NIKKE×Re:ゼロ

【2020年最新】SIMフリースマホ(白ロム)人気おすすめ10選!メリットやデメリットも解説

SIMフリースマホ おすすめ

生活には欠かすことができないスマホですが、月額の払うお金を出来るだけ抑えたいという方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのがSIMフリースマホです。

しかしどのようなスマホが良いのかわからない方も多いはず。

そこでこの記事では人気おすすめのSIMフリースマホや選び方、価格帯について解説していきます。

メリット・デメリットについても解説していくので、SIMフリースマホを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

人気おすすめのSINフリースマホのみを知りたい方はこちらをクリック!

まずはSIMについて知ろう!

ここではSIMの基本情報について解説していきます。

以下の項目に沿って解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

  • そもそもSIMとは?
  • SIMフリー(白ロム)の特徴
  • SIMフリー(白ロム)のメリット・デメリット
  • SIMフリー(白ロム)はこんな方におすすめ!

そもそもSIMとは?

sim-card

SIMカードとは、スマートフォンやタブレット、携帯電話などで使われている、加入者を特定するためのID番号が記録されたICカードです。

ポケットWi-Fiを使用するときにも、SIMカードを使用します。

最近では、クルマにも搭載されていて、車内でYouTubeを見たりスマホやタブレットに活用することもできます。

SIMフリー(白ロム)の特徴

simフリー 特徴

白ロムとも言われているSIMフリーの特徴とは、キャリアのスマートフォンとは違って、どのキャリアのSIMカードでも通信できることです。

ドコモでもAU、ソフトバンクのSIMカードでも使用可能です。

最近では、キャリアで購入したスマホもSIMフリー化できるようになっています。

SIMフリー(白ロム)のメリット・デメリット

SIMフリー(白ロム)のメリット

メリット

SIMフリーのメリットはキャリアの4G回線から、格安スマホ会社の回線まで、好きな回線と通信会社を自分で選べることです。

通信会社によって、料金が安かったり、速度が速かったりと特色があるので、自分にあったプランを選べるのがメリットです。

SIMフリー(白ロム)のデメリット

デメリット

SIMフリーのデメリットは全ての通信キャリアに対応している訳ではない所です。

ドコモはほとんどのSIMフリースマホに対応していますが、auやソフトバンクは対応していない機種もあります。

楽天モバイルなど大手の格安スマホ会社はだいたいドコモから回線を借りて営業しています。

SIMフリー(白ロム)はこんな方におすすめ!

おすすめ

SIMフリーはキャリアのように高価なスマートフォンがメインではないので、入門用からハイスペック機種まで自分で選べるのが特徴です。

また、SIMフリーはキャリアの回線も使えますが、通信料金が高いので多くの人は格安通信会社と契約してお得な通信料金で利用しています。

そのため、SIMフリーは本体と通信料を抑えたい人におすすめ。

さらに格安SIMを積極的に使いたい人にもおすすめです。

最近ではソニーのプロバイダーで格安SIMとのセット販売も行っています。

SIMフリー(白ロム)にかかる値段

ここではSIMフリーにかかる値段について、以下に沿って解説していきます。

SIMフリースマホの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

  • SIMフリー(白ロム)の価格帯
  • SIMフリー(白ロム)におすすめのスマホの価格帯

SIMフリー(白ロム)の価格帯

価格

SIMフリーの価格帯は下は1万円台から上は10万円台と幅広いです。

最近は中国メーカーが低価格で高品質なSIMフリースマホを発売しています。

価格の高いモデルは、高性能プロセッサや高性能グラフィックチップ、有機ELパネルなどを搭載しています。

ハイスペック機種は体感的に速度が速いですが、低価格だからと言って決して遅いわけではありません。

ローエンド機種はかつては、海外のみでしたが、国内でも展開するようになってきました。

おサイフケータイもついているので日本でも便利に使うことができます。

SIMフリー(白ロム)におすすめのスマホの価格帯

simフリースマホ 価格

SIMフリースマホでおすすめの価格帯は2万円台~6万円台です。

理由は、この価格帯でだいたいのアプリが普通に動作するからです。

動画やゲームもまったく問題ありません。

ただし、容量には限りがあるので、大容量のスマホが欲しい人は5,6万円台のスマホが必要になってきます。

ローエンドはおサイフケータイ付きで、普段使いにもピッタリのスペック。

価格も3万円前後とお手軽です。

オーディオやカメラ性能も高いのでおすすめです!

