対応しているかに関しては、マザーボードの製品説明欄に記載があるので必ず購入前に確認しましょう。
メモリによって周波数が異なる場合があります。
周波数は2666MHzから3666MHzまでいくつかの種類があり、数字が多ければ多いほどより多くのデータ転送を行うことができます。
周波数の違いによってマザーボードが対応していない場合があるので、しっかり確認しましょう。

メモリ容量

メモリ容量は複数の種類の製品があります。
一般的に販売されているメモリ容量は4GB,8GB,16GB,32GBの4種類です。
ギガ数が大きいほど、複数の作業をこなすことが可能です。
ギガ数が小さいほど、同時に作業できる数が減り、重いソフトだと快適にこなせない可能性が高いです。
最近では、大きいメモリ容量を必要とするゲームなどが増えてきているので16GB以上のメモリを搭載するのがおすすめです。
動画編集などのゲームより重い作業をされる方は32GBのメモリ容量にするのがおすすめです。
用途に合わせて選ぶようにしましょう。

メモリの枚数

メモリの枚数については、16GBの容量のメモリを搭載する場合16GBメモリを1枚挿すよりも、8GBメモリを2枚挿しにするほうが良いです。
デュアルチャネルという技術で、同じ種類のメモリを2枚接続することによって、1枚挿しよりも2枚挿しの方がデータ転送能力が向上するというものです。
デュアルチャネル対応のマザーボードをお持ちの方はメモリは2枚挿しにしましょう。

対応ソフト

メモリメーカーによってメモリの光らせ方が異なる場合があります。
各メーカーごとに専用ソフトを使用することで、メモリや同メーカーの他パーツと光り方を統一挿せることが可能となります。
ただし、メーカーによってメモリの制御ができないメモリが存在するので、自身が導入したいメモリが専用ソフトで制御可能か確認しておきましょう。

ダミーモジュール

ダミーモジュールとは、マザーボードにメモリを接続した際に余ったメモリの空きスペースを埋めるための製品です。
メモリとしての機能はなく、ただ光るだけです。
メモリの全スロットを埋めるにはかなりの費用がかかってしまいます。
必要なメモリ容量の分だけメモリを接続して、余った部分にダミーモジュールを導入すると安くスロットを埋めることが可能です。

光るメモリ人気おすすめ10選!

光るメモリのおすすめ10選を紹介します。

Patriot Memory Viper RGB Series DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBキット (2 x 8GB)


Patriot Memory Viper RGB Series DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBキット (2 x 8GB)の仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 3200MHz
メモリタイプ DDR4

Patriot Memory Viper RGB Series DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBキット (2 x 8GB)のおすすめポイント3つ

  • 老舗メモリメーカー
  • オーバークロック対応
  • ヒートシンク搭載で放熱性能が高い

Patriot Memory Viper RGB Series DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBキット (2 x 8GB)のレビューと評価

Patriot は創業してから30年を超えるメモリの老舗メーカーです。
オーバークロック対応で、ヒートシンク搭載なので放熱性能も高く安心して利用できます。
また、専用ソフトをインストールすることでメモリの光り方の制御が可能です。
オーバークロックをしたい方におすすめのモデルです。
複数の規格があるので自身にあった製品を選びましょう。

ライターからの一言
オーバークロックしたい方におすすめ!

G.Skill Trident Z RGB F4-2666C18D-16GTZR (DDR4-2666 8GB×2)

次に紹介するおすすめの光るメモリは、「G.Skill Trident Z RGB F4-2666C18D-16GTZR (DDR4-2666 8GB×2)」です。


G.Skill Trident Z RGB F4-2666C18D-16GTZR (DDR4-2666 8GB×2)の仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 2666MHz
メモリタイプ DDR4

G.Skill Trident Z RGB F4-2666C18D-16GTZR (DDR4-2666 8GB×2)のおすすめポイント3つ

  • メモリの中で知名度の高いブランド
  • 専用ソフトにて制御可能
  • 日本語サポートも充実

G.Skill Trident Z RGB F4-2666C18D-16GTZR (DDR4-2666 8GB×2)のレビューと評価

G.Skillはメモリの中でも知名度の高いブランドです。
ASUSやGIGABYTEなどの各メーカーの専用ソフトでメモリの制御可能です。
対応しているメーカーであればメモリや他パーツの光り方を統一も可能でしょう。
また、独自のヒートスプレッダを搭載しているので放熱性も期待できます。
オーバークロックにも対応しています。

