グラブルをプレイするのにおすすめのノートPC5選!推奨スペック・選び方についても解説

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

グラブルは、スマホやPCでプレイしたりと様々な遊び方があります。
しかし、スマホでグラブルをプレイしていると、すぐ本体が熱くなり、動作が遅くなってしまう可能性があります。さらに、データ使用量も気になるところですよね。
快適にグラブルをプレイするには、それ相応のスペックを持ったプレイ端末が必要です。

本記事では、グラブルが快適にプレイできるおすすめのノートPCをコスパがいいものから、グラブル以外の目的にも使えるハイスペックモデルなど幅広く紹介します。

グラブルに最適なノートPCとは

グラブルに最適なノートPCは、最低でもミドルスペック(中間クラス)以上がおすすめです。
pcでグラブルをプレイするには、Google Chrome版やAndApp版などがあります。
pc版グラブルはブラウザゲームなので、ブラウザの動作性能が良くなるスペックが必要です。
ブラウザ上でグラブルを快適にプレイするには、メモリ容量が必要です。
グラブルは、ブラウザ上でのリロード回数が多いため、容量が少ないメモリだと正常な動作ができない可能性があります。

グラブル用ノートPCの注目したい機能・性能

グラブル用ノートPCの注目したい機能・性能を3つ解説します。

グラブル用ノートPCの注目したい機能・性能3つ
  • ミドルスペック(中間クラス)以上がおすすめ
  • モニターのリフレッシュレートは30Hz以上がおすすめ
  • 普通のノートPCではなくゲーミングPCがおすすめ

ミドルスペック(中間クラス)以上

グラブルのようなブラウザ上でプレイするゲームでも、ノートPCのスペックは非常に重要です。
グラブルは2D描写のゲームですが、長時間プレイしたり色々な処理をPCが行うことで、画面がカクついたりゲーム自体の動作が重くなってしまう可能性があります。
そのような事態を避けるためにも、ミドルスペック以上のノートPCをおすすめします。
CPUの性能は最低でもCore i5以上が望ましいです。

モニターのリフレッシュレートは30Hz以上がおすすめ

ノートPCのモニターのリフレッシュレートも重要です。
あまりに低いリフレッシュレートのPCでプレイしていると、グラブルの演出などの動きがカクつく可能性があります。
グラブルの場合、リフレッシュレートが高いほど不具合が起きる可能性があるが、ゲーム内設定で対処が可能です。
リフレッシュレートが30Hz以上あれば、グラブルや他の作業でも支障は出ません。

普通のノートPCではなくゲーミングPCがおすすめ

グラブルをプレイするには、ゲーミングPCがおすすめです。
普通のPCでもグラブルをプレイできるが、ゲーミングPCには普通のPCにはないGPUというパーツを搭載しています。
GPUを搭載することでGPUにも処理をさせることができるので、CPUだけで処理をしているノートPCよりも全体的な負担を減らせます。
そのため、普通のノートPCよりゲーミングノートPCをおすすめします。

ノートPCとデスクトップPCの違い

ノートPCとデスクトップPCの大きな違いは、拡張性にあります。
デスクトップPCは、購入後PC本体内部を自分でカスタマイズしやすいです。
ノートPCは後からカスタマイズしにくいので、スペックを確認してから購入することをおすすめします。
その他にも持ち運びできるかどうかの違いがあります。
ノートPCは、省スペースでのプレイが可能で持ち運びできるが、デスクトップPCはサイズも大きく持ち運びができないといった違いがあります。

グラブルにおすすめのノートPCの選び方

グラブルにおすすめのノートPCの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

グラブルにおすすめのノートPCの選び方3つ
  • メモリの容量は最低でも8GB以上を選ぶ
  • ディスプレイサイズは13~17インチで選ぶ
  • グラブル以外の使用目的から選ぶ

メモリの容量は最低でも8GB以上を選ぶ

メモリ容量は、8GB以上を選ぶことをおすすめします。
メモリとは、PCの作業領域のことでGBが大きければ大きい程に一度に行える作業が多くなります。
メモリの容量が大きいことで、グラブルをしながら動画視聴やネットサーフィンなど他の作業も快適にできます。

ディスプレイサイズは13~17インチで選ぶ

ノートpcのディスプレイサイズは、13〜17インチがおすすめです。
13~17インチ以下のサイズだと、画面が小さくなり見づらくなる可能性があります。
そのため、ノートPCのインチは13インチ以上がおすすめです。
サイズが大きければ、グラブルをプレイしながら他の作業をするときに見やすくなります。
しかし、大きいインチ数になるほど重量が増し、持ち運びなどが不便になる可能性があるので注意が必要です。

グラブル以外の使用目的から選ぶ

グラブル以外にも他のゲームや作業をしたい場合は、高性能なGPUが搭載されている必要があります。
高性能なGPUが搭載されていることにより、処理の重たいゲームや動画編集などがスムーズに行えるので、グラブルのような2D描写のゲーム以外にも他に使用目的がある場合は、高性能なGPUを積んだ製品を購入することをおすすめします。
また、画像の保存・加工などをする人は、ハードディスク容量が250GB以上あるノートPCを選びましょう。

グラブルにおすすめのノートPC人気5選

グラブルにおすすめのノートPCを5選を紹介していきます。

GALLERIA XL7C-R46

GALLERIA XL7C-R46の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
ハードディスク容量 1TB
メモリサイズ 16GB
CPUモデル Core i7-13700H
OS Windows 11 Home

GALLERIA XL7C-R46のおすすめポイント3つ

  • 日本の大手BTOサイトの商品だから安心
  • メモリが16GBで大きい
  • Windows最新OSが入っている

GALLERIA XL7C-R46のレビューと評価

日本大手BTOメーカーのサードウェーブという会社が製造しているガレリアゲーミングノートPCです。
国内の会社が製造・販売をしているので、日本語のサポートを受けれるのがおすすめです。
GALLERIA XL7C-R46は、一年の長期保証があるので安心です。
GALLERIA XL7C-R46の一番の魅力はメモリ容量です。メモリは、16GBもあり一度にできる作業が多いので、グラブルをプレイしながら動画視聴やネットサーフィンをするのに申し分ないメモリ容量です。

ライターからの一言
1TBのSSDで、空き容量を気にせず動画や写真を保存できます!