SIMフリースマホに変えよう!

simフリースマホ

ここでは通常のSIMカードを使用している方向けに、SIMフリーに変更する方法を解説していきます。

通常のキャリアのスマートフォンを使用している人がSIMフリー回線に変更したい場合は、キャリアの店舗やネットでSIMフリー解除の手続きをしてもらう必要があります。

金額は数千円単位で、各キャリアによって価格は違います。

例えば、ドコモのアイフォンをSIMフリー化してもらうと、楽天モバイルやラインモバイルのSIMカードが使えます。

SIMフリーという言葉はスマホやタブレットの端末に対して使う言葉でカード自体はSIMフリーカードとは呼びません。

SIMカードは全て、SIMカードの名称になります。

すなわち、端末自体にSIMロックの規制がかけられています。

ちなみに、アップルストアで発売されているアイフォンは規制がかけられていないので、キャリアと格安通信会社のSIMカードがすぐに利用できます。

例えば、ドコモなどのキャリアで買ったアイフォンが壊れた場合、既存のSIMカードをアマゾンやアップルストアで新しく買ったアイフォンに差せば、何もせずにそのまま使うことができます。

SIMフリー(白ロム)におすすめのスマホの選び方

ここではSIMフリーにおすすめのスマホの選び方を解説していきます。

SIMフリーでスマホを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • デザインで選ぶ
  • 性能で選ぶ
  • コスパで選ぶ

デザインで選ぶ

simフリースマホ デザイン出典:amazon.co.jp

スマートフォンは、常に持ち歩いている物なのでデザインは大切な要素です。

最近ではおしゃれなスマホカバーも増えてきましたが、本体デザインもおしゃれな物を選びたいです。

デザインがいいスマホは主に海外製品になります。

理由は、優秀なデザイナーが多数在籍しているからです。

ソニーデザインは海外でも評価が高いので、所有していたくなるデザインになっていて、そこもXperiaの大切な特徴です。

またディスプレイもよくデザインされています。

性能で選ぶ

simフリースマホ 性能出典:amazon.co.jp

デザインよりも性能で選ぶときは、ハイスペックな機種を狙うのがおすすめです。

アップルやサムスンなどはライバルとして人気が高いです。

この2社は日本や世界でもスタンダードになっています。

自分の使い方に合わせて、これらを選ぶのがおすすめです。

ハイスペックなXperiaはカメラ性能が高く、ギャラクシーやファーウェイに匹敵する性能を誇ります。

オーディオもデジタル・ノイズ・キャンセリング搭載で良い音で音楽を聴くことができます。

コスパで選ぶ

コスパ

とにかく高性能で価格が安い、コスパの高いスマホを選ぶ人は中国製のスマホがおすすめです。

中国製品は、ファーウェイを代表するように高性能で価格が安く、カメラ性能も良いということで人気があります。

最近は、オッポやシャオミなどの中国メーカーも日本で発売されています。

ソニーのローエンドのSIMフリーモデルは、最近人気になってきました。

おサイフケータイを搭載していて、安定のソニー製というところがウケています。

SIMフリー(白ロム)におすすめのスマホ人気10選!

モトローラ Moto Z2 Play ルナグレー 【日本正規代理店品】


モトローラ Moto Z2 Play ルナグレー 【日本正規代理店品】のおすすめポイント3つ

  • 有機ELディスプレイ搭載!
  • コスパが高い!
  • 2万円台で買える!

モトローラ Moto Z2 Play ルナグレー 【日本正規代理店品】のレビューと評価

モトローラのZ2 Playです。

数年前はハイスペックなSIMフリースマホとして人気でしたが、現在は価格が約1/3になっているのでおすすめです。

性能的には最近のスマートフォンとあまり変わらなく、ディスプレイが有機ELディスプレイなので、買いの一台です!

こんな方におすすめ
コスパが高くて高性能なSIMフリースマホが欲しい人におすすめです!

HUAWEI P9 SIMフリースマートフォン (グレー)


HUAWEI P9 SIMフリースマートフォン (グレー)のおすすめポイント3つ

  • 人気のファーウェイ製!
  • コスパの高い一台!
  • カメラ性能がいい!

HUAWEI P9 SIMフリースマートフォン (グレー)のレビューと評価

ファーウェイのP9です。

これも数年前には大人気だったSIMフリースマホです

今では、価格も2万円台になったのでおすすめです。

ファーウェイにはもう少し、コスパよりのLiteシリーズがありますが、このP9はハイスペックシリーズの一台で、今でも問題なく使えます。

カメラ性能が高いのもファーウェイの特徴で、おすすめの一台です!

こんな方におすすめ
コスパとカメラ性能を求める人におすすめです!

ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン


ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォンのおすすめポイント3つ

  • コスパ高い!
  • 人気のZenFone!
  • 音楽性能がいい!

ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォンのレビューと評価

ASUSのZenFone3です。

数年前は格安SIMフリー端末として高い人気を誇っていた一台です。

最近では中国メーカーに押されがちなASUSですが、今でも十分に活躍する性能を持っています。

価格もあまり寝落ちしておらず人気の高さが見られます。このスマホは音楽性能がいいので音楽をよく聴く人にもおすすめです!

こんな方におすすめ
コスパと音楽性能を求める人におすすめです!

ASUS ZenFone4 SIMフリー スマートフォン


ASUS ZenFone4 SIMフリー スマートフォンのおすすめポイント3つ

  • 人気のZenFone!
  • コスパ高い!
  • ハイスペック&大容量!