ライターからの一言
放熱性も高く、複数のソフトウェアで制御可能

Corsair DDR4-3200MHz デスクトップPC用 メモリ VENGANCE RGBシリーズ 16GB [8GB×2枚]

次に紹介するおすすめの光るメモリは、Corsair DDR4-3200MHz デスクトップPC用 メモリ VENGANCE RGBシリーズ 16GB [8GB×2枚]です。


Corsair DDR4-3200MHz デスクトップPC用 メモリ VENGANCE RGBシリーズ 16GB [8GB×2枚]の仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 2666MHz
メモリタイプ DDR4

Corsair DDR4-3200MHz デスクトップPC用 メモリ VENGANCE RGBシリーズ 16GB [8GB×2枚]のおすすめポイント3つ

  • PCパーツの中でも知名度が高い
  • 専用ソフトにて制御可能
  • オーバークロック可能で放熱性が高い

Corsair DDR4-3200MHz デスクトップPC用 メモリ VENGANCE RGBシリーズ 16GB [8GB×2枚]のレビューと評価

CorsairはPCパーツの中でも知名度の高いメーカーです。
当モデルはデータ転送速度も速く、オーバークロックにも対応しています。
ヒートスプレッダを搭載しているので放熱性もしっかりしていて、オーバークロックを検討している方へおすすめのモデルです。
専用ソフトを利用することで、Corsairの他製品と光り方を同期させることが可能です。

ライターからの一言
ヒートスプレッダ搭載でオーバークロックしたい方向け!

CORSAIR DDR4-16GB 3600MHz CL18 デスクトップPC用メモリ VENGEANCE RGB RT ホワイト 16GB [8GB×2枚]

次に紹介するおすすめの光るメモリは、CORSAIR DDR4-16GB 3600MHz CL18 デスクトップPC用メモリ VENGEANCE RGB RT ホワイト 16GB [8GB×2枚]です。


CORSAIR DDR4-16GB 3600MHz CL18 デスクトップPC用メモリ VENGEANCE RGB RT ホワイト 16GB [8GB×2枚]の仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 3600MHz
メモリタイプ DDR4

CORSAIR DDR4-16GB 3600MHz CL18 デスクトップPC用メモリ VENGEANCE RGB RT ホワイト 16GB [8GB×2枚]のおすすめポイント3つ

  • Ryzen対応
  • ホワイトカラーなので白いPCを組むときにおすすめ
  • オーバークロック可能

CORSAIR DDR4-16GB 3600MHz CL18 デスクトップPC用メモリ VENGEANCE RGB RT ホワイト 16GB [8GB×2枚]のレビューと評価

CORSAIRのRyzen対応メモリです。
Ryzenはintel製CPUと比べてメモリとの相性が重要になってきます。
当モデルはRyzen対応メモリとなっているので、問題なく動作します。
もちろんオーバークロック対応で、ヒートスプレッダによる放熱性もバッチリなので安心して利用することができます。
メモリ上部がライトパイプで覆われており、鮮やかに光らせることが可能です。
ホワイトカラーが選択できるので、白い自作PCを組む際にもPC全体の統一感を出すときにもおすすめです。

ライターからの一言
RyzenCPUで自作PCを組むならコレ!