富士通 ノートパソコン FMV Lite WA1/H3


富士通 ノートパソコン FMV Lite WA1/H3の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
ハードディスク容量 256GB
メモリサイズ 8GB
CPUモデル Celeron
OS Windows 11 Home

富士通 ノートパソコン FMV Lite WA1/H3のおすすめポイント3つ

  • 256GBで最新Windows OSが入っているのにコスパがいい
  • 画面サイズが15.6インチで見やすい
  • メーカー保証1年付き

富士通 ノートパソコン FMV Lite WA1/H3のレビューと評価

グラブルや普段使いのみでコスパがいいものを探している人におすすめです。
富士通 ノートパソコン FMV Lite WA1/H3は、Microsoft Officeが付いています。
グラブルをプレイする以外で学校や職場でWordやExcelを使用する人にもおすすめです。
ウイルス対策ソフトが三年間付くので、セキュリティ面でも安心。

ライターからの一言
ノングレアFHD搭載で、長時間の仕様でも目が疲れません。

TUF Gaming A17 FA707RC FA707RC-R76R3050


TUF Gaming A17 FA707RC FA707RC-R76R3050の仕様・製品情報

画面サイズ 17.3インチ
ハードディスク容量 512GB
メモリサイズ 16GB
CPUモデル AMD Ryzen 7
OS Windows 11

TUF Gaming A17 FA707RC FA707RC-R76R3050のおすすめポイント3つ

  • AMD Ryzen 7搭載で高性能
  • 画面サイズが17.3インチでグラブル以外の同時作業が一つの画面でも見やすい
  • デスクトップPCにも劣らない全体的な性能

TUF Gaming A17 FA707RC FA707RC-R76R3050のレビューと評価

グラブル以外にも、3D描写のゲームや動画編集などの処理の重たい作業を快適にしたい人におすすめです。
デスクトップPCを外出先で使えない・部屋にスペースがないといった理由で断念した人は、TUF Gaming A17 FA707RC FA707RC-R76R3050をおすすめします。
GPUを搭載しているため、様々な作業を快適に行えます。

ライターからの一言
イルミネートキーボードで発光するので、とても格好良いです。

ROG Zephyrus G14 GA402NJ-R7R3050W


ROG Zephyrus G14 GA402NJ-R7R3050Wの仕様・製品情報

画面サイズ 14インチ
ハードディスク容量 512GB
メモリサイズ 16GB
CPUモデル Ryzen 7
OS Windows 11 Home

ROG Zephyrus G14 GA402NJ-R7R3050Wのおすすめポイント3つ

  • バッテリー駆動時間が約10時間で長持ち
  • 画面サイズが14インチ・重量が1.65kgで省スペース&持ち運びが楽
  • メモリは16GB・ハードディスク容量512GBで性能は十分

ROG Zephyrus G14 GA402NJ-R7R3050Wのレビューと評価

ROG Zephyrus G14 GA402NJ-R7R3050Wは、性能とコンパクトさを求めている人におすすめです。
最薄部が19.5mmで外出時にスペースを取らず持ち運びにも便利です
GPU搭載でグラブルを外出先でもストレスなくプレイしたい人におすすめです。

ライターからの一言
Bluetooth対応で無線マウスや無線スピーカーが使えます。コードがかさばらないのでおすすめ。

Lenovo IdeaPad Slim 170


Lenovo IdeaPad Slim 170 の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
ハードディスク容量 256GB
メモリサイズ 8GB
CPUモデル Ryzen 5
OS Windows 11 Home

Lenovo IdeaPad Slim 170 のおすすめポイント3つ

  • 非光沢液晶で画面が見やすい
  • 家庭用PCとしての性能は充分
  • 1920×1080ピクセルの解像度で高画質な画面

Lenovo IdeaPad Slim 170 のレビューと評価

ゲーミングPCほどの性能はいらず、コスパを求めている人におすすめです。
メモリ容量8GB・ハードディスク容量256GB・Ryzen 5搭載なのにコスパがよく、初めてのノートPCという人にもおすすめです。
グラブルや普段使いでストレスを感じない性能です。
グラブルのようなクラウドゲーム以外の重たいゲームができるほどの性能はないので注意が必要です。

ライターからの一言
シンプルなデザインで、学校や仕事でも使いやすいです。

ライターあとがき

グラブルをプレイするためのノートPC選びにおいて特に大事なのは、メモリ容量・CPU性能です。
グラブルをプレイする際にメモリ容量が無ければ、クラウド上でうまく動作しない可能性があるので、8GB以上がおすすめです。
また、PC作業の処理のほとんどを行うCPUは、最低Core i5以上のノートPCを選ばないとラグや遅延が発生することもあるので、CPUの性能はとても大事です。
本記事がグラブルをプレイするノートPC選びの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です