ASUS ZenFone4 SIMフリー スマートフォンのレビューと評価

ASUSのZenFone4です。

最新のZenFoneではないですが、スペックは最新機種にも見劣りしません。

そのため、今でもSIMフリースマートフォンの中でも高い人気を誇っています。

64GBのストレージを搭載しているので、たくさんの動画や写真を保存できます。

また、音楽性能がよく、音楽を楽しむ人にはおすすめです。

こんな方におすすめ
音楽性能とコスパを求める人におすすめです!

ASUS ZenFone 6 トワイライトシルバー


ASUS ZenFone 6 トワイライトシルバーのおすすめポイント3つ

  • ハイスペックなZenFone!
  • 最高峰スペックなのにコスパ高い!
  • 圧倒的な高評価!

ASUS ZenFone 6 トワイライトシルバーのレビューと評価

最新のZenFone6です。

ハイスペックなスマートフォンで最新のiPhoneやギャラクシーと同程度の性能ながら価格が抑えられていて、おすすめの一台です。

アマゾンのレビューでも圧倒的に人気があり、ゲームをする人からカメラにこだわる人まで人気があります。

バッテリーがよく持つのお人気の秘密です。

OPPO R17 Pro エメラルドグリーン


OPPO R17 Pro エメラルドグリーンのおすすめポイント3つ

  • 人気のOPPO製!
  • ハイスペック並みの高性能!
  • コスパ高い!

OPPO R17 Pro エメラルドグリーンのレビューと評価

最近、日本でも人気が出てきたOPPO(オッポ)のSIMフリースマートフォンです。

特徴はとくかくコスパが高いことです。

CPUをのぞけば、ほぼ最高峰のスペックのスマホと遜色のない性能を発揮します。

価格もそれらの、半額程度なので大変人気があります。

はじめて、SIMフリースマホを買う人にもおすすめです!

こんな方におすすめ
圧倒的なコスパのスマホが欲しい人におすすめです!

AQUOS sense2 SH-M08(ニュアンスブラック)


AQUOS sense2 SH-M08(ニュアンスブラック)のおすすめポイント3つ

  • 人気のシャープAQUOS
  • 安心の国産製!
  • ここにおすすめポイントを一言でお願いします!

AQUOS sense2 SH-M08(ニュアンスブラック)のレビューと評価

人気のシャープのAQUOSです。

価格的にも安くて、コスパの高い一台です。

おサイフケータイにも対応しているので、話題のモバイルSuicaやPASMOをつかって改札を通ったりできます。

また、コンビニでの買い物にも便利です。

端末も安いので格安SIMと組み合わせるのがおすすめの使い方です!

こんな方におすすめ
安くておサイフケータイが使いたい人におすすめのSIMフリースマホです!

ASUS Zenfone Max M2 ミッドナイトブラック


ASUS Zenfone Max M2 ミッドナイトブラックのおすすめポイント3つ

  • 大容量バッテリー搭載!
  • コスパが高い!
  • 6.3インチ大画面!

ASUS Zenfone Max M2 ミッドナイトブラックのレビューと評価

人気のASUS ZenFone Maxです。

このスマホは何と言ってもバッテリーが大容量で長持ちするのが特徴です。

スペックもミドルレンジのSIMフリースマホとしては十分ですコストパフォーマンスも高く、ディスプレイもきれいで処理もサクサク動きます。

格安SIMと組み合わせて使うと、長く愛用できる一台になるので、おすすめです!

こんな方におすすめ
一日中バッテリーが持つスマホが欲しい人におすすめです!

ASUS Zenfone Max Pro M2


ASUS Zenfone Max Pro M2のおすすめポイント3つ

  • 大容量バッテリー搭載!
  • コスパが高い!
  • 人気のZenFone!

ASUS Zenfone Max Pro M2のレビューと評価

ZenFone Maxの高性能バージョンです。

それでも、価格的には3万円台後半とコスパも高く、おすすめできます。

とにかくバッテリーの持ちがいいので、丸一日つかっても減りが遅いのが特徴です。

2、3日は充電しなくても大丈夫なくらいです。

コスパとバッテリー持ちがよく、人気の高いSIMフリースマホでおすすめです!

こんな方におすすめ
ハイスペックでバッテリーが持つスマホが欲しい人におすすめです!

モトローラ Moto G7 クリアホワイト


モトローラ Moto G7 クリアホワイトのおすすめポイント3つ

  • とくかく安い!
  • 余計なアプリが入ってない!
  • 普段使いにピッタリ!

モトローラ Moto G7 クリアホワイトのレビューと評価

モトローラの格安スマホです。

スペックも普段使いするには十分のスペックで、SIMフリーならではで余計なアプリが入っていないのが特徴です。

おかげで、いろいろなアプリを入れられるので、よりコスパの高さを感じることができます。

格安SIMとセットで買うと、余計なアプリが付いてくるので、アマゾンで買うのもおすすめです!

こんな方におすすめ
とくかくコスパの高いスマホが欲しい人におすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人気おすすめのSIMフリースマホ10選やメリッ・デメリットを解説していきました。

価格帯や選び方についても解説したので、ぜひこの記事を参考に自分に合ったSIMフリースマホを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です