NIKKE×Re:ゼロ

【初心者必見】動画編集におすすめのノートパソコン人気10選!必要なスペックや価格帯も解説

動画編集 ノートパソコン

※本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

フリーランスや副業として人気の動画編集ですが、どのようなパソコンが動画編集に良いのかわからない方も多いはずです。

そこでこの記事では動画編集に必要なパソコンのスペックや動画編集におすすめのノートパソコンを紹介していきます。

選び方なども解説していくので、動画編集用にノートパソコンを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

動画編集におすすめのノートパソコンのみを知りたい方はこちらをクリック!

動画編集に必要なパソコンのスペックとは?

ここでは動画編集に必要なパソコンのスペックについて解説していきます。

以下のスペックについて解説していくので、動画編集用にパソコンを選ぶ際はぜひ参考にしてみてください。

  • 高性能CPU
  • メモリ
  • グラフィックボード

高性能CPU

CPU

動画編集にはCPUよりもGPU(グラフィック・プロセッシング・ユニット)の方が活躍すると思いがちですが、GPUは3Dグラフィックスの描写を得意としているので、主にゲームをするときに役立ちます。

動画編集で処理をするととても長い時間が掛かりますが、その時には3Dや映像を表示するわけではなく、ひたすらパソコンが計算処理をしています。

そのため、動画編集にはGPUよりも高性能なCPUや大容量メモリが必要です。

高性能CPUはIntel Core i5〜9あたりがおすすめです。

メモリ

メモリ

動画編集では、先ほど説明したCPUが大量の計算処理をするので、それを一時的に保存しておくために大量のメモリが必要になってきます。

メモリはフラッシュメモリと言って、一時的に保存しておくだけの働きをします。

しかし、処理速度はSSDよりもはるかに高速なので、CPUとのやり取りに最適です。

動画編集には、メモリ容量は8GB以上は必要で、余裕を持って16GB以上のノートパソコンがおすすめとなっております。

グラフィックボード

グラフィックボード

有名なAMD社のRadeonなどのグラフィックボードは、専用のVRAMを搭載しているので、4Kや5Kディスプレイでも鮮やかにグラフィックを表現することができます。

これらの高性能なグラフィクボードは、動画編集に不可欠な強力なビジュアルエフェクトを再現することができます。

グラフィックボードは他にも、NVIDIA社のGeForceシリーズが有名です。

動画編集におすすめのノートパソコンの価格帯

価格

動画編集におすすめのノートパソコンは、MacならMacBook Proがおすすめです。

決して安くはありませんが、価格のスタートは139,800円からで、上は16インチMacBook Proの30万円付近になります。

Windowsノートパソコンでも同じように、スタートは13万円付近が動画編集に必要な価格帯と考えて良いでしょう。

メモリやCPUを高性能な物に変更すると、価格もアップします。

動画編集におすすめのノートパソコンの選び方

ここでは動画編集におすすめのノートパソコンの選び方を解説していきます。

動画編集用にノートパソコンを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

  • CPUで選ぼう!
  • 処理速度で選ぼう!
  • ストレージはSSDがおすすめ!
  • 互換性もチェック!

CPUで選ぼう!

CPU

動画編集に必要なCPUは、有名メーカーならIntel Core i5〜i7やAMD Ryzen 5〜7あたりのスペックが必要です。

高性能CPUになると価格も3万円前後プラスされます。

さらに、それに伴って大容量メモリも必要になってくるので、16GBあたりは欲しいところです。

初心者でも13万円前後の価格帯のノートパソコン、Intel Core i5搭載機がおすすめです。

AMD Ryzen搭載機はコスパが高く、もう少し安いノートパソコンが選べます。

処理速度で選ぼう!

応答速度

動画編集ではフルHDと4Kの違いや、シンプルな編集やエフェクトを多様した複雑な編集まであり、必要な処理速度が違います。

作成する動画の目的によってもこれらは変わってくるので、こだわりの動画編集を行いたい人は高性能なパソコンが必要になってきます。

CPUの処理速度では、Intel Core i7、メモリ16GB以上で高性能なグラフィックボードが必要です。

ただし高度な編集は初心者には難しいので、最初は平均的な処理速度のIntel Core i5、メモリ8GB程度のスペックがコスパも良くおすすめです。

ストレージはSSDがおすすめ!

