NIKKE×Re:ゼロ

ハイレゾ対応イヤホンおすすめ10選!Blurtooth接続や人気のソニー製品も紹介

ハイレゾ イヤホン

外出中に音楽を聴くのに必要なイヤホンですが、最近ではより高音質のハイレゾ対応のMP3が普及しており、外出中でも手軽に高音質の音楽を聴くことができます。

そんなハイレゾ対応のMP3に必要なのがハイレゾ対応のイヤホンです。

そこでこの記事では人気おすすめのハイレゾイヤホンや選び方、iPhone・Androidでハイレゾを聴く方法などを解説していきます。

イヤホンの価格帯なども解説していくので、ハイレゾ対応のイヤホンをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

まずはハイレゾ対応イヤホンについて知ろう!

ハイレゾ とは出典:amazon.co.jp

ここではハイレゾ対応イヤホンの基本情報について解説していきます。

以下の項目に沿って解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • ハイレゾとは?
  • ハイレゾ対応イヤホンの価格帯
  • ハイレゾ対応イヤホンはこんな方におすすめ!

ハイレゾとは?

ハイレゾとはCDよりも音の情報量が多い音源のことをさします。

MP3が復旧する前には多くの方がCDで音楽を聞いていましたが、CDでは全ての音の情報を取り込むことができません。

そのため、レコーディングの雰囲気やアーティストの息遣いなど、雰囲気や音の細かい部分を聴き取ることができないのです。

しかし、ハイレゾはCDよりも多くの情報を持っているため、ライブハウスやレコーディングスタジオに居るかのような臨場感を味わうことができます。

ハイレゾ対応イヤホンの価格帯

ハイレゾ対応のイヤホンは2,000円から、高いものだと数万円するものもあります。

非常に価格帯の幅が広いですが、初めてハイレゾ対応のイヤホンを購入する方は5,000円〜10,000円台のものを購入すると良いでしょう。

5,000円以下のハイレゾ対応イヤホンは無名のメーカーのものが多く、安さを求める方も購入者のレビューを参考にしてから購入を決めてみてください。

ハイレゾ対応イヤホンはこんな方におすすめ!

臨場感あふれるサウンドを楽しめるということで、やはり音にこだわりがある方、音楽をそのまま楽しみたいという方におすすめです。

通常のイヤホンよりかは高価になってしまう傾向がありますが、とにかく迫力ある音で好きな音楽を聴きたい、レコードで聞ける音を手軽に楽しみたいという方はぜひハイレゾ対応のイヤホンの購入を検討してみてください。

ハイレゾ対応イヤホンの選び方

ハイレゾ イヤホン 選び方出典:amazon.co.jp

ここではハイレゾ対応イヤホンの選び方を解説していきます。

ハイレゾ対応イヤホンを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • 駆動方式で選ぼう!
  • 機能性で選ぼう!
  • 接続方法で選ぼう!

駆動方式で選ぼう!

イヤホンにはいくつかの駆動方式があります。

その中でもここでは以下3つの駆動方式について解説していきます。

それぞれを理解し、自分にあった駆動方式のイヤホンを選んでみてください。

  • ダイナミック型
  • バランスド・アマチュア型
  • ハイブリッド型

ダイナミック型

多くのヘッドホンに搭載されているダイナミック型はパワフルな重低音が特徴的な駆動方式です。

もちろんイヤホンにも搭載が可能で、抜群の重低音を謳っているイヤホンの多くがこのダイナミック型を採用しています。

そのため、重低音を重視したい方はダイナミック型の駆動方式がおすすめです。

バランスド・アーマチュア型

カナル型のイヤホンに多く搭載されているバランスド・アーマチュア型。

その特徴はクリアな中高音を出すことができる点です。

しかし低音を苦手としているため、比較的中高音の多いポップスなどのミュージックをよく聴く方におすすめの駆動方式となっております。

ハイブリッド型

ハイブリッド型はダイナミック型とバランスド・アーマチュア型の良い点のみを集めた非常にバランスの良い駆動方式になります。

そのため、低音から中高音まで、広い音域で綺麗な音を表現することが可能です。

さまざまなジャンルの音楽を聴く方はぜひハイブリッド型採用のイヤホンをチェックしてみてください。

機能性で選ぼう!