PATRIOT Memory パトリオットメモリ Viper Steel RGB DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBデュアルキット (2 x 8GB)

次に紹介するおすすめの光るメモリは、PATRIOT Memory パトリオットメモリ Viper Steel RGB DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBデュアルキット (2 x 8GB)です。


PATRIOT Memory パトリオットメモリ Viper Steel RGB DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBデュアルキット (2 x 8GB)の仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 3200MHz
メモリタイプ DDR4

PATRIOT Memory パトリオットメモリ Viper Steel RGB DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBデュアルキット (2 x 8GB)のおすすめポイント3つ

  • 永久保証
  • アルミ製ヒートシンク搭載で放熱性に優れている
  • 自動オーバークロック可能

PATRIOT Memory パトリオットメモリ Viper Steel RGB DDR4 3200MHz PC4-25600 16GBデュアルキット (2 x 8GB)のレビューと評価

自動オーバークロック、XMP2.0対応のメモリです。
アルミ製のヒートシンクが搭載されており、非常に優れた放熱性能を発揮してくれます。
負荷のかかる作業でもPCに対する負担を軽減してくれるでしょう。
また、永久保証なので万が一のトラブルの際でも安心できるのも大きなポイント。
複数のメーカーのソフトウェアでRGB制御ができるので他メーカーをパーツを使っている方にもおすすめ。

ライターからの一言
負荷のかかる作業が多い方へおすすめ

Kingston DDR4 2666MHz 8GBx2 HyperX FURY RGB CL16 HX426C16FB3AK2/16 RGB LED

次に紹介するおすすめの光るメモリは、Kingston DDR4 2666MHz 8GBx2 HyperX FURY RGB CL16 HX426C16FB3AK2/16 RGB LEDです。


Kingston DDR4 2666MHz 8GBx2 HyperX FURY RGB CL16 HX426C16FB3AK2/16 RGB LEDの仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 2666MHz
メモリタイプ DDR4

Kingston DDR4 2666MHz 8GBx2 HyperX FURY RGB CL16 HX426C16FB3AK2/16 RGB LEDのおすすめポイント3つ

  • 永久保証&無料カスタマーサポート対応
  • 赤外線同期技術
  • 自動オーバークロック可能

Kingston DDR4 2666MHz 8GBx2 HyperX FURY RGB CL16 HX426C16FB3AK2/16 RGB LEDのレビューと評価

自動オーバークロック対応のメモリです。
キングストンは30年以上の歴史がある知名度の高いメーカーです。
永久保証やカスタマーサポートも充実しています。
特徴は赤外線同期技術です。
赤外線を用いて、ケーブルいらずでRGBの同期を維持させることが可能です。
もちろん専用ソフトもあるので、PC上から設定の変更をすることも可能です。

ライターからの一言
サポート面がしっかりしていて安心して使える!

G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GB×2) AMD Ryzen用

次に紹介するおすすめの光るメモリは、G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GB×2) AMD Ryzen用です。


G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GB×2) AMD Ryzen用の仕様・製品情報

メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ速度 3200MHz
メモリタイプ DDR4

G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GB×2) AMD Ryzen用のおすすめポイント3つ

  • 永久保証&国内サポート対応
  • Ryzen対応
  • intelXMP2.0対応で自動オーバークロック可能

G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-16GTZRX (DDR4-3200 8GB×2) AMD Ryzen用のレビューと評価

Ryzen対応のメモリです。
永久保証で国内サポート対応なのでもしものトラブルにもしっかり対応してくれます。
Trident Zデザインのヒートスプレッダ搭載で高い放熱性能が期待できます。
intelXMP2.0に対応していて自動オーバークロック可能なので、オーバークロックさせたい方は対応マザーボードとメモリを組み合わせることで高いパフォーマンスが発揮できます。
専用ソフトにてイルミネーションの変更も可能です。

ライターからの一言
Ryzen対応でオーバークロック向け!

G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-32GTZRX (DDR4-3200 16GB×2) AMD Ryzen用

次に紹介するおすすめの光るメモリは、G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-32GTZRX (DDR4-3200 16GB×2) AMD Ryzen用です。


G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-32GTZRX (DDR4-3200 16GB×2) AMD Ryzen用の仕様・製品情報

メモリ容量 32GB(16GB×2)
メモリ速度 3200MHz
メモリタイプ DDR4

G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-32GTZRX (DDR4-3200 16GB×2) AMD Ryzen用のおすすめポイント3つ

  • 永久保証&国内サポート対応
  • Ryzen対応
  • intelXMP2.0対応で自動オーバークロック可能

G.Skill Trident Z RGB F4-3200C16D-32GTZRX (DDR4-3200 16GB×2) AMD Ryzen用のレビューと評価

RyzenCPUに対応するメモリです。
XMP2.0対応で自動オーバークロックできます。
メモリ容量が32GBなので、PCの用途が動画編集や重いゲームタイトルで遊ぶ方向けの製品となっています。
オーバークロック対応と併せてTrident Zデザインの専用ヒートスプレッダ搭載なので放熱性もしっかりしています。
国内サポート&永久保証で安心感のある製品となっています。

ライターからの一言
高い放熱性とパフォーマンスを両立したモデル!