SSD

HDDとSSDの違いは、読み書き速度の差にあります。

HDDは、金属の箱の中に収められていて、磁性体が塗られた金属の円盤を高速回転させ、それを磁気ヘッドで読み取ります。

SSDはICチップが搭載された基盤のみで、物理的な稼働箇所がないために高速で読み書きが可能です。

また、HDDは衝撃などに弱い特性もあり、安全性を考えてもSSDがおすすめです。

大量の動画や画像データを保管したい場合には、外付けのHDDを取り付けます。
参考:pro.logitec.co.jp

互換性もチェック!

モニターアーム 選び方

ノートパソコンで動画編集をする場合は、ノートパソコンに2台目のディスプレイを接続して使うのが便利です。

マイクロソフトの最新OS Windows10には、マルチディスプレイ機能が搭載されています。

これは、接続した瞬間に自動的にそのディスプレイを検出して、どのようにディスプレイを表示できるのかを選べます。

これなら、初心者でも簡単に2台目のディスプレイを使って動画編集が可能です。

マルチディスプレイのメリットは、画面を広く使えるため、動画編集が捗ることです。

今のノートパソコンには、HDMIやUSB、USB-C端子が搭載されているので、互換性については問題ありません。

動画編集におすすめのノートパソコン人気10選!

【Amazon.co.jp限定】ASUS ノートパソコン FX505DT


【Amazon.co.jp限定】ASUS ノートパソコン FX505DTのおすすめポイント3つ

  • 動画編集やゲームに最適なノートパソコン!
  • AMD Ryze 5搭載でコスパ高い!
  • 動画編集に強いNVIDIA GeForce GTX 高性能グラフィックボード搭載!

【Amazon.co.jp限定】ASUS ノートパソコン FX505DTのレビューと評価

ASUSの動画編集に最適なノートパソコンです。

動画編集に最適なCPU AMD Ryzen 5、メモリ16GB、NVIDIAの高性能グラフィックボードを搭載しています。

それでいて、価格は10万円を切り、コスパは抜群なノートパソコンです。

タフで堅牢なボディや拘りのサウンドも動画編集に適しています。

これは、初心者にも自信を持っておすすめできる製品です。

こんな方におすすめ
高性能でコスパの高い、動画編集にピッタリのノートパソコンを探している人におすすめです!

Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3590 Core i7


Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3590 Core i7のおすすめポイント3つ

  • 15.6インチ大画面ノングレア・ディスプレイ搭載!
  • Intel Core i7 CPUとメモリ16GB搭載で動画編集もらくらく!
  • ゲームや動画編集に最適なコスパの高いノートパソコン!

Dell ゲーミングノートパソコン G3 15 3590 Core i7のレビューと評価

このDELLのゲーミング・ノートパソコンはゲーム用に開発されていますが、もちろん動画編集にも適しています。

理由は、高性能なCPUと大容量メモリ、高性能グラフィックボードを搭載しているからです。

これによって、不満のない処理速度と高精細なディスプレイ描写を可能にしています。

他にも、256GB SSDと1TB HDDを搭載しているので、高速な読み書きにはSSDを使い、容量の多い動画データの保存にはHDDを使うことができます。

それでいてこのノートパソコンはコスパも高く、ターゲットの価格となる13万円台というのもおすすめの理由です!

こんな方におすすめ
コスパの高い、動画編集にピッタリのノートパソコンを探している人におすすめです!

【PUBG日本代表推奨モデル】MSIゲーミングノート GP75-9SD-453JP Win10


【PUBG日本代表推奨モデル】MSIゲーミングノート GP75-9SD-453JP Win10のおすすめポイント3つ

  • ゲームや動画編集、動画配信に適したノートパソコン!
  • 最新のIntel Core i7 CPUと16GBメモリ、512GB SSD搭載!
  • 不満の性能でコスパも高く長く大切に使えるノートパソコン!