イヤホンにはさまざまな機能があります。

ノイズキャンセリング機能をはじめ、リモコン・マイク搭載の有無や防水機能などもチェックしておきたいポイントの一つです。

しかし、機能性が多ければ多いほど値段も高くなってきます。

そのため欲しい機能を絞り、最低限必要な機能性が備わっているイヤホンを購入してみてください。

接続方法で選ぼう!

イヤホンには有線と無線(Bluetooth)の2つの接続方法があります。

有線はケーブルが煩わしいと感じることもありますが、安定した音質と音の途切れがありません。

そのため、とにかく音楽に集中したい方やケーブルが邪魔に感じない方におすすめの接続方法となっております。

一方で無線(Bluetooth)はケーブルの煩わしさがない分、音の遅延や途切れが起こる可能性があります。

そのため、ケーブルが邪魔に感じる方、また移動やランニングにイヤホンをつける方におすすめの接続方法です。

しかし、ハイレゾ対応のイヤホンの多くは有線接続となっているため、無線(Bluetooth)接続にこだわる方は選択肢が少なくなってしまうことも注意が必要です。

スマホでハイレゾを楽しもう!

ハイレゾイヤホン スマホ

ここではハイレゾ対応イヤホンの人気おすすめ選び方を紹介していきます。

  • iPhone
  • Android

iPhone

iPhoneでハイレゾを楽しむ場合、以下を用意する必要があります。

  • ハイレゾ再生対応アプリ
  • ハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプ
  • ハイレゾ対応ヘッドホン(イヤホン)

まずはハイレゾ再生対応のアプリをApp Storeでダウンロード。

次にiPhoneをハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプに繋ぎます。

最後にヘッドホンアンプとヘッドホン(イヤホン)を接続し、iPhone上で操作すればハイレゾ音源で好きな音楽を楽しむことができます。

iPhoneにおすすめのハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプはこちら↓


Android

Androidの場合、ハイレゾに対応したDACが内蔵されているモデルもあるため、ハイレゾ再生対応のアプリをダウンロードし、イヤホンを接続するだけでハイレゾ音源を楽しむことができます。

Androidの中でもハイレゾ対応のDACが搭載されていない場合はiPhone同様、ハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプを用意し、ハイレゾ対応のイヤホンを繋げばハイレゾ音源で音楽を聴くことが可能になります。

Androidにおすすめのハイレゾ対応DAC搭載ヘッドホンアンプはこちら↓


ハイレゾ対応イヤホン人気おすすめ10選!

ここではハイレゾ対応のイヤホンを10選紹介していきます。

さまざまな機能性、価格帯のイヤホンを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ハイレゾ


ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ハイレゾのおすすめポイント3つ

  • デュアルドライバー搭載!
  • 人間工学デザイン!
  • リモコン・マイク搭載!

ARKARTECH T6 イヤホン 高音質 ハイレゾのレビューと評価

デュアルドライバー搭載の有線タイプのイヤホンです。

計4つのドライバーを備えたデュアルドライバーは低音から中高音まで、幅広い音域の音を綺麗に出すことが可能。

さまざまな音楽ジャンルで活躍してくれるイヤホンとなっております。

また、安価ではありますが、JAS(日本オーディオ協会)からしっかりとハイレゾ認定を受けており、音質も問題なしと、非常にコスパの良いイヤホンとなっております。

とりあえず安くハイレゾに対応したイヤホンが欲しいという方はぜひチェックしてみてください。

こんな方におすすめ
コスパの良い有線タイプのイヤホンが欲しい方におすすめ!

オーディオテクニカ audio-technica イヤホン ハイレゾ対応


オーディオテクニカ audio-technica イヤホン ハイレゾ対応のおすすめポイント3つ

  • オーディオテクニカ製品!
  • 4種類のカラーから選べる!
  • 重低音抜群!