CORSAIR DDR4-3200MHz VENGEANCE RGB PRO シリーズ ホワイト 32GB [16GB×2枚]

次に紹介するおすすめの光るメモリは、CORSAIR DDR4-3200MHz VENGEANCE RGB PRO シリーズ ホワイト 32GB [16GB×2枚]です。


CORSAIR DDR4-3200MHz VENGEANCE RGB PRO シリーズ ホワイト 32GB [16GB×2枚]の仕様・製品情報

メモリ容量 32GB(16GB×2)
メモリ速度 3200MHz
メモリタイプ DDR4

CORSAIR DDR4-3200MHz VENGEANCE RGB PRO シリーズ ホワイト 32GB [16GB×2枚]のおすすめポイント3つ

  • 美しいデザイン性
  • intel・AMD対応
  • オーバークロックに適した放熱性能

CORSAIR DDR4-3200MHz VENGEANCE RGB PRO シリーズ ホワイト 32GB [16GB×2枚]のレビューと評価

intelとAMD向けのマザーボードに対応したメモリです。
美しいデザインが特徴で、専用ソフトにて同メーカーの他パーツと同期させることが可能です。
処理性能もintelXMP2.0対応で、オーバークロックにも対応しています。
熱伝導性の高いアルミ製のヒートスプレッダが使用されていて、排熱性能も高いです。
重い処理をする用途のPCに搭載することで、最大限のパフォーマンスを発揮するでしょう。

ライターからの一言
デザイン性に優れたハイスペックなメモリ

Team RGB WHITE(発光型LED8個モデル) DDR4 3600Mhz(PC4-28800) 16GBx2枚(32GBkit) RGB DELTA WHITEシリーズ

次に紹介するおすすめの光るメモリは、CORSAIR DDR4-3200MHz VENGEANCE RGB PRO シリーズ ホワイト 32GB [16GB×2枚]です。


Team RGB WHITE(発光型LED8個モデル) DDR4 3600Mhz(PC4-28800) 16GBx2枚(32GBkit) RGB DELTA WHITEシリーズの仕様・製品情報

メモリ容量 32GB(16GB×2)
メモリ速度 3600MHz
メモリタイプ DDR4

Team RGB WHITE(発光型LED8個モデル) DDR4 3600Mhz(PC4-28800) 16GBx2枚(32GBkit) RGB DELTA WHITEシリーズのおすすめポイント3つ

  • 高い処理能力
  • 国内無期限保証
  • 複数メーカーのRGB制御ソフトに対応

Team RGB WHITE(発光型LED8個モデル) DDR4 3600Mhz(PC4-28800) 16GBx2枚(32GBkit) RGB DELTA WHITEシリーズのレビューと評価

重いゲームなどに最適なハイスピードモデルのメモリです。
オーバークロックにも対応しています。
XMP2.0対応で、難しい設定もなしで高い処理能力を発揮することが可能です。
日本国内での無期限保証にも対応しているので、いざという時のトラブルにも安心できるモデルです。
複数のPCパーツメーカーのRGB制御ソフトに対応しているのも嬉しいポイント。

ライターからの一言
重い作業に適したハイスピードモデル

ライターあとがき

今回の記事では光るメモリについて詳しく解説しました。
intelやAMD対応のマザーボードによって対応しているメモリが異なることもあるので、購入する際に必ずマザーボードとの相性も確認するようにしましょう。
ご紹介したメモリはどの製品も有名メーカーのメモリで信頼性が高いモデルばかりです。
気に入ったメモリがあればぜひ購入を検討していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です