【PUBG日本代表推奨モデル】MSIゲーミングノート GP75-9SD-453JP Win10のレビューと評価

このMSIのゲーミング・ノートパソコンはゲームや動画編集にピッタリです。

すぐれた冷却性能や高性能プロセッサ、メモリ、大容量のストレージ搭載で思う存分にゲームや動画編集に取り組めます。

最も安い部類のノートパソコンではありませんが、増額はわずかなので、初心者の人にもおすすめの動画編集用ノートパソコンです!

コストパフォーマンスも高く、イルミネーションのキーボードも雰囲気を高めてくれて、おすすめです。

こんな方におすすめ
長く使える、コスパの高い動画編集用ノートパソコンが欲しい人におすすめです!

最新モデル Apple MacBook Pro


最新モデル Apple MacBook Proのおすすめポイント3つ

  • macらしいスタイリッシュでクールな外観デザイン!
  • 高性能なディスプレイにハードウェアを一体化!
  • 人気のApple macなので外部ディスプレイの互換性もバッチリ対応!

最新モデル Apple MacBook Proのレビューと評価

アップルのMacBook Pro 13インチモデルです。

MacBook Proはもともとクリエイター向けに開発されたノートパソコンなので、特別にメーカーがアピールすることもなく、多くのクリエイターが自然と選ぶようなブランド力と性能を備えたパソコンです。

Windowsマシンと比べるとコスパは低いように見えますが、実際に使った感じは全く違います。

より快適に使いたい場合は、オプションでCPUやメモリをアップグレードして使うのをおすすめします。

こんな方におすすめ
シンプルで使いやすく、高性能な動画編集ノートパソコンを探している人におすすめです!

Lenovo(レノボ) 15.6型 ノートパソコン Lenovo Ideapad 330S


Lenovo(レノボ) 15.6型 ノートパソコン Lenovo Ideapad 330Sのおすすめポイント3つ

  • 7万円台でこのパフォーマンスはコスパ高い!
  • CPU Intel Core i5とメモリ8GB、SSD 256GB搭載!
  • デザインが良い、Lenovo製ノートパソコン!

Lenovo(レノボ) 15.6型 ノートパソコン Lenovo Ideapad 330Sのレビューと評価

Lenovo製のノートパソコンです。

このノートパソコンは、安い価格で高性能、とてもコスパの高い商品です。

スペックもIntel Core i5、メモリ8GB、SSD256GBと動画編集をするにも不足はありません。

重いゲームをするにはゲーミングパソコンが必要ですが、動画編集ならこのスペックでも充分です。

SSDも256GBもあるので、編集した動画もたくさん保存できます。

Lenovo製らしく、デザインもよくコスパも高いので動画編集をしたい初心者におすすめのノートパソコンです。

こんな方におすすめ
低価格で動画編集ができるノートパソコンを探している人におすすめです!

【Officeセット/Radeon Vega8搭載】HP 15-db0000


【Officeセット/Radeon Vega8搭載】HP 15-db0000のおすすめポイント3つ

  • 6万円台で手に入る動画編集可能ノートパソコン!
  • AMD Ryzen 5、メモリ8GB、SSD256GB搭載!
  • 高性能グラフィックボード、AMD Radeon Vega8グラフィックス搭載!

【Officeセット/Radeon Vega8搭載】HP 15-db0000のレビューと評価

このHPのノートパソコンはとてもコスパの高いノートパソコンです。

CPUにAMD Ryzenと、同じくグラフィックボードにAMD製のRadeon Vega8グラフィックスを搭載しています。

同じくらいの性能のIntel製よりもコストを抑えられるので、この価格で動画編集ができるノートパソコンが手に入ります。

画面も15インチで広くて使いやすく、SSD容量も256GBあるので、たくさんの動画データを保存することができて、おすすめの一台です!

こんな方におすすめ
6万円台で購入できて、有名メーカーでコスパの高いノートパソコンが欲しい人におすすめです!

Dell ゲーミングノートパソコン G7 17 7790 Core i7


Dell ゲーミングノートパソコン G7 17 7790 Core i7のおすすめポイント3つ

  • 17インチ大画面ノートパソコン!
  • Intel Core i7&メモリ16GB&SSD256GB搭載!
  • Dellの高性能ゲーミングノートで動画編集も楽々!