オーディオテクニカ audio-technica イヤホン ハイレゾ対応のレビューと評価

音響機器でおなじみのAudio Technica(オーディオテクニカ)から販売されているイヤホンです。

4種類のカラー展開があり、好みの色のイヤホンを選ぶことができます。

密閉性と装着性が抜群、ダイナミックドライバー使用で重低音が得意なモデルのイヤホンとなっております。

また、イヤーピースは4種類(XS、S、M、L)あり、さまざまな方の耳に合わせることが可能です。

こんな方におすすめ
安くて日本製品にこだわりたい方におすすめ!

G3 イヤホン イヤフォン ハイレゾ


G3 イヤホン イヤフォン ハイレゾのおすすめポイント3つ

  • ノイズキャンセリング機能付き!
  • 操作性抜群!
  • デュアルドライバー搭載!

G3 イヤホン イヤフォン ハイレゾのレビューと評価

今回紹介するハイレゾ対応のイヤホンの中で、もっとも安いイヤホンとなっております。

もちろんJAS(日本オーディオ協会)からハイレゾ認定を受けた商品となっており、さらにデュアルドライバー搭載でバランスの良い音質を出すことが可能です。

ケーブルにリモコン・マイクがつており、ボリュームの上げ下げや電話の応答など、操作性も抜群なイヤホンとなっております。

さらにノイズキャンセリング機能搭載で、周りの音を気にすることなく通話が可能です。

こんな方におすすめ
安さにこだわりたい方におすすめ!

エレコム ハイレゾ対応 ステレオ イヤホン


エレコム ハイレゾ対応 ステレオ イヤホンのおすすめポイント3つ

  • エレコム製品!
  • 2種類のカラーから選べる!
  • 6ヵ月の保証期間あり!

パイオニア Pioneer SE-CL5BTのレビューと評価

エレコムから販売されている有線タイプのイヤホンです。

2種類のカラー展開があり、好きなデザインを選ぶことができます。

ダイナミックドライバー搭載されているため、重低音の強い音が聴けます。

また、独自の設計でドライバーヨークから発生する余分な振動を完全にシャットアウト。

よりクリアな音で好きな音楽を楽しむことができます。

こんな方におすすめ
安くてよりクリアな音が聴けるイヤホンをお探しの方におすすめ!

JVC カナル型イヤホン XXシリーズ ハイレゾ対応


JVC カナル型イヤホン XXシリーズ ハイレゾ対応のおすすめポイント3つ

  • 重低音抜群!
  • 高級感あふれるデザイン!
  • 耳にフィットしやすい!

JVC カナル型イヤホン XXシリーズ ハイレゾ対応のレビューと評価

高級感あふれるデザインが特徴的な重低音抜群のイヤホンです。

エラストマー素材プロテクター使用で、耳にフィットしやすいイヤホンとなっております。

高磁力ネオジウムドライバーユニットが搭載されているため、クリアでキレのある重低音を楽しむことができます。

また、イヤーピースの内側をスパイラル状にすることでクリアな音の出力にこだわっている点もおすすめポイントの一つです。

こんな方におすすめ
クリアでキレのある重低音を楽しみたい方におすすめ!

パイオニア Pioneer SE-CH5BL イヤホン


パイオニア Pioneer SE-CH5BL イヤホンのおすすめポイント3つ

  • ケーブルからなるタッチノイズを防げる!
  • さまざまな音楽ジャンルで活躍!
  • カナル型イヤホン!

パイオニア Pioneer SE-CH5BL イヤホンのレビューと評価

DJコントローラーなどで有名なパイオニアから販売されている有線タイプのイヤホンです。

エントリーモデルではありますが、音質にこだわり、低音から高音まで、広い音域で綺麗な音を出すことができます。

また、ツイストケーブルとオーバーイヤーフィットスタイルでケーブルとの接触で目立つタッチノイズを軽減してくれます。

こんな方におすすめ
パイオニアブランドにこだわりたい方におすすめ!