Dell ゲーミングノートパソコン G7 17 7790 Core i7のレビューと評価

このDellのノートパソコンは、ゲーミング用でグラフィック性能が高く、動画編集にも適しています。

画面も17インチと大画面で、動画編集にぴったりです。

高性能CPUに高性能グラフィックボードを搭載していて、たくさんの処理が必要なエフェクト処理も高速にこなします。

大型のノートパソコンなのでモバイル用というよりは、デスクトップパソコンのように据え置き型として、スピーカーやHDDを接続してスタジオ感覚でも編集できます。

こんな方におすすめ
大画面で高性能でコスパの高い画像編集用ノートパソコンが欲しい人におすすめです!

【2in1/指紋認証センサー/タッチパネル液晶】HP Spectre x360 13-ap0000


【2in1/指紋認証センサー/タッチパネル液晶】HP Spectre x360 13-ap0000のおすすめポイント3つ

  • HPのマスターピースモデルSpectreがこの価格!
  • 軽量・薄型の2-in-1ノートパソコン!
  • 迫力の4(クアッド)スピーカー搭載!

【2in1/指紋認証センサー/タッチパネル液晶】HP Spectre x360 13-ap0000のレビューと評価

HPのマスターピースモデル、SpectreシリーズのタブレットPCです。

軽量・コンパクトで高性能なのが特徴です。

Spectreシリーズはデザインや音響、ディスプレイにも拘っており、ゴールドとブラックのボディは所有欲を満たします。

サウンドも4スピーカーで迫力のある音を奏で、ディスプレイも高精細フルHDで動画編集にもピッタリのノートパソコンです。

このPCは、持ち運びもできるので外出先での動画編集やブラウジング、Officeでの書類作成もこなします。

こんな方におすすめ
軽量・コンパクトでモバイルでも動画編集ができるノートパソコンが欲しい人におすすめです!

Huawei Matebook 13インチ Core i7


Huawei Matebook 13インチ Core i7のおすすめポイント3つ

  • Intel Core i7搭載で動画や写真の編集も楽々!
  • 高性能でコスパの高い一台!
  • macのノートブックに近い製品でWindows派の人に!

Huawei Matebook 13インチ Core i7のレビューと評価

Huawei Matebook 13インチモデルです。

このノートパソコンはアップルのMacBook Proに非常に似た製品で、価格も同じくらいになっています。

性能はCPUにIntel Core i7搭載で、ファーウェイの方が高性能です。

おかげで、動画や写真の編集も楽々こなせます。

価格も、想定スタート価格の13万円台で、初心者の人が初めて購入しても長く使える製品なのでおすすめです。

保証も3年ついているところも、おすすめの理由です。

こんな方におすすめ
軽量で高性能、コスパの高い動画編集もできるノートパソコンを探している人におすすめです!

マイクロソフト Surface Pro 7


マイクロソフト Surface Pro 7のおすすめポイント3つ

  • 軽量コンパクトで最新のノートパソコン!
  • 安心の有名ブランド、マイクロソフト Surface!
  • どこにでも持ち運べるモバイル性能&高性能!

マイクロソフト Surface Pro 7のレビューと評価

このPCは、最高のスペックを備えたマイクロソフトSurfaceです。

12.3インチの画面サイズでタブレットとしてもPCとしても使え、タッチペンで絵や動画編集も可能です。

動画編集やイラスト制作、画像編集もCPUにIntel Core i7とメモリ16GBを備えているので快適に動きます。

なによりこのSurfaceは、軽量・コンパクトで外観デザインがオシャレで所有欲を満たします。

このSurfaceは、動画編集以外にも動画視聴やOfficeでの書類作成、プログラム制作などのほとんどの作業が可能です。

こんな方におすすめ
クールな外観デザインの高性能モバイルノートパソコンが欲しい人におすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画編集におすすめのノートパソコン10選や価格、動画編集に必要なスペックなどを解説しました。

選び方についても解説したので、ぜひこの記事を参考に自分にあった動画編集用ノートパソコンを見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です