JVC カナル型イヤホン N_W WOODシリーズ ハイレゾ対応


JVC カナル型イヤホン N_W WOODシリーズ ハイレゾ対応のおすすめポイント3つ

  • 3種類のカラーから選べる!
  • おしゃれなデザイン!
  • 装着感抜群!

JVC カナル型イヤホン N_W WOODシリーズ ハイレゾ対応のレビューと評価

JVCから販売されている、ウッドデザインのおしゃれなイヤホンです。

ウッドドーム振動板を搭載したイヤホンで、パワフルな音を表現することができます。

そのため、重低音にこだわりたい方におすすめです。

またエルゴノミックフィットフォルムを採用することで、フィット感にも優れたイヤホンとなっております。

さらに3種類のカラー展開で、自分の好みにあったデザインのイヤホンを選ぶことが可能です。

こんな方におすすめ
おしゃれで重低音抜群のハイレゾイヤホンが欲しい方におすすめ!

ソニー SONY ステレオイヤホン USB Type-C接続専用


ソニー SONY ステレオイヤホン USB Type-C接続専用のおすすめポイント3つ

  • 安心のSONY製品!
  • USB Type-C接続端子!
  • リモコン・マイク付き!

ソニー SONY ステレオイヤホン USB Type-C接続専用のレビューと評価

SONYから販売されている、USB Type-C端子のハイレゾ対応イヤホンとなっております。

そのため、ハイレゾに対応したDACが内蔵されているAndroidのスマホを使用している方に非常におすすめとなっております。

ダイナミックドライバー搭載で、重低音を得意としています。

また、ケーブル部分に付いているリモコンで、スマホの操作ができる点もうれしいポイントです。

こんな方におすすめ
Androidユーザーで手軽にハイレゾを楽しみたい方におすすめ!

ソニー SONY イヤホン h.ear in 2 IER-H500A : ハイレゾ対応


ソニー SONY イヤホン h.ear in 2 IER-H500A : ハイレゾ対応のおすすめポイント3つ

  • 5種類のカラーから選べる!
  • リモコン付きケーブル!
  • イヤホンケース付き!

ソニー SONY イヤホン h.ear in 2 IER-H500A : ハイレゾ対応のレビューと評価

5種類のカラーから選ぶことができるSONYから販売されているイヤホンです。

カラーは5つありますが、全て単色で揃えられており、シンプルなデザインとなっております。

そのため、どのようなファッションにも合うようなイヤホンとしておすすめです。

中高音域の音を得意としており、J-POPなどをよく聴く方におすすめのイヤホンとなっております。

また、ケーブルにはスマホ用マイクとリモコンが付いており、操作性が抜群。

キャリングポーチも付属しており、持ち運びにも便利です。

こんな方におすすめ
単色でシンプルなハイレゾイヤホンが欲しい方におすすめ!

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in Wireless MDR-EX750BT


ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in Wireless MDR-EX750BTのおすすめポイント3つ

  • ワイヤレス接続可能!
  • 5色展開!
  • キャリングポーチ付き!

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in Wireless MDR-EX750BTのレビューと評価

SONYから販売されているワイヤレスタイプのイヤホンです。

7.5時間の連続再生が可能と、長距離の移動にも対応してくれる便利なハイレゾ対応ワイヤレスイヤホンです。

5種類のカラー展開がなされているため、女性から男性まで、さまざまな方におすすめとなっております。

また、キャリングポーチが付いてくるのもうれしいポイントです。

こんな方におすすめ
ハイレゾ対応のMP3プライヤーをお使いの方におすすめ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気おすすめのハイレゾイヤホン10選や選び方、価格帯についても解説しました。

スマホでハイレゾ音源を聴く方法なども解説したので、iPhoneやAndroidでハイレゾを聴こうとしていた方に参考になったと思います。

また、人気おすすめのイヤホンではBluetooth接続やノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンなど、さまざまなイヤホンを紹介したので、ぜひこの記事を参考に、自分にぴったりなハイレゾ対応イヤホンを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です